ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.08.17 ・ POST 2018.08.17

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 10

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進化し、愛され続けるラグジュアリーホテル

名古屋 東急ホテル

1987年に開業して以来、名古屋の中心地である栄で国内外のVIP・著名人に愛され続けているホテル、それが「名古屋 東急ホテル」です。古くから続くラグジュアリーな空間はもちろんのこと、最近ではどこを写真に撮っても絵になるような料理、景観、観光を公式のSNSでも発信しており人気を呼んでいます。

シーンを選ばない良好なアクセス

地下鉄東山線・名城線「栄駅」から徒歩5分の立地にある「名古屋 東急ホテル」。名古屋の中心地にあるのでビジネスはもちろんのこと、旅行にも便利です。

観光名所である「名古屋城、トヨタ博物館、徳川園、名古屋市東山動植物園」などへのアクセスも良好です。シーンを選ばず滞在できるホテルといえるでしょう。

贅沢なプレミアム感が体験できる、最高級のホテルステイ

「名古屋 東急ホテル」では、2018年に改装し誕生する客室「エグゼクティブツイン」を含め、まさにプレミアムの言葉がぴったりな客室が私たちを出迎えてくれます。選び抜かれたこだわりの寝具はプレミアムな安らぎを与えてくれます。

ロイヤルスイートルーム メゾネット

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」の2番目の画像

“ヨーロピアンエレガンス”がコンセプトの「ロイヤルスイートルーム メゾネット」は、贅を尽くした上質で趣ある空間。

ロイヤルスイートルーム メゾネットの内階段

174.5平米のリッチな広さを誇る空間は、ベッドルームとリビングルームが2フロアに分かれているメゾネットタイプです。フロアは内階段で結ばれており、プライベートな空間がコンセプト通り贅沢に仕切られています。

ロイヤルスイートルーム メゾネット

ベッドルームは、シャンパンゴールドとクリームカラーに統一されており、ゴージャスな中にも落ち着きの感じられる空間。滞在するゲストの心と身体を癒やしてくれます。

窓から見える景色は、都会を望むシティービュー。名古屋の中心地・栄ならではの景色は見る人の心を優雅なものにさせるでしょう。

プルミエ

プルミエ

14Fにある「プルミエ」は、ヨーロピアンエレガンスとオリエンタルテイストの融合した新感覚ステイがコンセプトのお部屋。ジャポニズム香る「和」のテイストを随所に散りばめた造りは、洋室にいながら和室にいるような寛ぎを与えてくれます。

「プルミエ」の洗面台

「プルミエ」の洗面スペースには、洗面ボールが2台完備。ドレッサーにも洗面ボールが1台ついているので、3名同時に外出の身支度ができます。滞在中のストレスをなくす、きめ細やか気遣いがなされています。

「プルミエ」の組み変えが自由自在なソファ

ベッドと同じブランド「シーリー」のゆったりとしたソファは組み変えが自由自在。滞在する人数に合わせてベッドにもできるので、4名まで宿泊できます。

エグゼクティブツイン

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」の8番目の画像

2018年10月リニューアル予定の「エグゼクティブツイン」。専用のエグゼクティブフロアのエレベーターホールには、カードルームキーにて開扉するセキュリティドアが完備され、プライバシーが守られています。

“フレンチレッド”をポイントカラーとした、ヨーロピアンエレガンスと現代のシティホテルのエッセンスを融合させたお部屋は、2名でもゆったりと寛げる贅沢な造りです。

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」の9番目の画像

日中の明るい印象から一転、夜になると、名古屋・栄の夜景がお部屋をロマンチックに彩ります。夜景に合わせた落ち着いた照明で、一層夜景が美しく浮かびあがり、昼と夜のコントラストを楽しめるお部屋です。

