おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.08.06 | 公開 2018.08.06

羽田空港に江戸が出現!「江戸小路」で町並みやグルメを堪能

羽田空港国際線ターミナルには、日本の伝統文化を表現した「江戸小路」という商業施設があります。 その他にも東京の老舗グルメが集まる「おこのみ横丁」、当時の日本橋を復元した「はねだ日本橋」など、日本の魅力がぎゅっと詰め込まれたスポットをご紹介します。

空港は、もはや日本の入り口・出口というだけではありません。 羽田空港国際線ターミナルには、日本の伝統文化を感じる「江戸小路」という商業施設があります。 外国人だけでなく日本人ももちろん楽しめる「江戸小路」の魅力についてご紹介します。

もはや観光スポット! 羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナルに佇む女性

羽田空港国際線ターミナルは2010年に開業しました。 世界と国内各地を「より速く便利に、より安全に、より優しく結ぶ、快適都市空港」をモットーに、首都圏の空の玄関口としてより便利に進化し続けています。
また、ターミナルとしてだけではなく、日本の伝統文化や先進技術、エンターテイメントの発信地として、多彩な商業施設やサービスを拡充。 24時間営業の羽田空港国際線ターミナルには、和を感じるスポットも盛りだくさんです。

日本の玄関口に佇む「江戸小路」

名匠が再現した本物の「江戸の町並」

「江戸小路」

「江戸小路」には、江戸総鎮守・神田明神の色彩がイメージされた赤い柱の「江戸舞台」を中央に構え、「江戸櫓」がそびえます。 羽田空港から「新しい日本・東京」の魅力を発信するべく、文化と伝統の技を伝える多くの店舗が厳選されています。

本物の伝統と技の真髄が集結

「江戸小路」の看板

「江戸小路」では、十八代目 中村勘三郎氏が監修した江戸時代の芝居小屋をはじめ、全て本物の無垢材が使用されています。 数寄屋建築の名匠・中村外二工務店が追求した江戸建築の巧みが、手カンナ等で仕上げられた従来の日本式工法に表れています。
聚落土塀、江戸黒と呼ばれた黒漆喰壁もあります。近づいて見るとわかりますが、看板は一つ一つ墨で書かれています。

東京の老舗グルメが集まる「おこのみ横丁」

「おこのみ横丁」にはテイクアウトのお店が多いので、軽食にぴったりです。 ケバブ店が和のラインナップに溶け込んでいる面白さも。出店舗を一部ご紹介します。

「江戸小路」内にある「おこのみ横丁」

つきじ宮川本廛

明治26年の創業以来、うなぎ一筋に鍛錬を積み重ね、120年以上愛されてきた名店。 「蒲焼」は国産の活うなぎのみ使用されています。

ずんだ茶寮

バニラテイストのシェイクに特製のずんだをブレンドした「ずんだシェイク」が大好評。 「ずんだ」のさわやかな美味しさが楽しめるお店です。

ありそ鮨し

本格的な江戸前寿司を回転方式でいただけます。 天然本マグロや北陸福井の甘エビなど、日本各地の厳選された魚介類が使用されています。

銀座 おぐ羅

旬の素材と伝統のだしでいただく“だし茶漬け”は絶品。 夜はおでんと粋なおつまみで気軽に一杯いかがでしょうか。

当時の日本橋の1/2サイズで復元!「はねだ日本橋」

「はねだ日本橋」

総ひのき造りで、当時の日本橋の1/2サイズの設計(全長25m、幅4m)の「はねだ日本橋」。 橋の入り口は4Fにありますが、橋が若干坂になっており、渡りきると5Fに辿り着きます。

旅立ちは 昔も今も 日本橋

「はねだ日本橋」の看板

入り口の横には、旅の起点が日本橋ということで“羽田からぜひ海外に飛んでください”という意味の「旅立ちは 昔も今も 日本橋」と書かれた看板があります。 橋の「はねだ日本橋」という文字は大田区長さんが書いたそうです。

陶板焼きの江戸図屏風

「はねだ日本橋」から見える江戸図屏風

「はねだ日本橋」から見える江戸図屏風は、国立歴史民俗博物館所蔵のレプリカです。 陶板焼き(焼き物)なので色が褪せません。 大きい焼き物ができるということは、日本の素晴らしい技術ならではです。
一番端まで行くと触れることができ、感触で焼き物というのがわかります。 絵の中に隠れている徳川家光公を、探してみてはいかがでしょうか。

木札に決意や願いをこめて

木札をかける女性

「はねだ日本橋」を越えると、山車が見えます。 ここには木札をかけることができる場所があります。 木札は自動販売機にて1枚500円で販売されており、日本人にも外国人にも人気です。
かけられた木札には「〇〇(航空会社)のCAになる!」や「パイロットになりたい!」などの就活生の決意や、「楽しい旅になりますように」、「安全な旅になりますように」などの旅に関する願いがさまざまな言語で書かれています。
また、木札の自動販売機の横には空港で初めての設置となった九谷焼の自動販売機があり、アクセサリーなどを購入することができます。

日本の玄関を楽しんで

日本の玄関とも言える羽田空港国際線ターミナルには、素晴らしい日本文化を感じられるスポットがあります。 出国・帰国の際にはもちろん、おでかけスポットとしてもぜひ足を運んでみてくださいね。

スポット情報

江戸小路

江戸小路

東京都大田区羽田空港2-6-5 東京国際空港 国際線旅客ターミナル 4F

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事