おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.10.26 | 公開 2018.10.26

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間

「匠の宿 深山桜庵」は、岐阜県高山市奥飛騨にあるお宿。大きな門をくぐるとなぜか懐かしく感じる、ほっとした空間が広がります。大自然を満喫できる温泉や客室、そして「匠の宿 深山桜庵」ならではの、おもてなしなどについてご紹介していきます。

大自然の中に佇む「匠の宿 深山桜庵」

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の1番目の画像

岐阜県高山市奥飛騨の雄大な自然の中に佇む「匠の宿 深山桜庵」(以下、「深山桜庵」と表記)は、平湯バスターミナルから徒歩7分。石畳のエントランスを歩いて大きな門をくぐると、なんだか懐かしいほっとする空間が広がります。「深山桜庵」では色浴衣の無料貸出があり、種類も豊富。何を着ようか迷ってしまいそうです。男女ともに選べるので、ぜひカップルでお好みの浴衣をチョイス。一気に温泉気分も高まること間違いなしです。

旅の疲れを癒やす 歴史ある湯量豊富な天然温泉

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の2番目の画像

「深山桜庵」の露天風呂には、複数の異なる源泉が流れ、旅の疲れを癒やしてくれます。雄大な山々の中にある露天風呂では、入浴と一緒に森林浴も楽しめます。そんな「深山桜庵」の自慢の露天風呂をご紹介していきます。

大自然の中にある大浴場「内匠の湯」

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の3番目の画像

「深山桜庵」の「内匠(たくみ)の湯」には、大自然に囲まれた露天風呂と檜の香りに癒やされる内風呂の2つ。檜の香りが広がる内風呂は大きな窓から景色が眺められるので開放感があり、露天風呂からは雄大な山並みを眺めながら旅の疲れを癒やせます。季節によって見える景色も変わるので、何度でも訪れたくなる露天風呂です。そんな四季折々の景色を満喫できる「内匠の湯」は15:00~25:00と、5:00~10:00の時間利用できます。

異なる貸切風呂をゆっくりとを楽しむ

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の4番目の画像

自然を満喫できる開放感たっぷりの貸切露天風呂は“竹庭の湯”と“石匠の湯”の2つ。木の心地よさに癒やされる貸切内風呂は“花暦の湯”と“夢想の湯”の2つ。計4つの貸切風呂が無料で楽しめます。どちらの貸切風呂も予約制ではありませんが、貸切露天風呂については、帳場にて鍵をお渡ししております。順番待ちとなることもありますが、一度帳場までお問い合わせください。利用時間は、1回約30分です。

足湯で癒やす旅の疲れ

「深山桜庵」の玄関先には、24時間いつでも利用できる無料の足湯があります。季節によってお湯の温度が変わるのにも、おもてなしの心が感じられます。旅の疲れはまず足湯で癒やしてみてはいかがでしょうか。
※足湯は冬季期間はご利用いただけません。

湯上がりドリンクでクールダウン

温泉で疲れを癒やしたら、湯上りの体に嬉しいドリンクのサービスがあります。大浴場前の湯上がり処に、夜(15:00~22:00)は牛乳、朝(5:00~10:00)はヤクルトが準備されています。キンキンに冷えた、この湯上がりドリンクは無料でいただけます。ほどよくクールダウンできる嬉しいサービスですね。

天然木をたっぷり使用した客室

「深山桜庵」の客室は木材をふんだんに使い、まるで民家のような落ち着く空間が自慢。別棟にある露天風呂付客室や、半露天風呂付の客室、バリアフリーの客室など全部で72室あり全室禁煙となっています。その中でも「深山桜庵」で人気のお部屋を3タイプご紹介します。

ほっとくつろげる露天風呂付の客室「姫子松の抄」

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の5番目の画像

別棟の離れにある広さ51平米のお部屋、露天風呂付客室「姫子松の抄」は木のぬくもりが心地よいお部屋。お部屋に入ると天井の高さに驚きます。源泉かけ流しの露天風呂の隣にはテラスもあり、のんびりくつろげます。「シモンズ」社製のベッドで朝までぐっすり。民家のようなほっとできるお部屋です。

旅の疲れをしっかりほぐせるマッサージチェア付・半露天風呂付客室

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の6番目の画像

1F~2Fにある広さ45平米のお部屋にはマッサージチェアが完備しているので、着いたらすぐ旅の疲れをほぐせます。大きな窓から景色をのんびり眺めながら、マッサージチェアで日頃のコリをほぐす時間はとても優雅で贅沢な過ごし方ですね。お風呂は内風呂になりますが、大きな窓が付いているので開放感があります。

天然素材をのぬくもりを感じられる通常客室・半露天風呂付客室

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の7番目の画像

同じく広さ45平米の1F〜2Fにあるお部屋。こちらはマッサージチェアが付いていない通常タイプのお部屋になります。天然木や珪藻土などの素材を用いたお部屋は心地よくほっこりとしてしまいます。開放感のある内風呂の窓を開けてみると四季折々の景色を堪能できます。

「深山桜庵」で味わう季節の幸

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の8番目の画像

朝食と夕食はお食事処「深山桜」でいただきます。夕食は囲炉裏を囲みながら、季節の幸を心ゆくまで堪能してください。そして朝食はなんといっても、窓側のカウンター席がおすすめ。美しい山々を眺めながら食事が楽しめ、ゆったりとした贅沢な時間を過ごせます。

絶対食べたい地元の名産

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の9番目の画像

飛騨牛銘柄推進協議会の“飛騨牛料理指定店”である「深山桜庵」では、絶品の「飛騨牛」が堪能できます。上質な飛騨牛は、備長炭で炙ってお好みの焼き加減でお召し上がりいただきます。その他にも、「飛騨牛しゃぶしゃぶ会席」や「飛騨牛と飛騨豚の食べ比べ会席」など、さまざまな飛騨牛を中心とした和会席を楽しめます。のんびりといろりを囲みながら地元の名産と季節の幸を心ゆくまで堪能してください。

小腹が空いたら夜食は夜鳴きソバ

旅先での夕食は普段の食事の時間より早くなりがちです。いつもより早い食事のせいか小腹が空いてしまっても安心。「深山桜庵」では22:00をまわると、ロビーにある「いっぷく茶屋」で夜鳴きソバが無料でいただけます。お味はあっさりした醤油ベース。優しいお味が小腹に染みます。

奥飛騨の四季の幸と大自然を満喫できる「深山桜庵」

刻々と変化する四季が楽しめる「匠の宿 深山桜庵」で過ごす癒やしの時間の10番目の画像

奥飛騨の山々に囲まれた「深山桜庵」。温泉と景色を満喫したい方におすすめのお宿です。大自然の中にある3つの異なる源泉の露天風呂で旅の疲れを癒やし、地元の名産を堪能。そんな四季の幸と大自然を満喫できる「深山桜庵」でのんびりしてみませんか。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事