おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.24 | 公開 2017.12.24

昭和の雰囲気そのまま。女将の人情味あふれる鶴橋の居酒屋「よあけ食堂」

大阪・鶴橋にある「よあけ食堂」は、お客さんのリクエストに可能な限り応えてくれるアットホームなお店です。実家に帰ってきたかのような気分になれるこのお店では、気取らずゆったりと食事を楽しむことができます。

女将さんが出迎えてくれる素敵な店内

昭和の雰囲気そのまま。女将の人情味あふれる鶴橋の居酒屋「よあけ食堂」の1番目の画像

ディープな街“鶴橋”にお店を構える「よあけ食堂」は、迷路のような商店街の狭い路地、祠の横の看板が目印。扉を開けると人情味溢れる女将さんが温かく迎えてくれます。

カウンターのみのお店は、戦後闇市の頃からご主人の両親が始めたお店なのだとか。居心地良い寛げる店内は、美味しい料理と陽気な女将さんとの会話を楽しむ常連さんで、いつも賑わっています。名前の由来はオープン当初、夜明けまでやっていたことから「よあけ食堂」と名付けたんだそう。現在は平日・土曜19:00、日曜18:00までの営業なのでご注意を。

素朴な味にホッと一息。

昭和の雰囲気そのまま。女将の人情味あふれる鶴橋の居酒屋「よあけ食堂」の2番目の画像

イワシの旨味がたっぷり詰まった「イワシ汁にゅうめん」は、身も心もホッとする一品。関西風のおすましにネギの甘みが染み出し〆にもぴったり。青唐辛子のピリ辛がアクセントになり食が進むことでしょう。余った出汁で雑炊も作ってくれます。

このお店では選びきれないほどたくさんのメニューがありますが、メニューにない料理でも可能な限りリクエストに応えてくれるので、好きな食べ物や食べたい料理を伝えてみてください。

優しい味から珍しいメニューまで!幅広い料理でおもてなし

昭和の雰囲気そのまま。女将の人情味あふれる鶴橋の居酒屋「よあけ食堂」の3番目の画像

飾ることのない素朴な味の「宮城さん」。豚肉を白菜と豆腐、キムチで炒めた家庭的な料理は、女将さんの心を写したかのような優しい味わいです。

売り切れることも少なくない「エイ肝の造り」は、他のお店ではあまり見かけることのない珍しいメニュー。新鮮で濃厚なエイ肝はプルッとした食感で甘い味わい。タレはネギが入ったポン酢とごま油の2種類。お好みのタレでネギと一緒に召し上がりましょう。

何度も通いたくなる“我が家”のようなお店を目指して

昭和の雰囲気そのまま。女将の人情味あふれる鶴橋の居酒屋「よあけ食堂」の4番目の画像

“お家の台所”だと思って気軽に足を運んでほしいと願う「よあけ食堂」にこだわりなどはありません。昭和の雰囲気そのままに、自然体でおもてなしすることが、このお店が長年愛され続ける理由です。

JR大阪環状線・近鉄線・OsakaMetro千日前線「鶴橋駅」徒歩3分。料理上手なご主人と、気さくな女将さんが営む居酒屋でゆったりと食事を楽しんでみませんか。優しい味と我が家のような雰囲気にまた足を運びたくなりますよ。

スポット情報

よあけ食堂

よあけ食堂

大阪府大阪市東成区東小橋3-17-23

06-6972-0992

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事