おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

公開 2018.01.06

簡単おいしいにんじんのマリネ。火を使わない「キャロットラペ」の作り置きレシピ

にんじんをたっぷりと使って作る「キャロットラペ」は、ほんのり甘くさわやかな味で、思わずパクパク食べ進んでしまうフレンチサラダです。明るく元気なオレンジ色で、食卓を華やかに彩りましょう!

カロテンの宝庫! にんじんたっぷりの保存食

簡単おいしいにんじんのマリネ。火を使わない「キャロットラペ」の作り置きレシピの1番目の画像

年間を通して流通しているにんじんは、手に入れやすく身近な野菜。にんじんに多く含まれるカロテンは、身体の免疫力を高めたり、肌の調子を整えたりする働きがあると言われています。

にんじんの保存食「キャロットラペ」は、にんじんをマリネにしたフランスの家庭料理。ほんのりと甘く、さわやかな酸味が癖になり、思わずパクパクと食べ進んでしまいます。彩り豊かな「キャロットラペ」で、おいしく美肌と健康を手に入れましょう!

さっそく作ってみましょう

簡単おいしいにんじんのマリネ。火を使わない「キャロットラペ」の作り置きレシピの2番目の画像

用意する食材は、にんじん2本・塩小さじ2。ドレッシング用の調味料は、酢大さじ4・胡椒少々・オリーブオイル大さじ2・オレンジマーマレード大さじ1・レーズン大さじ2です。

まず、にんじん2本を千切りにしていきます。カロテンはにんじんの皮に多く含まれているため、皮が気にならない人は皮ごと使うのもおすすめです。

塩でもみ込んで、しんなりとさせます

簡単おいしいにんじんのマリネ。火を使わない「キャロットラペ」の作り置きレシピの3番目の画像

千切りにしたにんじんはボウルに入れ、小さじ2程度の塩を振ってもみ込みましょう。このときに、全体に塩がよくなじむようにしっかりともみ込むのがポイントです。

しばらく置いて、にんじんがしんなりとしてきたら、手でギュッとにぎって水気を絞ります。塩もみすることで、にんじん特有のくさみやえぐみがとれ、さっぱりとおいしくいただけます。

ドレッシングで和えてできあがり

簡単おいしいにんじんのマリネ。火を使わない「キャロットラペ」の作り置きレシピの4番目の画像

にんじんを塩もみして置いている間に、別のボウルにドレッシングの調味料を合わせておきます。この中に、水気を切ったにんじんを入れてよく混ぜ、ドレッシングが全体になじんだら「キャロットラペ」の完成です。

味がなじんだら、清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存しましょう。お皿に盛りつけるときに、パセリをふると彩りよく仕上がり、おすすめです。火を使わずに作れる、簡単でおしゃれな保存食。甘酸っぱさが癖になる味で、にんじんをおいしくたっぷりと食べられます。

オレンジの明るいビタミンカラー、お弁当のプラス一品や、食事の箸休めにも最適です。美肌と健康に良いにんじんのフレンチサラダ「キャロットラペ」、ぜひ作ってみてください。

監修:BAUM

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事