おでかけ動画マガジン

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅

公開 2019.02.21
お気に入り
  • Share on

自然豊かな里山で暮らしを体験

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の1番目の画像

都会の喧噪から離れ、日本の原風景ともいえる里山で、ゆったりとした時間を過ごす。忙しい方におすすめしたい、癒やしの宿が「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里(以下、きらの里)」です。

アクセスは伊豆急行線「伊豆高原」駅から、送迎バスで約7分。6,600坪の敷地内には山や小川、田畑のやさしい景色が広がり、周辺には「伊豆オルゴール館」や「伊豆ぐらんぱる公園」などの観光スポットも。

里山ライフを盛り上げる充実の設備

やさしい無料サービスがたくさん

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の2番目の画像

「きらの里」では、里山体験をより楽しめるような様々な無料サービスが用意されています。3種類の貸切風呂をそれぞれ予約せず自由に利用できるほか、湯上がり後にはフリードリンクも。

また夜22:00になると、昔懐かしい「夜鳴きソバ」の屋台も登場します。夜の小腹を満たしてくれる、うれしいおもてなしメニューです。

季節のイベントにも挑戦

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の3番目の画像

四季折々の里山イベントに参加できるのも「きらの里」の魅力のひとつ。11月~3月の週末には、ほかほかの焼き芋のサービスや田んぼの周期に合わせた田植えや稲刈りの体験もできます。

周囲の緑が生き生きと濃く輝きだし、蝉の音が鳴り響く夏には、流しそうめんで涼を取りましょう。

「帳場」でチェックイン

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の4番目の画像

古民家をイメージして造られた「帳場(ちょうば)」は、敷地内で村役場のような役割を担っています。「きらの里」に到着したら、まずはこちらでチェックイン。

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の5番目の画像

将棋や囲碁、絵手紙セットなどのレンタル品のほか、里帰り気分を高めてくれる色浴衣も豊富に揃っています。

旅の記念に陶芸体験を

陶芸工房手作りガチャガチャ

陶芸工房手作りガチャガチャ

敷地内に併設された「陶芸工房 釉らく」では、旅の思い出にオリジナルの作品を作れる、様々な陶芸体験メニューが用意されています。陶芸家の先生が丁寧に指導してくれるので、初めての方でも安心。

電動ろくろや手びねり、絵付け体験のほか、11月〜2月限定の土鍋作り体験も。出来上がった作品は、郵送でお届けしてくれます。

8つの湯処を持つ大浴場

大浴場の露天風呂

大浴場の露天風呂

2つの自家源泉源をもつ「きらの里」の大浴場「杜の湯」は、“美肌の湯”とも呼ばれる高アルカリ性泉をたっぷりの湯量で堪能できる、贅沢な極楽の里です。

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の8番目の画像

露天檜風呂

源泉掛け流しの露天檜風呂や壷風呂、寝風呂など、なんと8種類の湯処で湯めぐりを楽しめます。さらに、趣きの異なる3種の貸切風呂も。風情豊かな広々空間で、自然に囲まれながらリラックス。

趣の異なる4タイプの和客室

掛け流し露天風呂付き「離れ 竹ぶえ」

広い敷地内には4つの客室が、それぞれ異なる趣でゲストを迎えています。「離れ 竹ぶえ」は、広さ約44平米の源泉掛け流しのお風呂を備えたお部屋。古民家をイメージさせる懐かしさを感じるこだわりのインテリアが、ゲストをやさしく包み込みます。

広々和モダンの「別邸 山の音」

高台に位置する「別邸 山の音」は、「きらの里」内で最も広い約50平米・58平米のお部屋です。4名のグループ利用でも快適に時間を過ごせそう。和モダンなインテリアがしつらえられた室内は、明るく開放的な雰囲気。

大きな窓から外のテラスへと出ると、今にも手の届きそうな位置で里山の木々が心地良さそうに佇んでいます。居間にマッサージチェアも完備された、まさに癒やしの空間です。

昔の宿場を再現「旅籠 八幡野」

帳場棟に併設された「旅籠 八幡野」は、古き良き宿場が持つ素朴な雰囲気を大切にして造られたお部屋。6畳の居間に、6畳のツインベッドルームをあわせた計35平米の室内は、昔ながらの素朴な雰囲気に居心地のよさを感じます。

入り口から比較的近い位置にあり、大浴場や食事処への移動距離も少なくすむことから、ご年配のゲストにもおすすめ。レトロな時間が流れる、味のある空間です。

海の幸・山の幸 選べる2つの食事処

海鮮しゃぶしゃぶの「海つばき」

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の9番目の画像

「きらの里」では、季節に合わせた会席料理を2つのレストランでいただけます。「海つばき」では、その名の通り、贅沢な海の幸をしゃぶしゃぶスタイルでいただけます。

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の10番目の画像

伊豆近海でとれた新鮮な魚介類を、最も美味しい状態で味わう贅沢な時間。その時々の旬の味を心ゆくまで堪能できる、海の恵みを感じられるお食事処です。

富士溶岩焼きの「山ぼうし」

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の11番目の画像

「山ぼうし」では、国産牛や旬の野菜など厳選素材を、溶岩焼で味わえます。熱々の溶岩の上で調理された食材は、より旨みが引き出され、お肉料理もヘルシーにいただけます。

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の12番目の画像

「金目の煮付け」や「伊勢海老のお造り」などの一品料理も。目でも舌でも楽しめる贅沢な食事は、特別な旅行の想い出になりそう。

穏やかな里山に身を委ねて

敷地面積6,600坪「きらの里」で日本の原風景に帰る旅の13番目の画像

伊豆高原の里山に佇むやさしい温泉宿「きらの里」。広大な敷地内には、風情豊かな計11の温泉に、昔ながらの和のしつらえが心地良い客室、里山体験を彩る様々なサービスやイベントが目白押し。ゆったりとした時間が流れる古き良き「きらの里」で、癒やしのひとときを過ごしてみませんか。

スポット情報

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

静岡県伊東市八幡野1326-5

0557-55-3311

詳細はこちら

  • Share on

関連する記事

おすすめの記事