おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.31 | 公開 2017.12.30

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」

東京・淡路町にある「東京豆花工房」は、台湾の国民的スイーツでもある「豆花」を提供している台湾スイーツ専門店。店主自ら台湾に足を運び本場の味を習得。安心して食べられる食材にこだわって作られています。一度食べたら忘れられない食感とおいしさで人気を集めている魅力のお店です。

誰でも気軽に入店しやすい開放的な空間の店内

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」の1番目の画像

「東京豆花工房」は、東京・淡路町にある台湾スイーツ専門店です。店内の家具は全て家具作りで有名なスタンダードトレードにオーダーメイドしたこだわりの品々。

台湾と同様に誰でも気兼ねなく食べてもらいたいという店主の思いから間口全面をガラス扉にして開放感の高いオープンな作りになっています。ベンチやテーブル席も用意されているので、イートインも可能です。

店主が本場台湾で習得した本物の味がたのしめる

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」の2番目の画像

台湾人を妻にもつオーナーが台湾で豆花作りを習得後、2015年に都内初となる台湾伝統豆花専門店としてオープン。作り置きなどは一切せず、毎日店内で丁寧に手作りするという点を大切にしていることから、「東京豆花工房」と名付けました。

メニューはテイクアウトも行っているので、手土産としてもおすすめです。期間限定で檸檬豆花や旬のトッピングなども用意されているため、季節によってまた違う味の発見ができます。

今までにない食感がクセになる!「豆花」

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」の3番目の画像

お店の名物でもある「豆花」(税込540円)は、自家製の豆花に黒糖シロップをかけた一品。シンプルに豆花本来の風味と食感をたのしめるメニューです。ふるふるとした食感に、つるんとした喉越しは、今までにない感覚で食べた人を魅了します。

お店で丁寧に手作りしているからこそ味わえる旨味と、口の中でふわりと広がる豆の香り。一度食べたら病みつきになる魅力の台湾スイーツです!

自分好みに作れる「豆花(トッピング全部のせ)」

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」の4番目の画像

「豆花(トッピング全部のせ)」(税込702円)は、ショーケースに並ぶトッピングの中から好きなものを好きなだけ選べる魅力のメニューです。小豆やさつまいも、白玉やタピオカなど豊富な種類が用意されています。

人気のトッピング方法は、トッピング全のせ。ボリューム満点の見た目と食べごたえが人気です。優しいあまさが特徴の手作りシロップは、黒糖シロップと生姜シロップから選ぶことができます。自分好みにカスタムでき楽しみながら味わってみてください。

本場台湾の味を大切にシンプルでいいものを提供

本場台湾の味を再現! 淡路町の台湾スイーツ専門店「東京豆花工房」の5番目の画像

豆花は、台湾の伝統を守りつつ日本で調達できる安心な食材を用いて作られています。オープン以来、「ジャパンプライド・リスペクトタイワン」を大切に本場台湾の味を提供。日本に住む台湾人も懐かしい故郷の味を求めて多く足を運んでいるほどです。

シンプルながらもいいものを提供したいという店主の思いがお客にも伝わり、幅広い年齢層に親しまれています。

東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」から歩いて約3分の場所にお店はあります。そばの名店「かんだ藪そば」の目の前です。毎朝丁寧に手作りされ、新鮮なものにこだわった絶品の豆花を是非一度味わってみてください。

スポット情報

東京豆花工房

東京豆花工房

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-19

03-6885-1910

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事