おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.11.10 | 公開 2016.11.10

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】

大人の女性のたしなみとして、マスターしておきたいグラスの持ち方やワインの注ぎ方などのワインに関するマナー。知っているつもりでも、意外と間違っている場合もあるので、おさらいのつもりで、ぜひ目を通して覚えておきましょう。

ワインの注ぎ方

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】の1番目の画像

基本的には、その場のグループに男性がいたら、その男性が注ぎます。もちろん手酌はNGです。高級レストランでは、必ずお店のスタッフが注いでくれますが、カジュアルなレストランや女子会の場合などは、自分たちで注ぎましょう。その際、ラベルは注がれる人に見えるようにボトルを持って注ぎます。プロは片手で持ちますが、一番大切なのはこぼさないことなので、女性なら両手で持っても大丈夫です。

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】の2番目の画像

注ぐ目安は、グラスが一番ふくらんだところの少し下。たくさん注いでしまうと、グラスを回して酸素を入れることによってワインの香りを開かせるスワリングがしづらく、香りのボリュームも少なくなってしまうので美味しく飲めません。欲張らずに少なめに注ぐのがポイントです。

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】の3番目の画像

最後は、ワインをこぼさないように、ボトルを少し回して上に上げます。右手なら時計回りに手首を少しひねればOKです。また、その際、ナプキンなどでボトルの口をしっかり吹くことも忘れずに。

グラスの持ち方

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】の4番目の画像

注いでもらうときは、グラスを持ったり、手を添えたりしないこと。持たれると注ぎづらいので、そのまま触らずに置いておきます。注がれたら「ありがとうございます」の意を込めて相手に会釈するとスマートです。

グラスを持つ際は、ステム(脚)の中央を、親指、人差し指、中指の三本で持ち、残りの二本は軽く添えるようにします。基本的にワインやシャンパンは温度コントロールされているので、グラス部分を持つと手のぬくもりがワインに伝わってしまいます。ステム部分を持つようにしましょう。

知ってた?ワインの飲み方にもマナーがあるんです!【大人の女のワイン入門】の5番目の画像

グラスを回して、ワインを空気に触れさせ、開かせるためのスワリング。回す前は第一アロマといって、ブドウ本来の香りが出ています。回した後は、第二アロマといって発酵由来の香りが出ます。このスワリングは飲む前に軽く2~3回まわしますが、右手で行うときは反時計回りに、左手のときは時計回りに回します。これは、もしもワインがはねたときに、前にいる相手側にはねない配慮です。軽く回して香りを嗅いでから飲むと、香りがより豊かに感じられます。

女性として、注意したいのがグラスについた口紅やグロスです。ついた場合は、親指で軽くふき取るのがマナーとされていますが、口をつける部分を何度も指で拭うのは、あまりスマートではありません。口紅などがべったりグラスにつかないよう、あらかじめ口紅を軽くオフしておきましょう。

また、気をつけたいのが香水。食事の席では香りを控えるのがマナーです。特にワインは香りが命でもあるので、香水をつけすぎている人がいるとすべてが台無しになってしまいます。食事の場に行く際は、香水はつけないようにするか、つけても足元に控えめにつけるなどの配慮が必要です。

監修
レコール・デュ・ヴァン
田辺公一

取材・文/手塚よしこ

ワインオープナーの開け方&種類別特徴を解説【大人の女のワイン入門】

ワインオープナーの開け方&種類別特徴を解説【大人の女のワイン入門】

ライフスタイル

ソムリエナイフの使い方からスマートに抜栓【大人の女のワイン入門】

ソムリエナイフの使い方からスマートに抜栓【大人の女のワイン入門】

ライフスタイル

産地を合わせるのがコツ!ハムとワインの美味しい合わせ方【大人の女のワイン入門】

産地を合わせるのがコツ!ハムとワインの美味しい合わせ方【大人の女のワイン入門】

ライフスタイル

種類の多いチーズ、何を選んでる?チーズとワインの合わせ方【大人の女のワイン入門】

種類の多いチーズ、何を選んでる?チーズとワインの合わせ方【大人の女のワイン入門】

ライフスタイル

出演/田辺公一

田辺公一
出演
田辺公一

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事