おでかけ動画マガジン

グルメ

2016年11月16日更新

お洒落なスポーツカフェ「coast2coast」でバスケを楽しみながら食べたい料理3選

原宿・表参道エリアの「coast2coast」は、老若男女のバスケット好きが集まるスポット。バスケットを楽しみながらいただきたい、本格料理を紹介します。

ブラジル産ソーセージは肉汁たっぷりの食べ応え

お洒落なスポーツカフェ「coast2coast」でバスケを楽しみながら食べたい料理3選の1番目の画像

肉汁がじわっと溢れ、お肉を食べてる! と実感できる「名物B.I.G.ホットドッグ 」(1,450円)は、「肉感」にこだわってオーナーが探しあてたブラジル産。特注のバゲットにはさみ、オリジナルソースをたっぷりかけ、仕上げはチェダーチーズをてんこ盛りにしてバーナーでこんがり焼き上げるから、運ばれた時の匂いが食欲をそそります。そして一緒に飲みたいのは、「カールスバーグ生ビール 1パイント」(870円)。厳しい研修の一ヶ月後、こっそり来店した覆面調査員のチェックに合格した店にしか与えられない「マイスター」の称号を持つだけのことはあります。

さっぱりなのにコクがあって野菜たっぷり!

お洒落なスポーツカフェ「coast2coast」でバスケを楽しみながら食べたい料理3選の2番目の画像

一見そうは見えませんが、細かく刻まれたタマネギがたっぷり入ったオリジナルカレー「C2Cオリジナル ナスとトマトのひき肉カレー」(1,050円)は、一口ほおばると、さっぱりなのにコクがある不思議な美味しさ。トッピングのナスと一緒についついお代わりしたくなる秘密は、特別なスパイスにあるとか。トマトの酸味が効いたオリジナルカレーは、リピーター続出のやみつきカレーです。

アツアツのオレオと、冷たいバニラアイスが絶妙

お洒落なスポーツカフェ「coast2coast」でバスケを楽しみながら食べたい料理3選の3番目の画像

ビスケットの「オレオ」をフライにして、バニラアイスと組み合わせた「フライドオレオ」(600円)は、まさに予想を裏切る味。アメリカの屋台フードらしいジャンクな美味しさは、知らなければ「オレオ」だとは当てられないはず。衣の中でふんわりと溶けたオレオと冷たいバニラアイスの組み合わせは、まさに絶妙のコンビネーションです。アイスコーヒー(550円)と一緒にいただいて。

取材・文/伊集院尚子

原宿・表参道でカジュアルに飲めるバスケのスポーツカフェ「coast2coast」

原宿・表参道でカジュアルに飲めるバスケのスポーツカフェ「coast2coast」

表参道・青山 / レジャー・その他

スポット情報

coast 2 coast

coast 2 coast

東京都渋谷区神宮前5-12-12

03−6427−2268

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング