ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.12.29 ・ POST 2017.12.29

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理

大阪府 > 本町・堺筋本町

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 6

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な人との食事や接待にも最適な個室も完備

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理の1番目の画像

大阪を代表するオフィス街として知られる本町。「韓味一 朴邸(かんみいち ぱくてい)」はこのエリアにお店を構える韓国料理店です。店舗はビルのB1Fにあり、店名が書かれたシンプルな看板から気品と風格が感じられます。

木のやさしい色合いが心を和ませてくれる店内は、昔ながらの韓国の雰囲気を再現。座敷のほか個室も2室完備しており、大切な人との食事や接待などでの利用も可能です。

宮廷料理を味わうことができる韓国料理の名店

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理の2番目の画像

「韓味一 朴邸」は、鶴橋にて40年以上にわたって営業してきた名店「韓味一」の姉妹店。韓味一とは、韓国で味が一番であるという意味で、そこに店主の名前を合わせて「韓味一 朴邸」と名付けられました。

店主の母親は元宮廷料理人であり、その味を引き継いだ料理を提供しています。おいしいお酒とともに宮廷でふるまわれていた絶品料理を堪能することができ、贅沢なひとときを演出してくれます。

皮からすべて自家製にこだわった「水餃子」

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理の3番目の画像

店主おすすめメニューのひとつ、「水餃子」は皮に至るまですべてのものを自家製にこだわった自慢の一品。中の具材には、春雨・豆腐・キムチなどが詰め込まれており、ヘルシーにいただくことができるとお客さんにも定評があります。

また具材はたっぷりと詰め込まれているため、食べ応えも十分。お店オリジナルの秘伝のタレにつけて、おいしくいただきましょう。

唯一無二! お店オリジナルの逸品「蔘鶏湯」

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理の4番目の画像

韓国料理の代表格とも言える「蔘鶏湯(サムゲタン)」は、お店に訪れたならぜひ味わってもらいたいメニュー。お店で提供しているものは店主の母親が考えたというオリジナルで、商標登録もなされています。

高麗人参やナツメを、じっくり時間をかけて煮込んでいます。本来蔘鶏湯のスープは薄味とされていますが、こちらでは最初からしっかりとした味があるのが特徴。

さっぱりとした味わいでさわやかなのにコクのあるスープは飽きがなく、最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさです。

何度でも再訪したくなる魅力が詰まった「韓味一 朴邸」

オリジナル蔘鶏湯は商標登録済みの一品。老舗の姉妹店大阪・本町「韓味一 朴邸」で味わう韓国宮廷料理の5番目の画像

韓国の宮廷料理をいただくことができる「韓味一 朴邸」。お店で提供される料理メニューは、2種類のコースのみ。それぞれ品数も多く、味・量ともに満足度の高いコース内容となっています。

また金額がリーズナブルな点も魅力のひとつ。そんな何度でも再訪したくなる魅力がたくさん詰まった「韓味一 朴邸」は、完全予約制です。人気店で予約が取りにくい状況であるため、早めの予約をおすすめします。

お店はOsakaMetro各線「本町駅」を下車後、25番出口を出て車の流れに沿って歩いて約5分。保育園が1Fに入ったビル「ラシーヌ四ツ橋」のB1Fにあります。他では味わうことのできない洗練された韓国料理を「韓味一 朴邸」でぜひ味わってみてください。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!