おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.08.04 | 公開 2018.08.04

”丸ごとスヌーピー”なホテル「PEANUTS HOTEL」が神戸に誕生!

2018年8月1日オープンの「PEANUTS HOTEL」は、世界で愛されるスヌーピーをテーマにしたデザインホテルです。ファンならぜひともチェックしておきたいホテルの全貌について、詳しくお届けします。

「PEANUTS HOTEL」は、2018年8月1日オープン。大人気キャラクター、スヌーピーをテーマにした新しいコンセプトで注目を浴びている宿泊施設です。全貌が明らかになった「PEANUTS HOTEL」の魅力をまとめてお届けしましょう。

8月1日オープンの「PEANUTS HOTEL」

PEANUTS HOTEL」の壁

世界中で愛されるスヌーピーがテーマのデザインホテル

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」は、チャールズ M.シュルツ氏によるコミック『PEANUTS』に登場する大人気キャラクター、スヌーピーをテーマにしたデザインホテル。スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンをはじめ、個性豊かな仲間たちも集結します。

1950年代に生まれたスヌーピーの世界。ポップな色合いとやわらかな曲線をもつミッドセンチュリー調家具に、日本の洗練されたモダンなテイストが融合してできた、『PEANUTS』の特別な空間が彩ります。

異国情緒あふれる神戸の街に溶け込むレトロな佇まい

「PEANUTS HOTEL」があるのは、国内外から観光客が訪れる兵庫県神戸市。西洋と東洋の要素がブレンドされた神戸の空気感は、『PEANUTS』原作者のチャールズ M.シュルツ氏がアトリエを構えたサンタローザの街、自然が豊かなカリフォルニアにも似ています。

六甲山を背景にし、山で冷やされた風が海へと抜ける坂の多い神戸の街。山手には異人館が、海岸寄りには旧居留地があります。ホテルのレトロな外観は、異人館のある坂の上からおりてきた街の一角に、しっくりと馴染んでいます。神戸は、まさに「PEANUTS HOTEL」にうってつけの場所だといえるでしょう。

「PEANUTS HOTEL」の概要

「PEANUTS HOTEL」の基本情報をチェックしておきましょう。

所在地:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26
部屋数:全18室(4F:7室、5F:7室、6F:4室)
宿泊料金:1部屋30,000円〜55,000円(税抜)※朝食付き
1部屋の定員:大人1~2名(12歳未満のお子様は1ベッドにつき1名まで添い寝可)

キュートなグッズが手に入る1Fのカフェ&ショップ

「PEANUTS HOTEL」の1Fには、東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」を併設。原作コミックの世界観を表現したメニューが楽しめるほか、キュートなグッズも購入できます。

1Fのカフェ&ショップ

限定グッズも販売!注目はオープン記念のタンブラー

オープン記念のタンブラー

ステッカーやノートといった小物から、トートバッグやTシャツなどのファッションアイテム、テーブルウェアまで幅広いラインナップです。イチ押しは、ホテルオープン記念のタンブラー。「PEANUTS HOTEL」でしか入手できない限定グッズは、ファンならぜひともチェックしておきたいところです。

内装からアメニティまで!客室は丸ごとスヌーピー

「PEANUTS HOTEL」の客室

フロアごとのテーマに合わせて作り上げた客室

「PEANUTS HOTEL」は4F〜6Fが客室になっています。ドッグハウスでくつろぐ鳥の姿を目にしたスヌーピーが、”IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE”(お客さんが居ごこちよく思ってくれるうちをもってるってのはすてきだな。)と感じるシーンがコンセプト。

各フロアに「IMAGINE」、「HAPPY」、「LOVE」というテーマを掲げ、何から何までスヌーピーづくしの客室を作り上げています。

おみやげに持ち帰れるフェイスタオルもうれしい

客室は、コミックのエピソードに沿った内装。スリッパやタオル、ドリンク、歯ブラシなどにもスヌーピーのデザインを採用しています。フェイスタオルは、おみやげとして持ち帰りが可能。タオルや水などの一部グッズは、1Fのショップで購入することができます。

3Fレストランではエピソードを題材にした料理も登場

「スヌーピーのマルゲリータ(1,500円)」

単品でもコースでも楽しめる豊富なラインナップ

「PEANUTS HOTEL」の3Fには、『PEANUTS』の仲間たちやエピソードからインスパイアされた創作メニューが味わえるレストラン「PEANUTS DINER 神戸」があります。

「スヌーピーのマルゲリータ(1,500円)」「凧食いの木のジェノベーゼ(1,600円)」「シェフ・ウッドストックのステーキ−トリュフとポテトのエクラゼ−(3,000円)」といった本格的な料理も勢ぞろい。

「ライナスと星空のスープ(800円)」をはじめとするサイドメニュー、「チャーリー・ブラウンのチョコバナナ・ベイクドアラスカ(800円)」などのデザートもあります。しっかり食べたい派には、リーズナブルなコース(ランチ2,800円〜、ディナー3,500円〜)がおすすめです。

※価格はすべて税抜です。

宿泊するならしっかりチェックしておきたい予約方法

「PEANUTS HOTEL」で出迎えるスヌーピー

WEB予約制のみ受付なので要注意!

「PEANUTS HOTEL」の宿泊予約は、公式サイト内にあるWEB予約専用ページからのみ受付となります。電話予約はおこなっていません。決済方法も各種クレジットカードによる事前決済のみ。現金払いや当日払いはできないので、注意が必要です。

旅の気分が盛り上がる「PEANUTS HOTEL」

スヌーピーをはじめ、『PEANUTS』の仲間たちをデザインした「PEANUTS HOTEL」。街の一角に佇むホテルの外観を見ただけで心おどります。思わずカメラのシャッターを切り、中に入った瞬間から、もうカメラを手放せなくなるでしょう。幼い頃大好きだった、そして今も大好きな『PEANUTS』の仲間たちとの出会いは、旅の気分をよりいっそう盛り上げてくれること間違いなしです。カフェ&ショップとレストランは宿泊しなくても入れるので、ぜひ立ち寄り、覗いてみてください。

スポット情報

PEANUTS HOTEL

PEANUTS HOTEL

兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事