おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.08.04 | 公開 2018.08.04

5Fのテーマは"HAPPY"!「PEANUTS HOTEL」でスヌーピーとお泊り

スヌーピーをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL」5Fの宿泊部屋についてご紹介します。原作コミック『PEANUTS』から選び抜いた"HAPPY"なエピソードをコンセプトにした内装は、ファンなら心ときめくこと間違いなしです。

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」は、スヌーピーをテーマにしたデザインホテル。原作コミック『PEANUTS』の世界観を表現することにこだわった空間づくりが大きな魅力です。ここでは、5Fの宿泊部屋について詳しくお届けしていきます。

『PEANUTS』のキャラクターが楽しくお出迎え!

「PEANUTS HOTEL」の5F

5F宿泊部屋のテーマは"HAPPY"

「PEANUTS HOTEL」では、全室で『PEANUTS』のキャラクターが出迎えてくれます。4F〜6Fにある宿泊部屋は、フロアごとに異なるテーマを設定。今回ピックアップする5Fの宿泊部屋は、全体で"HAPPY"というテーマが掲げられています。

各部屋では、足を踏み入れた瞬間からワクワクするような『PEANUTS』の楽しいエピソードをセレクト。スポーツやダンス、旅など、さまざまなシチュエーションを表現したインテリアが魅力です。

身だしなみを気にするスヌーピーのおしゃれ心を表現

明るい色調に仕上げた唯一の和室スタイル

「PEANUTS HOTEL」の宿泊部屋No.54

宿泊部屋No.54のコンセプトになっているのは、"When you go some place nice, you should always shine your feet!"(どこかいい所へいくときには、ちゃんと足をみがかなくちゃね!)。靴を履いていないのに、足をピカピカに磨くスヌーピーが何ともかわいいエピソードです。

お部屋は「PEANUTS HOTEL」唯一の和室スタイル。白と赤を基調とした明るくおしゃれな印象です。壁面は『PEANUTS』流になった和モダンの絵柄を採用。日本庭園の砂紋を再現したスペースもあります。

宿泊部屋No.54の概要紹介

「PEANUTS HOTEL」の宿泊部屋No.54

赤富士にあぐらをかくスヌーピーに会える、No.54のお値段をはじめとする概要をご紹介します。

部屋料金:40,000円(税抜)
※3F「PEANUTS DINER」での朝食含む
Room Type:ツイン
定員:大人1~2名 (12歳未満のお子様は1ベッドにつき1名まで添い寝可)
広さ:25平方m

サーフィンを楽しむスヌーピーがとってもキュート

海のムードを感じながらゆったり過ごせるお部屋

「PEANUTS HOTEL」の宿泊部屋No.52

"Cowabunga!"(やったぜ!)をコンセプトにした宿泊部屋No.52は、爽快感あふれる空間。波乗りができたうれしさで叫ぶスヌーピーを見たライナスが、チャーリー・ブラウンに「君の犬、どうかしちゃったんじゃない」と告げるエピソードを表現しています。

水色と白を基調とし、砂浜をイメージした床材やラタン家具も設置。サーフボードに寄りかかるスヌーピーを描いた壁の絵を見れば、ゆったりとした気持ちになれるでしょう。海岸沿いの家のように緩やかな時間が流れるお部屋です。

宿泊部屋No.52の概要紹介

「PEANUTS HOTEL」宿泊部屋No.52の壁のスヌーピー

波にかっこよく乗れた得意そうなスヌービーがお出迎えしてくれる、No.52のお値段をはじめとする概要をご紹介します。

部屋料金:32,000円(税抜)
※3F「PEANUTS DINER」での朝食含む
Room Type:ダブル
定員:大人1~2名 (12歳未満のお子様は1ベッドにつき1名まで添い寝可)
広さ:14平方m

砂漠に住むスパイクの微笑ましいエピソードも!

コテージのように落ち着いた雰囲気のインテリア

宿泊部屋No.57では、原作コミックにもたびたび登場するスヌーピーのお兄さん、スパイクが登場します。スパイクは砂漠の住人。両手を上げているような形をした親友のサボテン、ジョー・カクタスに “I'm going into town for awhile"(ちょっと町へ出てくるぜ)と言うエピソードを採用しています。

お部屋はサボテンやテンガロンハット、トランクケースなどを活用したインテリアで、旅の途中で立ち寄るコテージのような雰囲気。「ジョー・カクタスが手を振ってるようだ」と微笑んでいるスパイクを描いた壁の絵もポイントです。

宿泊部屋No.57の概要紹介

おひげをたらした、とぼけたスパイクの表情にほっこりできる、No.57のお値段をはじめとする概要をご紹介します。

部屋料金:40,000円(税抜)
※3F「PEANUTS DINER」での朝食含む
Room Type:ツイン
定員:大人1~2名 (12歳未満のお子様は1ベッドにつき1名まで添い寝可)
広さ:21平方m

ゴルフを楽しむスヌーピーのお悩みエピソードも!

かわいさとエレガントな雰囲気を兼ね備えたお部屋

宿泊部屋No.55は、ミッドセンチュリー調のクラブハウスをイメージした空間です。ゴルフ中にタートルネックを脱いで、"..It musses up your hair!"(髪がくしゃくしゃになるんだ!)と浮かない顔をするスヌーピーのエピソードがコンセプトになっています。いつもおしゃれを気にしているスヌーピーらしいお悩みがポイントです。

原作コミックの4つのアートが並べられている壁は、高級感のある印象。レトロな家具や深みのあるネイビーのカーペットなどで醸し出されるエレガントな雰囲気も魅力のお部屋です。

宿泊部屋No.55の概要紹介

タートルネックを脱ぐ前から浮かない顔のスヌーピーがかわいい、No.55のお値段をはじめとする概要をご紹介します。

部屋料金:38,000円(税抜)
※3F「PEANUTS DINER」での朝食含む
Room Type:ツイン
定員:大人1~2名 (12歳未満のお子様は1ベッドにつき1名まで添い寝可)
広さ:19平方m

スヌーピーと一緒のお部屋で"HAPPY"な休日を!

「PEANUTS HOTEL」の5Fのお部屋

スヌーピーをはじめ、かわいらしい『PEANUTS』のキャラクターが出迎えてくれる「PEANUTS HOTEL」の宿泊部屋。原作コミックから選び抜いた楽しいエピソードをコンセプトにした5Fの空間は、"HAPPY"でワクワクするような休日を送れること間違いなしです。お気に入りのシチュエーションを表現したお部屋に、ぜひ滞在してみてください。

スポット情報

PEANUTS HOTEL

PEANUTS HOTEL

兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事