おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.04 ・ POST 2018.09.04

お店の味を再現した本格レシピ!冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 21

お酒のおつまみとして人気の砂肝。唐揚げにするとお弁当にぴったりなおかずになります。料理研究家・リュウジさん監修のレシピは、ナツメグが美味しさの秘密。

秋の行楽には、冷めても美味しい簡単レシピの「砂肝の唐揚げ」をぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

「砂肝の唐揚げ」

「砂肝の唐揚げ」弁当で秋の行楽を楽しもう!

秋の行楽に持っていきたい「砂肝の唐揚げ」

紅葉狩りやフルーツ狩りなど、秋はお出かけが楽しくなる季節。お出かけに欠かせないのが手作りのお弁当。冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」は、お弁当のおかずにぴったりです。

お弁当におすすめの簡単レシピ

忙しいお出かけ前はできるだけ時間をかけずに、簡単にお弁当を作りたいですよね。手が込んでいるように見える簡単レシピ「砂肝のからあげ」は忙しい朝にもおすすめ。

料理研究家・リュウジさん監修、中山優貴-SOLIDEMOさん動画出演

バズりまくるリュウジさん監修

TVやメディアに引っ張りだこ、Twitterフォロワー数20万人を突破している料理研究家のリュウジさん。やみつきバズレシピは、“お家で簡単に作れる料理”がコンセプトなので、料理が苦手な方も簡単に作れます。

「砂肝の唐揚げ」は、唐揚げ専門店の唐揚げをきっかけにリュウジさんが考案したおすすめレシピです。

中山優貴-SOLIDEMOさんが動画出演

「砂肝の唐揚げ」動画出演している中山優貴-SOLIDEMOさん

「砂肝の唐揚げ」のレシピ動画に出演しているのは、10頭身のJUNON BOYとして大人気の中山優貴-SOLIDEMOさん。「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2 ~」にF6トド松役で出演し人気を博しています。

中山優貴-SOLIDEMOさんが「砂肝の唐揚げ」を作ってくれる気分でレシピを楽しんでくださいね。

冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」の作り方

1. 砂肝をカット

「砂肝の唐揚げ」の砂肝をカット

砂肝300gを食べやすい大きさに切りわけます。

2. 砂肝に切り込みを入れる

「砂肝の唐揚げ」の砂肝

砂肝のぷっくりと盛り上がっている部分に、包丁で切り込みを入れましょう。砂肝の中まで味が染み込みやすく、短時間で火が通りやすくなります。この一手間をすることで冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」になるので、忘れずに切り込みを入れてくださいね。

3. タレを作る

「砂肝の唐揚げ」のタレ作り

醤油大さじ3杯強・みりん大さじ1杯・酒大さじ1杯・うま味調味料小さじ3分の1・ナツメグ小さじ3分の1を混ぜたタレを作ります。

4.タレに砂肝をいれて漬け込む

「砂肝の唐揚げ」の作り方

タレのなかに砂肝をいれて、常温で30分~1時間漬け込みます。このとき必ず常温で漬け込むのがポイント。砂肝が冷たいと、揚げるときに時間がかかってしまいます。冷蔵庫に入れてしまったときは、揚げる前に必ず常温に戻してくださいね。

5. 片栗粉をまぶして揚げる

「砂肝の唐揚げ」の作り方

漬け込んだら砂肝に片栗粉をまぶし、中温の油で2〜3分揚げます。片栗粉をまぶす前に砂肝の周りのタレをキッチンペーパーで拭くのがおすすめ。余分なタレがついたままだと、揚げるときに油がはねてしまう原因になります。

6.火が通ったか確認する

「砂肝の唐揚げ」の作り方

2~3分揚げたら砂肝の中まで火が通っているか確認しましょう。串(つまようじ)を砂肝の中心部分にさして数秒待ちます。そのあと串(つまようじ)を唇に当てて、熱さを感じたら火が通っている証拠です。

油からあげたら、キッチンペーパーの上に2~3分置いて、余分な油を切りましょう。

7. 粗挽きコショウとレモンをかけて完成!

「砂肝の唐揚げ」

砂肝の中まで火が通っているか確認したら、お好みで粗挽きコショウとレモンをふりかけて完成です。

材料

・砂肝:300g

・醤油:大さじ3杯強

・みりん:大さじ1杯

・酒:大さじ1杯

・うま味調味料:小さじ3分の1

・ナツメグ:小さじ3分の1

・片栗粉:適量

・揚げ油:適量

・粗挽きコショウ:お好みの量

・レモン:お好みの量

冷めても美味しい隠し味は“ナツメグ”

ナツメグの画像

隠し味は“ナツメグ”

冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」の隠し味はナツメグです。ハンバーグやお菓子作りに使われるナツメグは、肉の臭みを消す効果が高いのだそう。ほんのり甘いスパイシーな風味で肉料理を美味しく仕上げてくれます。

唐揚げ専門店の味を求めて

リュウジさんが唐揚げにナツメグを入れるようになったきっかけは、唐揚げ専門店の唐揚げ。美味しかった唐揚げにナツメグの香りを感じたのがきっかけで、唐揚げを作るときにナツメグを入れてみたら、お店の味に近づいたのだそう。

「砂肝の唐揚げ」をお弁当の主役に

「砂肝の唐揚げ」

低脂質で高タンパクな砂肝は、普通のモモ肉を使った唐揚げよりもヘルシー。時短レシピで冷めても美味しい「砂肝の唐揚げ」をお弁当の主役にしてくださいね。簡単なのに手が込んでいるように見えるので、友人や恋人とのピクニックにもおすすめです。

監修:リュウジ
出演:中山優貴
  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 21

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめ記事