おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.08.20 | 公開 2018.08.20

花の楽園「アカオハーブ&ローズガーデン」でフォトジェニック旅!

静岡県熱海市にある「アカオハーブ&ローズガーデン」。絶景が目の前に広がる大きなブランコや、海を一望する展望デッキなど、フォトジェニックなスポットが充実しています。石鹸やコロンなどの手作り体験ができるワークショップも開催。熱海に観光に訪れた際にはぜひ訪れてみませんか。

ルトロン限定特典

入場料が大人1,000円→800円、小学生500円→400円に!

アカオハーブ&ローズガーデン

有効期限:2019年2月28日(木)23時59分まで

詳細はこちら

世界一のガーデンを目指して誕生した、20万坪もの敷地に広がる花の楽園「アカオハーブ&ローズガーデン」。名勝「錦ヶ浦」の丘陵を活かした園内では、地元・熱海の桜や菜の花をはじめ、世界中から集められたバラやハーブなどさまざまな花が楽しめます。

青い海を背景に色とりどりの花々が咲く美しい景色に、癒やされてみませんか。

12のテーマガーデンからなるお花に囲まれた楽園

アカオハーブ&ローズガーデンの画像

バラがメインのガーデンは彩り豊か

「イングリッシュローズ」と宿根草で彩られた「イングリッシュローズガーデン」や、香りのいい鮮やかな「フレンチローズ」が楽しめる「フランスの香りのバラの庭」など、バラがメインのガーデンはどれも華やか。

ほかにも、赤と黄色のバラのコントラストが美しい「ウエディングガーデン」や、バラがアーチ状に彩られた「プロポーズガーデン」など、ロマンチックなスポットもありますよ。

ハーブやユニークな季節の花が楽しめるガーデンも

香り高いハーブが約100種類植えられている「ハーブガーデン」は、イタリア式の上品なガーデン。高台にあるため、相模湾を背景にハーブが楽しめます。

季節の花々が紫色などダークに色づく怪しげな庭園「夜の女王の庭」など、ユニークなガーデンもありますよ。

“和”を感じる落ち着きあるスポット

「あたみ桜と菜の花園」では、鮮やかなピンク色が特徴の「あたみ桜」と「菜の花」が咲き誇ります。かわいらしい花々が一面に咲く光景は見応え抜群。

高台にある日本庭園「天翔」からは、相模湾が一望できます。空と海を背景に青々と茂る、世界最大の盆栽「鳳凰の松」は必見です。

園内の「曽我浅間神社」には親子の神様が祀られており、「家族・夫婦・友情の絆」を象徴したスポットになっています。訪れた際は、ぜひ参拝してみては。

シャトルバスを利用して12のガーデンを巡ろう

「アカオハーブ&ローズガーデン」は、ガイドつきの専用シャトルバスで巡ることができます。まずは専用シャトルバスで頂上まで行き、下りながらガーデンを巡るのがおすすめ。散策の所要時間は40分ほどですが、専用のシャトルバスは乗降フリーなので必要に応じて活用できますよ。

雄大な海を望むカフェ「COEDA HOUSE」

COEDA HOUSE

見どころ満載なデザイナーズカフェ

「アカオハーブ&ローズガーデン」の頂上には、全方位ガラス張りのカフェ「COEDA HOUSE」があります。デザインを手がけたのは、“2020年東京オリンピック”のメイン会場「新国立競技場」のデザイナーとしても注目されている、建築家・隈研吾氏。

一面ガラス張りの店内中央には、樹齢800年のアラスカヒノキの角材がランダムに積み上げられ、建物全体がまるで巨大な樹木のよう。椅子に座れば目線の高さに水平線が広がり、相模湾が一望できます。細部にまでこだわり抜かれた建築は見どころ満載です。

アートなデザインの店内、目の前に広がる海、そしてSNS映えするメニューの芸術的なマリアージュが楽しめますよ。

注目のメニューをピックアップ

COEDA HOUSEの画像

1)バラのサイダー(550円)

静岡県島田市原産の品種「ローテローゼ」のエキスを使用した静岡の“地サイダー”。バラの芳醇な香りが楽しめる、甘さ控えめのサイダーです。鮮やかなピンクのドリンクを片手に、熱海の海をバックにして写真を撮れば、きっとSNS映えする一枚になるはず。

2)バラのアイスクリーム(600円)

バラの形をした、見た目も上品なアイスクリーム。ジェラートのようななめらかな食感のアイスクリームは口に入れた瞬間、ふわっとバラの香りが広がります。

3)熱海タルトフロマージュ・橙(300円)※数量限定

さわやかな柑橘の風味とチーズの味わいが絶妙にマッチする一品。「COEDA HOUSE」でしか味わえないオリジナルスイーツです。小ぶりな手のひらサイズでありながら、食べごたえは抜群。訪れた際はぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

「いいね」がもらえるフォトジェニックスポット

空飛ぶブランコ

空飛ぶブランコ

「COEDA HOUSE」の横にある、通称「空飛ぶブランコ」。目の前に絶景が広がる大きなブランコは、園内でも特に人気のフォトジェニックスポットです。海を背景に写真を撮れば、まるで海の上に浮いているかのような一枚に。

展望デッキ

展望デッキ

「COEDA HOUSE」の前には、山の斜面を活かしてつくられた展望デッキがあり、美しい花々や海を一望できます。デッキの端に座り、お気に入りの一枚を撮ってみませんか。

手作り体験ができるワークショップを開催

アカオハーブ&ローズガーデンの画像

園内にある「ハーブ工房」では、手作り体験が楽しめるワークショップが開催されています。

4種類の香りから選べる「ハーブ石鹸つくり」や、好きな香りを配合してオリジナルコロンを作る「フラワーコロンつくり」など、お花にまつわるプログラムは「アカオハーブ&ローズガーデン」ならでは。

ほかにも、季節に合わせて多彩なワークショップが開催されています。旅の思い出に、手作りのお土産を持ち帰るのも素敵ですね。

SNS映え抜群のスポットで自然を楽しんで

アカオハーブ&ローズガーデンの画像

「アカオハーブ&ローズガーデン」では、個性あふれる花々が映しだす華やかさ、そして豊かな自然が織りなす美しさの両方を味わうことができ、フォトジェニックなスポットもたくさんあります。また、周辺にはプールとビーチの両方が楽しめる「アカオビーチリゾート」や、オーシャンフロントビューのスパ「スパリウムニシキ」などがあり、1日を満喫できますよ。熱海へ訪れる際は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

入場料が大人1,000円→800円、小学生500円→400円に!

入場料が大人1,000円→800円、小学生500円→400円に!

特典はアプリからご利用いただけます。

スポット情報

アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン

静岡県熱海市上多賀1027−8

0557-82-1221

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事