おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.18 | 公開 2017.12.18

看板犬がお出迎え。渋谷の隠れ家「レストランバー ファウスト」でいただくふわとろオムライス

渋谷の喧騒から離れた松涛エリアに佇む「レストランバー ファウスト」。40年間人気を誇る絶品オムライスが看板メニューです。デミグラスソースがたっぷりとかかった、ふわふわ・トロトロのオムライスを食べに、是非足を運んで欲しい隠れた名店です。

松涛エリアにある珍しい昭和レトロな隠れ家

看板犬がお出迎え。渋谷の隠れ家「レストランバー ファウスト」でいただくふわとろオムライスの1番目の画像

東京・松涛にある「松濤美術館」の横にお店を構える「レストランバー ファウスト」。40年間もの間この地に佇む、地元で愛されているお店です。

手作り感のある可愛い看板がかけられた扉を開けば、タイムスリップしたかのような昭和レトロな雰囲気に引き込まれます。小じんまりとしたアットホームな空間に、ほっと心が和みます。

看板犬「タローくん」がお出迎えしてくれる

看板犬がお出迎え。渋谷の隠れ家「レストランバー ファウスト」でいただくふわとろオムライスの2番目の画像

アットホームな空間作りに一役買っているのが、看板犬タローくんの存在です。散歩に行っている時もあるそうですが、運が良ければ、お店に入る時に愛くるしいタローくんが出迎えてくれます。

タローくんはなんと私たちと同じようにグラスで水を飲むのだそう。その珍しい光景を見ることができたらラッキー! 上目遣いが可愛いタローくんに癒やされる、幸せ時間が流れます。

40年間人気を誇る絶品オムライス

看板犬がお出迎え。渋谷の隠れ家「レストランバー ファウスト」でいただくふわとろオムライスの3番目の画像

「レストランバー ファウスト」はオムライスが看板商品で、創業当時から人気を誇るその味は絶品です。特製オムライスはふわふわの卵に昔ながらのチキンライスが包まれ、たっぷりのデムグラスソースの上に、生クリームがかかります。

ふわっとした卵の食感に、生クリームと合わさったまろやかなデミグラスソースが口の中に広がり、思わず顔がほころびます。

ボリュームが欲しい人には、唐揚げ付きやハンバーグ付きなどのセットがおすすめ。またオムライス以外にもビーフシチューや和風パスタなどのメニューも隠れた人気メニューです。

夜にはお酒を飲めるバーの顔ものぞかせる

看板犬がお出迎え。渋谷の隠れ家「レストランバー ファウスト」でいただくふわとろオムライスの4番目の画像

19:00以降のディナータイムでは仕事帰りに立ち寄って、お酒を嗜む人もいるのだそう。カウンター席が用意されており、1人でも立ち寄りやすい雰囲気です。

京王井の頭線「神泉駅」徒歩5分、東急・JR・京王・東京メトロ各線「渋谷駅」徒歩10分。「松濤美術館」の隣にお店を構えています。賑やかすぎないアットホームさが魅力的です。ぜひ絶品オムライスを食べに足を運んでみてください。

スポット情報

レストランバー ファウスト

レストランバー ファウスト

東京都渋谷区松濤2-14-12

03-3460-2546

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事