おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.28 | 公開 2017.12.28

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」

大阪・福島にある、本格江戸前すしをいただける「鮓と鉄板 さくやま」。その2F部分にあるのが、「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」です。猫カフェであるこのお店では、なんと1F「鮓と鉄板 さくやま」で提供している本格江戸前すしを楽しめます。意外な組み合わせにあっと驚く、進化形酒場をご紹介いたします。

高級鮨屋と和食カフェ、異なる雰囲気の2つのお店

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」の1番目の画像

大阪・福島にある、鮓屋と猫カフェの同居する進化形酒場「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」。グレーの外壁と木の扉が特徴の、民家のような外観です。

1Fは鮨屋。白木の一枚板カウンターが中央にあり、高級で落ち着いた雰囲気です。キレイなグリーンの壁が温かい印象の空間が広がります。

2Fは1Fとは打って変わり、かわいくこじゃれた雰囲気の猫カフェです。壁には猫の絵が一面に描かれ、ガラス越しには本物の猫が! 猫を眺めながら食事を楽しめる、癒しの空間となっています。

離れのような隠れ家を目指してスタートした進化形酒場

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」の2番目の画像

開店の発端になったのは、福島の他の場所にある系列店。そこは人気のため、常に満席の状態でした。

そこで、入店できなかったお客さんに勧められる離れのような位置づけの隠れ家を作ろうと考え、スタートしたお店です。今ではこちらもグループ店に負けない人気店になりました。

1Fでは板前が旬の食材を使って目の前で握る本格江戸前寿司と鉄板料理、2Fはちょい食べ・ちょい飲みができる猫カフェと、それぞれ異なるコンセプト。高級感とラフさが同居しており、好みのムードを選択できるのが大きな魅力です。

板前が作り出す絶品のホットサンドがカフェの名物

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」の3番目の画像

2Fのカフェで味わえるのは、1Fでつくられた高級料理です。絶品料理を気負わずカジュアルに味わえるのが大きな魅力。名物はホットサンドです。板前さんが作り出すホットサンドは、おいしくないわけがありません。

自慢のホットサンドのひとつ「ベーコンエッグ黒トリュフオニオン」は、ボリュームがあり食べごたえ抜群です。トリュフがホットサンドで味わえるというこの上ないぜいたくなメニュー。トリュフの香りが鼻をくすぐります。

既定の概念にとらわれない、旬のゼイタクを尽くした味わい

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」の4番目の画像

一方、1Fには固定のメニューがありません。味わえるのは、厳選した旬の食材で作る鮨や刺身、天ぷら、鉄板料理など。既定の概念にとらわれない調理方法で、お客さんの要望に合わせて楽しませてくれます。

「おためしにぎり 5貫」は、旬の食材で握る本格派の鮨がひと口サイズで提供されます。同じく旬のネタがたっぷりの「おつくり盛り合わせ」は、目にも楽しい一皿。ゼイタクなおいしさが詰まっています。

シーンにごとに使い分けたい2つのお店

猫カフェで本格江戸前寿司?大阪「鮓と鉄板 さくやま」「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」の5番目の画像

ここでの魅力はなんといってもおいしい料理の数々。1F・2Fともに裏メニューがあり、内容も日替わりとなっています。その日の入荷や旬に応じた特別メニューを味わうことができます。

しっかり食事を楽しみたいときには1Fでゆったりと、2次会などでワイワイ楽しみたいときには2Fでと、シーンによって使い分けてみてください。もちろん、猫好きな人は猫に癒されに足を運ぶのもおすすめです。

「鮓と鉄板 さくやま」と「かふぇ酒場ときどき猫エルエー」はJR大阪環状線・阪神本線「福島駅」から歩いて5分の場所にあります。板前が作り出す絶品料理を味わうために足を運ぶ価値あり!空間と料理をお楽しみください。

スポット情報

鮓と鉄板 さくやま/かふぇ酒場 ときどき猫LA

鮓と鉄板 さくやま/かふぇ酒場 ときどき猫LA

大阪府大阪市福島区福島5-6-3

06-6147-6411

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事