おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.23 | 公開 2017.12.23

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」

東京・江古田にたたずむ「CAFFÉ BLU(カフェ ブル)」は、誰もが入店しやすいようにカフェスタイルの形をとった、イタリアンのお店です。各店で経験を積んだシェフが、オリジナルの味付けで本格的なイタリアンを提供しています。いちおしメニューやお店の魅力についてご紹介しましょう。

カジュアルなカフェで本格的なイタリアンを楽しめる

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」の1番目の画像

「CAFFÉ BLU(カフェ ブル)」は、東京・江古田にあるイタリアンのお店。ぶらりと気軽に立ち寄れるように、カフェという名前がついていますが、提供される料理は本格的なイタリアンです。

ダークブラウンを基調としたウッディなインテリアですが、白壁のため明るい雰囲気。大きな窓から光が差し込んで、開放的な空間です。

ランチもディナーも貸し切りパーティーが可能

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」の2番目の画像

2013年にオープンして以来、提供される料理はひとつひとつ手作りにこだわっています。コンセプトは、気軽に美味しい料理とワインを楽しめるお店。デートや記念日のお祝い、女子会などで多く利用されています。

訪れる人は比較的女性が多いですが、30~60代と幅広く愛されています。お店を貸し切って、アットホームなパーティーを開くことも可能です。

手打ちパスタがもちもち美味しい!食欲そそるパスタ

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」の3番目の画像

「イタリア産フレッシュポルチーニ茸のタリアテッレ」は、手打ちの生パスタにソースをしっかりからめた一品です。生のポルチーニ茸は歯ごたえのよい食感になるようソテーし、ブロードで煮込んだソースに合わせています。

仕上げにパルミジャーノチーズをふんだんにふりかけて完成。食欲をそそられるおすすめメニューです。

ほたてとカリフラワーの相性はバッチリ!

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」の4番目の画像

「ほたてのソテー カリフラワーのクレーマ」は、ほたてのだしを活用してカリフラワーを煮込んだ一品。仕上げに手作りのパセリソースを彩りよくかけて完成です。

ほたてとホワイト系の野菜を組み合わせて、見た目も美しい一皿です。しっかりと焼き目がついたほたては香ばしく、歯ごたえもバッチリ。素材にあった味付けを実感できる料理です。

イタリアンを愛する通が集まるお店

手打ちの生パスタは必食。夜カフェにもおすすめな江古田の本格イタリアン「CAFFÉ BLU」の5番目の画像

何度も利用してお店のスタッフと顔なじみになると、好みに沿った料理を作ってもらえるのも魅力的なポイントです。

「CAFFÉ BLU」ではイタリアンを愛する通のお客さんも多く、長年修業を積んできたシェフだからこそ提供できる料理も豊富。味へのこだわりを強く持っているお店です。

場所は、西武池袋線「江古田駅」北口から歩いて1分のところにあります。お店は建物の2Fにあるため、1Fに見えるイタリア国旗を目印に訪れてみてください。本格的なイタリアンを味わいにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

CAFFÉ BLU

CAFFÉ BLU

東京都練馬区栄町32-2 江古田ビル2F

03-6763-0908

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事