おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.28 | 公開 2017.12.28

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理

東京・市ヶ谷にある「白虹(びゃっこう)」は、四季折々の日本の食文化を堪能することができる、通の人に人気の日本料理店。店のたたずまいも凛としていてうつくしく、洗練された大人の空間でゆったりと料理を楽しめます。運ばれてくる料理も鮮やかで、ため息が出るほどです。

さまざまなシーンで活躍する和の粋な時間を堪能

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理の1番目の画像

「白虹(びゃっこう)」は、東京・市ヶ谷にある、本格日本料亭の味が堪能できるお店。大通りから1本入った場所にある隠れ家的存在のお店で、ビルのB1Fにあります。

夜になるとお店の看板が明るく灯り、地下を覗くと間接照明で明るく照らされたお店が見えてきます。店内には、カウンター席と個室があり、最大12名まで予約可能。記念日はもちろん、接待や女子会にも活躍するお店です。

店名そのままに白を基調とした空間

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理の2番目の画像

「白虹」という店名そのままに、白を基調とする洗練された雰囲気の店内。使われている家具のナチュラルな木の色とのコンビネーションもやさしく、お店に来る人の心を和ませます。

また、店名の由来となったのは四字熟語の「白虹貫日」という言葉。革命が起こる前兆、という意味もあるこの言葉ですが、日本料理でチャレンジしていきたいという店主の想いが込められた店名です。

嗅覚を刺激する! 食材の旨みが詰まった贅沢な一品

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理の3番目の画像

透き通った出汁に心が動かされる、お店の人気料理「甘鯛と松茸の土瓶」は、嗅覚を刺激する一品。出汁の香りに、甘鯛と松茸の匂いが加わり、食欲をそそります。

ふっくらした甘鯛は食べやすく、松茸のシャキシャキとした食感も抜群。新鮮な素材はもちろん、食材とともにいただく出汁は絶品です。疲れた体を癒してくれる、やさしい味わいをご堪能ください。

本格日本料理店で味わうサンドイッチに悶絶

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理の4番目の画像

異彩を放っているのが「ビーフカツサンド」です。実は、お店の隠れた人気メニューのひとつであるこの料理は、日本料理店にはめずらしいパンを使った一品。

カツサンドには、贅沢に切られた厚めのお肉を使用。口に入れると、肉がほどけていくほど柔らかく、肉の旨みが一気に広がります。サクサクのパンとの相性も抜群。気取らず食べることができるのもうれしいポイント。

食材の一番おいしい時期を大切に作られる会席料理

凛とした佇まいが美しい。市ヶ谷「白虹」でいただく出汁が決め手の本格日本料理の5番目の画像

お店では、四季折々の旬の食材をおいしく食べてほしい、という店主の熱い想いで料理を提供しています。そのため、メニューが1か月毎に変わり、訪れる度に新しい味の発見をさせてくれるお店です。

古くから引き継がれている、うつくしい日本の食文化に着目し、伝統を継承しながら新しいものを提供し続けているお店で、ゆったりとした大人の時間を楽しむことができます。

お店は、JR中央・総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」のA3出口から徒歩6分ほどの場所にあります。大通りから少し入った場所にある、隠れ家的存在のお店。都会のにぎわいから逃れて味わう、粋な料理を心ゆくまで堪能してください。

スポット情報

白虹

白虹

東京都千代田区九段南3-5-14 国総ビル B1F

03-3261-5872

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事