おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月22日更新

創業以来50年守り続けた味。有楽町「谷ラーメン」の地元で愛され続けるあっさり東京ラーメン

東京・有楽町にある「谷ラーメン」は、1967年創業、今年で50年目を迎える老舗ラーメン店です。昔から変わらないシンプルであっさりしたラーメンは多くの人を魅了してきました。長い年月が経っても着飾ることのないラーメンの魅力をご紹介します。

移転してもどこか懐かしい雰囲気を残す店内

創業以来50年守り続けた味。有楽町「谷ラーメン」の地元で愛され続けるあっさり東京ラーメンの1番目の画像

東京の丸の内ガード下にお店を構える「谷ラーメン」。今年で創業50周年を迎えた老舗ラーメン店は、高度経済成長期の真っただ中に生まれました。昔から変わることのない味を求めて多くの人たちで賑わいます。

2016年6月、JR高架下耐震補強工事の影響で数十m先に移転したため、お店はオープンしたてのような新しさ。カウンター5席、奥には小上がりの座敷もあるのでご家族連れでもゆったりと食事を楽しめるでしょう。

メニューが貼ってありますが、食券機が外にあるので事前に購入することをお忘れなく。

あっさりすっきり!醬油ベースの東京ラーメン

創業以来50年守り続けた味。有楽町「谷ラーメン」の地元で愛され続けるあっさり東京ラーメンの2番目の画像

豚骨のみで出汁をとったスープで作るラーメンは、すっきりとした味わいの後に醤油の香りが鼻を通る懐かしい味。優しいスープとは対照的に、中太縮れ麺は硬めに茹でられていて独特の歯応えがアクセント。

トッピングは脂少なめのチャーシュー、甘口のメンマ、海苔、刻みネギのみとシンプルながら、素材の旨味をしっかりと感じることができるでしょう。

醤油が染みた素朴な味!お店名物の「チャーハン」

創業以来50年守り続けた味。有楽町「谷ラーメン」の地元で愛され続けるあっさり東京ラーメンの3番目の画像

香ばしく味付けられた「チャーハン」は、ラーメンと一緒に注文してほしいイチオシの一品。パラパラでグリンピース入りのチャーハンは、醤油ダレがよく染み込んでいて、一つ一つの素材が上手にまとまっています。

ラーメンを頬張りながら箸休めでチャーハンをいただく時間はまさに至福のひととき。女性の方やラーメンと一緒に食べる方には「半チャーハン」もおススメ。

何年経ってもきっと変わることのない味

創業以来50年守り続けた味。有楽町「谷ラーメン」の地元で愛され続けるあっさり東京ラーメンの4番目の画像

カリカリッとして、きつね色に焼かれた「餃子」は、ニンニクの利いたパンチのある味。皮は中厚で、モッチリとした弾力。キャベツの甘みを存分に感じることができます。他にも「ワンタンメン」など定番のメニューが揃えられています。

JR・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」徒歩4分。有楽町駅から東京駅方向へJRの高架沿いに歩いていき、東京国際フォーラムの前辺りで高架下に入ったところに「谷ラーメン」はあります。昔から変わらない、シンプルで優しい素朴な老舗のラーメン店に足を運んでみませんか。

スポット情報

谷ラーメン

谷ラーメン

陶器千代田区丸の内3-7-11

03-5223-2223

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング