おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.30 | 公開 2017.12.30

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキ

大阪の京橋にある「ステーキ食堂 BECO(ベコ)」は、炭火焼きステーキの専門店です。元ラグビー選手のオーナーがほれ込んだ国産牛肉を提供しています。脂肪が少なくヘルシーながらジューシーで柔らかい肉を堪能できるとメディアでも話題のお店をご紹介します。

ファン必見!ラグビー選手のサインに囲まれる店内

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキの1番目の画像

「ステーキ食堂 BECO(ベコ)」は、大阪市の京橋にあるステーキ専門店。赤いテント屋根に入った店名と、「極上赤身肉炭火焼きステーキ」と書かれた店頭幕が目印です。いつも賑わうお店で、豪快に肉を焼く姿を見て楽しめます。

店内に入ると、白い壁面いっぱいに書かれたラグビー選手のサインが目に入ります。オーナーのつながりで多くの選手が訪れており、ラグビーファンにはたまらない空間です。

ステーキをカジュアルに楽しめる食堂がコンセプト

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキの2番目の画像

こちらのお店は2014年8月にオープンしました。お店のコンセプトは、食堂。国産の赤身牛肉をカジュアルに楽しめます。

オーナーは、元ラグビー日本代表選手。体作りの際に惚れた赤身肉を提供したいとお店を立ち上げました。オーナーはラグビーに関わり続けながら、日本一のステーキチェーン店を目指しています。

柔らかくジューシーな肉質。北海道しほろ牛

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキの3番目の画像

オーナーがラグビー選手だった時代に、体作りのために選ぶ食事の中で出会ったのが、北海道しほろ牛。北海道十勝地方の北部で、新鮮な空気や水、徹底した品質管理の下で育てられたこだわりのブランド牛です。

こだわりの穀物飼育で、脂肪が少なくヘルシーながら、ジューシーな赤身が特徴。旨味がつまった柔らかい肉質で女性にも人気です。

炭火で豪快に焼く「サーロインステーキ300g」

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキの4番目の画像

お店の看板メニュー「サーロインステーキ300g」は、北海道十勝産のしほろ牛を特注の炭火焼台で豪快に焼いた一品です。希少な部位3つを使い、ヘルシーな赤身の部分をお客さんの要望に合わせてオーダーカット。

塩でシンプルに味付けし、炭火で一気に焼き上げています。赤身肉の旨みと、肉汁がじわーっと出てくるステーキの醍醐味が味わえます。

並んででも食べたい!赤身肉が自慢のステーキ店

柔らかくヘルシーな国産牛!大阪「ステーキ食堂 BECO」でいただく北海道しほろ牛の炭火焼ステーキの5番目の画像

おいしいお肉を提供するお店として知られているため、連日行列ができます。ドリンクやアラカルトメニューも豊富で、ゆっくりとくつろげるお店です。

「ステーキ食堂 BECO」は、JR大阪環状線・京阪本線各線「京橋駅」から3分と、アクセスも抜群。ランチもディナーも肉が売り切れ次第終了になる人気店です。おいしい赤身肉を味わいに訪れてみませんか?

スポット情報

ステーキ食堂 BECO

ステーキ食堂 BECO

大阪府大阪市都島区東野田町1-15-12

06-7172-9069

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事