おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.26 | 公開 2017.12.26

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアン

大阪・淀屋橋にある「L'orma attiva(ロルマ アッティーヴァ)」は、産地直送の新鮮な有機野菜をたっぷり使ったイタリアンが楽しめるお店です。暖かい照明に包まれる店内は、居心地抜群。おひとりさまから団体でのパーティーまで、幅広いニーズに応えてくれます。

奥に広い店内は、1人でも団体でも居心地抜群

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアンの1番目の画像

大阪・淀屋橋にある「L'orma attiva(ロルマ アッティーヴァ)」は、こだわりの有機野菜をふんだんに使用した絶品イタリアンが楽しめるお店です。

落ち着いた照明が、暖かい印象の店内。入口からはカウンター席しか見えませんが、奥にはテーブル席が広がっています。おひとりさまでも大人数でも、どんなシーンでも立ち寄りやすいと評判のお店です。

人気イタリア料理店の2号店として2010年に誕生

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアンの2番目の画像

お店のルーツは、2002年に堺筋本町にオープンした本店「イタリア料理 L'orma(ロルマ)」。本店の人気を受けて、2010年に淀屋橋にオープンしたのがお店の始まりです。

店名の「L'orma」とは足跡、「attiva」とは活気のあるという意味のイタリア語。お店のロゴには、シェフの2人の子どもの足形が使われています。お店を訪れる人に、自分たちの料理で楽しくすてきなひとときを過ごしてもらいたいと語るシェフ。今日も多くの人を、絶品料理でもてなしています。

こだわり食材の数々を1度で楽しめる贅沢な前菜

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアンの3番目の画像

お店を訪れたなら、まずオーダーしたいのが前菜。「前菜5種盛り合わせ」は、シェフこだわりの食材を堪能できる贅沢なメニューです。

サーモンはカルパッチョ、イワシはスカペーチュであっさりとした味わい。新鮮な佐土原茄子、宮崎ピーマンも、それぞれビネガーを効かせたマリネで楽しみます。じゃが芋とゴルゴンゾーラチーズのタルトは、食べごたえ抜群。なんとも贅沢な前菜が、お皿をにぎやかに飾ります。

本場イタリア込みのメイン料理も充実のラインアップ!

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアンの4番目の画像

「牛ほほ肉の煮込み ストロッツァプレーティ」は、シェフがイタリアで修行を積んだ時の思い出の逸品。シェフがお世話になった、ネッラおばあちゃんから教わったメニューです。もちもち食感のねじりパスタは、煮込みソースによく絡まる絶品。柔らかく煮込まれた牛ほほ肉は、口の中でホロホロととろけます。

「こだわりトマトの自家製タリオリーニ」も、素材にこだわった逸品。宮崎の契約農家から直送されてくるトマトをふんだんに使った、贅沢な自家製パスタです。

ミシュランのビブグルマンにも選出! イタリアンの名店

落ち着いた店内で上質な時間を。大阪「L'orma attiva」の有機野菜を使った本格イタリアンの5番目の画像

本場、イタリアでも修行を積んだシェフが営むお店。その本物志向の腕が認められ、ミシュランのビブグルマンにも選出されました。

お店の特徴のひとつでもあるのが、産地から取り寄せる新鮮な食材。食材によって取り寄せる先を変え、シェフが理想とする料理を実現すべく、日々食材を厳選しています。ランチは1,000円代から楽しめるのも、嬉しいポイント。予約必須の人気店です。

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」と地下鉄堺筋線「北浜駅」より、それぞれ歩いて5分ほどの場所にお店はあります。本場仕込みのイタリアンをリーズナブルに楽しめる、ビブグルマンにも選ばれた人気店です。

スポット情報

L'orma attiva

L'orma attiva

大阪府大阪市中央区伏見町2-5-9 三福ビル1F

06-6222-3373

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事