おでかけ動画マガジン

トラベル

2018年04月25日更新

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」で

京都に宿泊するなら「たわら庵 東館 西館」はいかがでしょう。1日1組しか泊まれない最高級の京町家に、まるで京都に暮らすように滞在することができます。昔の大工技術を残しつつ、現代人が快適に過ごせるようにリノベーションされているのも魅力!贅沢に過ごす休日をお楽しみください。

1日1組限定の京都ならではの風情を味わえるお宿

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」での1番目の画像

京都にある最高級京町家の宿泊施設が「たわら庵 東館 西館」です。御所通の一角の富小路通にあり、外観は昔ながらの町家の趣が漂います。入口にかかっている格調高い紫紺色ののれんが目印。

以前は職人が住んでいた町家長屋はどっしりとしたたたずまいが魅力です。東館と西館からなるこの宿では、それぞれ1日1組限定で宿泊することが可能。長い歴史を感じつつ、京都ならではの風情を味わいましょう。

京都で暮らすように滞在する、贅沢な京町家での時間

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」での2番目の画像

「京都で暮らすように滞在できる贅沢な京町家で、くつろぎの時間を過ごして欲しい」という思いからこの宿が生まれました。「京都駅前」にレセプションを設けており、チェックイン手続きを完了させ荷物を事前に預けておくことも可能。チェックイン時間になれば誰にも会うことなく、町家に入ることができるのも魅力です。

昔ながらの京町家の大工仕事は現在では再現が難しいとされています。ここは京町家らしい外観や昔の技術を残しつつ、現代人にも暮らしやすいようリノベーションされているのが最大の魅力。まさに大人の休日にぴったりの場所です。

坪庭を部屋からも!美しさと懐かしさが混在する西館

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」での3番目の画像

元々職人の工房だった西館は2名から9名まで宿泊することができます。天窓を当時のまま残しており、外の光が差し込む開放的な吹き抜け構造です。西館の坪庭は街中とは思えないほどの広さで見応え抜群。京都の山の木々が植えられており、季節ごとの表情を見せてくれます。

浴室は木風呂の最高級品として知られている高野槙風呂が備え付けられた、こだわりの空間に仕上がっています。隣にある坪庭を眺めながら入浴できるのも最高の贅沢。リラックスを誘う木の香りに包まれながら旅の疲れを癒してください。

昔ながら京町家のこだわりと現在の匠の技を感じる東館

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」での4番目の画像

職人の家族が生活していた東館は2名から10名まで宿泊することができます。当時の梁をそのまま使用するなど、現代の匠の技が随所に光る町家です。東館と西館の間には中庭があり、風や光の通りを考えて作られています。畳の下には杉の板を敷くことで丈夫さと温かさを実現するなど、見えない部分までこだわりの詰まった空間です。

東館の浴槽も西館と同様、高野槙風呂が備え付けられています。お風呂の小窓を開ければ坪庭を望むことも可能。和室には掘りごたつもあり、足を伸ばしてくつろぐことができます。

快適な京町家で過ごす大人の休日を満喫

1日1組限定。明治30年築の京町家にゆったりと滞在する贅沢な時間を「たわら庵 東館 西館」での5番目の画像

アメニティや設備も充実しています。調理器具や洗濯機なども完備されており、料理を作ったり洗濯したりと、まさに京都に住んでいるかのような時間を過ごせます。

「たわら庵 東館 西館」は都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」、京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」、どちらの駅からも歩いておよそ8分の場所にあります。願照寺の2軒隣にある町家です。京都の町屋での生活雰囲気を味わいたいならぜひここに泊まってみてください。

スポット情報

たわら庵

たわら庵

京都府京都市中京区富小路二条下ル俵屋町190番地

050-2018-1700

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング