おでかけ動画マガジン

トラベル

公開 2018.08.31

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイ

静岡県伊豆の修禅寺近くにある「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」。創業380年の歴史ある佇まいの門をくぐると、そこは日本の古き良き時代にタイムスリップしたような別世界が。訪れた人たちのブログレポートも話題を呼んでいる、今注目の和の宿をご紹介いたします。

風情あふれる日本にタイムスリップ

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの1番目の画像

「時を旅する宿」がコンセプトの宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」(以下:湯回廊 菊屋)。伊豆にある修禅寺近くに位置し、修善寺駅から修善寺温泉行バスにのり終点まで。バス停からは徒歩0分というアクセスのよさです。

創業380年の歴史を感じる外観は圧巻。宿に入る前から、気分を盛り上げてくれます。「湯回廊」という名の通り、宿全体が回廊のようになっていて、中心にある窓からは四季折々の移ろいが美しい日本庭園を望むことができます。木のぬくもりを感じられる廊下を歩きながら向かう客室への道は、それだけで趣ある旅を予感させてくれます。

文豪も訪れた、心豊かな庭園と客室

文豪も愛した「梅の間」

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの2番目の画像

日本の文豪・夏目漱石が滞在したことで知られる「梅の間」。現在は、「漱石の間」として親しまれています。朱色と木のぬくもりが、日本の良き時代を体感させてくれ、訪れる人の心を掴んでやまない特別なお部屋です。

歴史が息づく 特別室「季の語り部」

「季の語り部」

特別室「季の語り部」は、昭和天皇がご幼少の頃、ご滞在されたことで有名なお部屋です。寝室にほどこされた菊のご紋と木のぬくもりあふれる空間が、歴史を今に伝えます。

庭に面した廊下にある椅子と机は、静かな時を感じる特別な場所。昭和天皇も見た景色を、同じ場所で感じることのできる「湯回廊 菊屋」でしか味わえないひとときです。

プライベートを心ゆくまで「離れ 草庵」

「離れ 草庵」

自然に囲まれた「離れ 草庵」は、大人のひとり時間を充実させる贅沢なお部屋。8帖の本間と寝室が仕切られているので、オン・オフしっかりと切り替えられる間取りです。

川側に露天風呂があるお部屋では桂川の水音を感じられ、庭側にあるお部屋からは日本の自然を静かに楽しむことができます。夜には温かみのあるライトが自然を照らすので、幻想的なバスタイムに。

大正時代の趣と安らぎ「湯回廊」

回廊

「湯回廊」の名の通り、各湯処へ向かうには、ぐるりと廊下を回遊していきます。
修善寺温泉の特徴である、アルカリ性単純温泉の湯は疲労回復や冷え性などさまざまな効能があると言われています。

風情を感じたいなら「大湯殿 菊風呂」

「大湯殿 菊風呂」

入り口に飾られた菊の紋が印象的な湯処です。明るく、開放的な空間からは外を流れる桂川のせせらぎが聞こえてきます。温泉に浸かりながら、川の音に癒やされる。そして、湯から上がるとき、つま先から水がしたたり落ちる先に、儚げに掘られた菊の紋がなんとも風情溢れる湯処となっています。

朝と夜に訪れたい露天風呂「朱雀の湯」

露天風呂「朱雀の湯」

岩風呂と木風呂の2つの湯処がある露天風呂、「朱雀の湯」。日中と夜では、がらりと変わる景色は見ていて飽きない趣ある和の自然が広がります。朝と夜、ぜひ両方訪れて自然の美しさと湯の安らぎを感じてみてはいかがでしょうか。

それぞれのタイミングで利用できる貸切風呂

予約制ではなく、無料で利用できる貸切風呂。3種ある湯処の入り口にある札を見て、それぞれのタイミングで好きなように入ることができます。

黎明の湯「月」

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの8番目の画像

檜の香りが漂う、貸切露天風呂 黎明の湯「月」。竹で編まれた目隠しと自然の緑が、癒やしと安らぎを与えてくれます。月のような温かみのある照明が非日常を演出してくれます。

黎明の湯「星」

黎明の湯「星」

自然の景色が一望できる、貸切露天風呂 黎明の湯「星」。自然を感じたい人におすすめのプライベート露天風呂です。熱くなったら、一人用のチェアでくつろぐ。ゆったりと静かな時間が流れます。

「岩戸の湯」

「岩戸の湯」

一切の無駄がないシンプル造りの、貸切夢想風呂「岩戸の湯」。和モダンテイストの色合いは、お湯に浸かっている間、日々の喧騒を忘れさせてくれる癒やしのひとときを感じることができます。

山の恵みと海の幸を味わう

セミオーダーできる夕食

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの11番目の画像

「湯回廊 菊屋」の夕食では、一人一人の趣向に合わせて選べる「趣肴(しゅこう)会席」が用意されています。自分好みに選んだお料理は、まさに贅沢。伊豆の旬の食材である山菜や魚介を味わうことができます。

和と洋が選べる朝食

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの12番目の画像

朝7:30からいただくことのできる朝食は、和、洋の2つから選ぶことができます。伊豆の恵みがたっぷり入った朝食は、どれも新鮮で一日の始まりを豊かなものにしてくれます。

夜のおもてなし「夜鳴きそば」

時を旅する宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で過ごす和の極上ステイの13番目の画像

22:00~23:00には、無料のラーメン「夜鳴きそば」をご用意。小腹を満たしたいときにちょうどいいボリュームです。

「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」で感じるやすらぎ

漱石庵

漱石庵

明治、大正、昭和、平成と幾つもの時代の人々を癒やしてきた宿「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」。本当の癒やしを求めるなら、ぜひ「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」に心身ともに委ねてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

修善寺温泉 湯回廊 菊屋

修善寺温泉 湯回廊 菊屋

静岡県伊豆市修善寺874-1

0558-72-2000

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事