おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年12月30日更新

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアン

沖縄・読谷村にある「Regalia Okinawa(レガリア オキナワ)」は、イタリアンと創作料理を楽しめる解放感たっぷりのお店です。沖縄の空気をじっくりと味わいながら食事が楽しめる、おしゃれスポットとしても知られています。特製のスイーツやメニューも合わせて、ご紹介しましょう。

沖縄らしさを存分に感じられるロケーション

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアンの1番目の画像

イタリアン・創作料理のお店「Regalia Okinawa(レガリアオキナワ)」は、沖縄県の読谷村にあります。集落や田園、東シナ海を一望できるそのロケーションは、訪れた人の心をリフレッシュしてくれるでしょう。

全面ガラス張りの店内には、外からのやさしい自然光が差し込みます。テラス席があるため、穏やかな風を感じながら食事するのもオススメ。島の時間にひたって、地元食材を使った料理を食べられます。

沖縄の魅力を発信するおしゃれレストラン

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアンの2番目の画像

2003年に北谷町にリゾートカフェ&ダイニングバー「Transit café」を、2011年に「SEA GARDEN」を開業するなど、多くの人が訪れるお店を誕生させてきた「YOMITAN TRANSIT」。

「Regalia Okinawa」は、その集大成として位置づけられるメインのレストランで、沖縄の魅力を発信するスポットとしての役割を担います。

訪れる人は、男性4割、女性6割。特に20~40代から好まれるお店です。

「牛ロースのステーキ ガーリックバター&ソイソース」

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアンの3番目の画像

「牛ロースのステーキ ガーリックバター&ソイソース(200g)」は、ていねいに下処理を施したアメリカ産牛ロース肉を強火でグリルし、うまみを閉じ込めながらジューシーに仕上げた一品。

ステーキに絡みやすくなるよう作られた、ガーリック醤油使用の少し甘めのソースは、お肉との相性もいいです。よりおいしく感じるでしょう。

「沖縄黒糖と雪塩アイスのフレンチトースト」

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアンの4番目の画像

「沖縄黒糖と雪塩アイスのフレンチトースト」は、特に注文の多い一品。黒糖をたっぷりと染み込ませたフレンチトーストに、沖縄育ちの雪塩アイスをプラスした、お店特製の沖縄スイーツです。

生クリームとフルーツがトッピングされていて、見た目もゴージャス。仲間で一緒にシェアしながら食べるのにも、ぴったりのメニューです。

一度は食べてみたい看板メニューがそろっています

青い海を一望。沖縄のオールデイダイニング「Regalia Okinawa」でいただく創作イタリアンの5番目の画像

2003年開業の系列店で誕生した「カマンディップ“フォンデュ風”スペシャルミックス」が、ここ「Regalia Okinawa」でも食べられるなど、リピーターの多い看板メニューが多数。地元からこよなく愛されているお店であることを証明しています。

ほかでは食べることのできないメニューが充実しているほかに、ワインセラーには数多くの銘柄が準備されているのも魅力です。

お店は県道6号沿いにあるファミリーマート読谷長浜店の裏手にあり、駐車場も用意されています。那覇市内から日帰りでアクセスできる距離なので、天気のいい日はドライブがてら出かけてみませんか?

スポット情報

Regalia Okinawa

Regalia Okinawa

沖縄県中頭郡読谷村字長浜1661-1

098-958-6555

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!