繊細かつ目に美しいお料理が迎えてくれる、美食レストラン

「名古屋 東急ホテル」には、8つのレストランやカフェ、ベーカリーがあります。本物志向の多彩な味わいと、写真に残しても美しい料理やパンをいただけます。

「レストラン ロワール フレンチ」の内装

大人の時間に華を添えるディナー「レストラン ロワール フレンチ」

美しさ、フランス料理の伝統、上質なサービス、どれも欠けることのない「ロワールらしさ」を追求し提供しているフランス料理のレストラン。

「レストラン ロワール フレンチ」の料理イメージ

四季折々の旬の素材をアレンジしたランチとディナーは心も満たしてくれます。ドレスコードもあるので、おしゃれをして大人だけでランチやディナーを楽しむのにおすすめです。

五感で味わうランチ「レストラン ロワール 鉄板焼」

レストラン ロワール 鉄板焼

素材の旨みをシェフの技で引き出し、料理の過程をパフォーマンスとして目でも楽しませてくれる「レストラン ロワール 鉄板焼」。

友人と楽しみたい「レストラン ロワール 鉄板焼」

五感を刺激する空間は会話も弾みそう。友人同士やご夫婦、恋人など大切な人と食事を楽しみたいときにおすすめです。

上品な和朝食が絶品「日本料理 なだ万」

日本料理 なだ万

お座敷席とテーブル席のある「日本料理 なだ万」は、小さいお子さま連れやお年寄りも楽しめるお店です。

「日本料理 なだ万」の朝食イメージ

朝食イメージ

おすすめはご飯とお粥が選べる「和朝食」。旬の素材を引き出した日本料理ならではの味わいと、上品な盛り付けに職人の技が光ります。

開放的な空間でアフタヌーンティー「アトリウムラウンジ グリンデルワルド」

アトリウムラウンジ グリンデルワルド

4Fまでの吹き抜けが開放的な「アトリウムラウンジ グリンデルワルド」。水のせせらぎが耳に心地よく、窓からはまばゆい光が差し込みます。洋館のような空間で非日常な食事体験ができます。

「アトリウムラウンジ グリンデルワルド」のアフタヌーンティー

おすすめしたいのは、アフタヌーンティー。パティシエが作り上げる繊細なスイーツとこだわりの紅茶やコーヒーを開放的なラウンジで味わうひとときは、大きな安らぎを与えてくれるでしょう。

こだわりの食事を叶える「ルームサービス」

ルームサービス

朝食、ランチ、ディナーがお部屋でいただける「ルームサービス」もあります。お祝いごとやアニバーサリーなどのシーンに合わせて、シャンパン、ケーキ、ウェルカムギフトの準備をお願いすることも。

「ルームサービス」オードブル

また「ルームサービス」では22:00から提供してくれる深夜メニューがあります。お酒に合うナイトキャップやご当地グルメのメニューも豊富。大切な人とお部屋で過ごす、プライベートな食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年10月リニューアルオープン「モンマルトル」

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」の20番目の画像

コーヒーハウス「モンマルトル」は、2018年10月からオールデイダイニング「モンマルトル」に生まれ変わります。ホテルコンセプトである「ヨーロピアンエレガンス」を感じさせる内装がさらにバージョンアップされ、水と緑をテーマとした寛ぎの空間でお料理を楽しめます。

美食レストランと極上ステイがここに。五感が喜ぶ「名古屋 東急ホテル」の21番目の画像

ライブキッチンのイメージ

活気あふれる演出が魅力の“ライブキッチン”が新設され、芸術ともいえるパフォーマンスと食欲をそそるお料理の香りが、ゲストを楽しませてくれます。

またプライベートルームも新設され、グループ向けのプランも展開されます。他にもセルフピックアップの「ベーカリーショップ」や、午後のティータイムには「スイーツ&デリカブッフェ」も新登場します。

食、客室、良好なアクセス、3拍子揃ったホテル

「名古屋 東急ホテル」の外観

ホテルステイにおいて、客室はもちろん、食事にもこだわりたいところ。「名古屋 東急ホテル」の食事は、レストラン利用のためだけに訪れる方もいるほど人気です。食、客室、良好なアクセス、3拍子揃った「名古屋 東急ホテル」。一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!