おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2017.12.24

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」

「リバティ」は、東京・台東区谷中にお店を構えるパン屋さんです。30年もの間、昔ながらの懐かしい味のパンを提供。創業時から変わらないその味は地元に根付き、現在も住民たちに愛されて続けています。そんなリバティでぜひ食べてもらいたい、絶品パンを3品ご紹介しましょう。

特別な存在感を放つお店

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」の1番目の画像

下町情緒が今なお残る東京・谷中。懐かしさあふれる千駄木にあるのが、昔ながらのパン屋さん「リバティ」です。外観にはトレードマークであるビーバーのマークがお出迎え。

誰からも親しみやすく、かわいらしいと思ってもらえるようにとビーバーにしました。パンを入れる袋にもうさぎがプリントされています。

店名のリバティとは、自由気ままに作っているという意味。コンパクトな店内には、菓子パンから惣菜パンなど自由な発想で作られたパンが所せましと並んでいます。

真っ赤なチェリーがポイント! クリームたっぷりパン

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」の2番目の画像

甘いパンがお好みの方におすすめのパン、「ブランチ」です。ふんわり柔らかいパンに、たっぷりのミルククリームが入っています。濃厚なクリームは味わい深く、パン生地はふわふわで軽い口当たり。

仕上げの粉糖と真ん中にトッピングされたドレンチェリーが、何ともノスタルジックな雰囲気を演出しています。3時のおやつにもピッタリで、子どもにも人気の一品です。

甘辛のチキンとシャキシャキのレタスが最高!

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」の3番目の画像

ボリューム満点の「照り焼きチキンバーガー」。自家製の照り焼きソースでじっくりと焼き上げたチキンを、新鮮なレタスと一緒にバンズで挟んだ惣菜パンです。

甘辛い照り焼きチキンとシャキシャキ食感のレタスは相性抜群。食べ応えも充分あるので、ランチや軽食にもおすすめです。大きな口で、思いっきりかぶりつきましょう。

大納言のリッチパンは食べるとたちまち幸せ気分に

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」の4番目の画像

「リッチパン(大納言)」は、あずきの程よい甘さと、ふわふわ食感のパンがおいしい一品です。バターや砂糖をたっぷりと使って焼き上げるリッチパン。そこに大粒で風味と味のよい大納言を加えています。

パン生地はしっとりときめ細かく、噛みしめる度に大納言のふくよかで優しい味わいが口いっぱいに広がります。お好みの厚さにスライスして召し上がれ。

地元民から外国人まで魅了するリバティのパン

地元で30年愛される昔ながらの味。千駄木にあるノスタルジックなパン屋「リバティ」の5番目の画像

お店の懐かしい雰囲気と長年変わらないおいしいパンを求めて、年齢性別問わずさまざまなお客さんが来店。平日は地元住民のお客さんが多く、土日になると外国人のお客さんが目立ちます。

すべての種類のパンが出揃うおすすめの時間帯は、お昼12時ごろ。欲しいものを確実に手に入れたいなら、この時間帯に足を運んでみましょう。

リバティへは、東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩2分ほど。団子坂口から三崎坂方面に向かい、2つ目の信号を左折した先の右手にあります。今回ご紹介したパン以外にもたくさんの種類のパンがあるので、あなたのお気に入りを見つけてみてください。

スポット情報

リバティ

リバティ

東京都台東区谷中3-2-10

03-3823-0445

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事