おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.11.11 | 公開 2016.11.11

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイント

普通の浴衣と造りも違って、意外とちゃんと着こなすのが難しい温泉での浴衣。リラックスするための服なので、ポイントさえ押さえてしまえば、簡単に美しく着ることができます。彼や女友達との温泉旅行の前におさらいしておきましょう。

難しそうに感じる温泉浴衣の着付けは、コツを掴めば簡単に美しく着こなすことができます。おはしょり無しでも着崩れしにくい帯の結び方や、襟の調節など、細かいポイントを動画で解説。彼や友達との温泉旅行の前におさらいしておきましょう。

温泉浴衣は「おはしょり」ナシ!

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの1番目の画像

1.体の前で広げてから後ろに回し、両袖を通す。
2.体の正面で襟と襟を合わせ、長さを揃える。
3.裾の長さをくるぶしに合わせる。
4.襟先を両手で開いて、まず上前(右手側)の幅を足幅に合わせる。

ここがポイント! 下前をしっかり巻き込む!

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの2番目の画像

5.上前を戻し、下前(左手側)を合わせる。このとき、腰に添わせて奥に入れ込み、クッと上に少し持ち上げる。余った部分は外に織り込む。こうすると足さばきがよくなります。
6.上前を重ねる。
7.腰から胸にかけて、前後のシワを手で撫でてとる。
8.着崩れしないように、右腰の襟先を右手で抑える。

ここがポイント! 襟は喉のくぼみ下でしっかり深めに合わせる

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの3番目の画像

9.浴衣の合わせ部分が喉のくぼみ部分に来るように調整する。あまりは後ろへ。

ここがポイント! 襟の後ろはこぶし大

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの4番目の画像

10.背中の中心を下に引き、襟後ろを開ける(衣紋を抜く)。このとき開けるのは、こぶし一個分が上品です。
11.背中のたるみを下に下げる。

意外と難しい蝶結びのコツは必ず覚えて!

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの5番目の画像

12.帯は中心を右腰に当てて、後ろに回します。
13.左が上になるように一度結び、左で羽を作り、右をかぶせます。
14.形を作って、ふんわりとさせればキレイな蝶結びの完成です。

背の小さい人は…

温泉浴衣の着方とは?初心者でも一人で簡単に着こなすポイントの6番目の画像

浴衣の丈が余ってしまう人は、紐を使って調整してみて。紐は、たいていの旅館であれば貸してくれるそう。

温泉浴衣の着こなしで差をつけよう!

友人や家族、恋人と温泉旅行にいったときに、美しく温泉浴衣を着こなすことができるように、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

取材・文/伊集院尚子

衣装協力:竹杉商事
使用商品は、来年度の大河ドラマ“おんな城主 井伊直虎”にちなんで製作中のものです。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

ライフスタイル

タオルのかわいい巻き方!お風呂上がりの濡れた頭を簡単アレンジ

タオルのかわいい巻き方!お風呂上がりの濡れた頭を簡単アレンジ

ライフスタイル

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事