おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.08.14 | 公開 2018.08.14

「JRタワーホテル日航札幌」で叶えるリフレッシュステイ

「JRタワーホテル日航札幌」は、北海道の中心都市・札幌駅にあるシティホテルです。地下1,000mから湧き出る天然温泉施設と極上のスパは、身体の内側から癒やしてくれます。都会の真ん中でリフレッシュできる極上ステイの魅力をご紹介します。

きらめく大都市に現れた「オアシス」

「JRタワーホテル日航札幌」

「JRタワーホテル日航札幌」は北海道の中心都市・札幌のきらめく夜景を望む近代的な高層ホテルです。地下からは天然温泉が湧き出ており、スパ施設が充実。リフレッシュ目的で訪れるゲストも多い、大都市のオアシスのようなホテルです。

天候に左右されないスムーズなアクセス

JR「札幌駅」から徒歩3分とアクセスも良好。「札幌ステラプレイス」から地下直結で「JRタワーホテル日航札幌」にアクセスできます。天候に左右されないので、お子さま連れの方や荷物の多い方でも安心です。

贅沢な夜景と天然温泉で癒やしのひととき

「JRタワーホテル日航札幌」のスパ

22Fにあるスカイリゾートスパ「プラウブラン」は、地上100mから大都会の景色を一望できるスパ施設です。入浴施設には、地下1,000mから湧き出た天然温泉を使用しており、健康増進や疲労回復などに効果が期待できます。

「プラウブラン」の魅力のひとつといえば、多彩な入浴ブースがあること。マッサージ効果のある「バイブラバス」は、身体の芯から温まります。

「JRタワーホテル日航札幌」のスパで安らぐ女性

女性スパにある、マッサージバス「カルニアアイル」は、エクササイズ感覚で楽しめるマッサージバス。1ブース1分を目安に、水深1.2mの浴槽内を一周しながら体をほぐしていきます。

テルマリウムサウナ

アロマの香りが漂う「テルマリウムサウナ」、乾式の高温サウナ「フィンランドサウナ」も完備。スパをメインにホテルステイを楽しみたいゲストも満足できるスパ施設です。

宝石のようなシティビューを客室からひとり占め

エグゼクティブツイン

エグゼクティブツイン

31F~34Fにある、30平米の「エグゼクティブツイン」。全自動カーテンを開けると、南側は大通すすきの、北側は石狩湾まで見渡すことができます。

「JRタワーホテル日航札幌」で叶えるリフレッシュステイの6番目の画像

窓外の景色を正面に望むようにデスクが配されているので、ビジネスシーンでの利用や夜景を独り占めしながらの晩酌など、滞在中の気分を盛り上げてくれます。

コーナーデラックスツイン

コーナーデラックスツイン

31F~34Fにある、40平米の「コーナーデラックスツイン」。大きな窓は面積があるので思う存分景色を楽しむことができます。

「コーナーデラックスツイン」のバス

バスとトイレが別になっており、プライベート空間もしっかりと守られています。

モデレートツイン

モデレートツイン

23F~30Fにある、30平米の「モデレートツイン」。生活導線にあったシンプルな造りは快適なステイを演出してくれます。

「JRタワーホテル日航札幌」で叶えるリフレッシュステイの10番目の画像

シックなインテリアで居心地の良いナイトタイムを。ビジネスの利用にもおすすめです。

北海道の「食」を存分に楽しめるレストラン

「JRタワーホテル日航札幌」のレストランでは、北海道の素材を活かした料理が楽しめます。有名シェフがプロデュースしたお店もあり、北海道の美食を「JRタワーホテル日航札幌」ならではのメニューで楽しませてくれます。

朝食・ランチブッフェがおすすめ! レストラン&バー「SKY J」

レストラン&バー「SKY J」のブッフェ

レストラン&バー「SKY J」では、開放的なパノラマビューの店内で食事が楽しめます。地産地消にこだわった新鮮な北海道の素材を、朝食ブッフェやランチブッフェで思う存分堪能できます。

レストラン&バー「SKY J」の夜景

夜になると昼の開放的な空間が一転、きらめく札幌の夜景とムードあるライトに照らされた店内でJAZZの生演奏を聴けます。1日3度訪れても違う顔でもてなしてくれるレストランです。

ウェディングでも使われる豪華ディナー「ミクニ サッポロ」

「ミクニ サッポロ」の店内

北海道出身の人気フレンチシェフ・三國清三さんがプロデュースしたフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」。

「ミクニ サッポロ」のキッチン

北海道を知り尽くしたシェフが創り出す芸術的なフランス料理がいただけます。ウエディングにも使われる華やかな店内で上品なフレンチ料理が楽しめます。

ロマンチックな夜景でディナー「丹頂」

「丹頂」でディナーをする男女

35Fにあるスカイレストラン「丹頂」。料理長自ら北海道の魚介や野菜などを生産者と話しながら仕入れ、日本料理に仕立ててくれます。

スカイレストラン「丹頂」の料理イメージ

北海道の夜景を見ながらいただく四季折々の旬のお料理は、贅沢の一言。思う存分、北海道を感じたい方におすすめです。

アフタヌーンティーで一息「The Lobby Lounge」

「The Lobby Lounge」の店内

心落ち着けて、寛げる空間がコンセプトのカフェラウンジ「The Lobby Lounge」。こだわりのコーヒーと紅茶はもちろん、北海道の卵や野菜を使った軽食は旅で感じる小腹を贅沢に満たしてくれます。落ち着いたアフタヌーンティーを過ごしたい方にぴったりのラウンジです。

「JRタワーホテル日航札幌」で理想の札幌ステイを

「JRタワーホテル日航札幌」で叶えるリフレッシュステイの18番目の画像

近代的なシティホテルで天然温泉と北海道の食材をふんだんに使ったお料理が楽しめる「JRタワーホテル日航札幌」。ホテルステイの中で北海道の魅力を感じられるおもてなしは、旅やビジネスをより濃厚なものにしてくれます。札幌のホテルステイを充実させたいときに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

JRタワーホテル日航札幌

JRタワーホテル日航札幌

北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地

011-251-2222

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事