ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.01.01 ・ POST 2018.01.01

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中

東京都 > 千駄木

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 33

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロでほっこり! ワクワクするほどかわいい店内

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中の1番目の画像

千駄木の「大平製パン(おおひらせいぱん)」は、昔懐かしいコッペパンが楽しめる人気のパン屋です。ピンクストライプの庇と、うぐいす色のガラス引き戸がレトロでかわいい印象の外観。入り口の看板に描かれた、かわいい看板娘が出迎えてくれます。

お店に入ると、レトロなショーケースに陳列されたおいしそうなコッペパンがずらり。まるで雑貨屋さんのようなかわいらしい店内には、5席のイートインコーナーがあります。

店主のお気に入りの雑貨が並ぶ、ほっこり和める空間でコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごすのもおすすめです。

3代続く老舗パン屋の味、ふわもちコッペパンが自慢

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中の2番目の画像

店主の祖父が福岡県に創業した3代続く老舗パン屋の味を、そのままに再現した「大平製パン」のコッペパン。代々受け継がれているほんのり甘く、ふわふわ・もっちり食感のコッペパンが自慢のお店は、祖父の代のパン屋の名前をもらって2014年にオープンしました。

根津にある動物パンの人気店「Bonjour mojo2(ボンジュール・モジョモジョ)」は、「大平製パン」の姉妹店。おいしくかわいいパンを作り続ける二つのお店は、どちらも地元で愛されています。

デザートコッペも総菜コッペも絶品の「コッペパン」

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中の3番目の画像

お店のおすすめは、もちろん自慢の「コッペパン」。店主が父から習ったコッペパンと、母から習った総菜レシピで作るコッペパンは、昔懐かしく素朴なおいしさです。

種類の豊富なコッペパンは、甘いデザートコッペは全15種類、総菜コッペは全8種類と、定番から変わり種までラインナップ。「クリームチーズ黒糖くるみ」、「チョコカスタード&キャラメルナッツ」、「あんこ&マーガリン」、「ナポリタン」、「やきそばパン」、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

焼き菓子も絶品「黒糖くるみ」「キャラメルナッツ」

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中の4番目の画像

コッペパンと共に販売している焼き菓子もおすすめです。写真左側は、甘い黒糖をくるみにからめた「黒糖くるみ」。右側は、甘いキャラメルをアーモンドやピーカンナッツなどの数種類のミックスナッツにからめた「キャラメルナッツ」です。

どちらもカリカリの芳ばしい食感がやみつきになる甘味。モジョモジョヘアーの店主をラベルに描いた、愛嬌のある焼き菓子です。

大切に受け継いだ味、素朴なふわもちコッペパン

惣菜からデザートまで。千駄木の人気コッペパン専門店「大平製パン」の懐かしい味に夢中の5番目の画像

「大平製パン」は、祖父から父に、父母から娘に受け継がれた、愛情たっぷりのおいしいコッペパンを買い求めることができるお店です。客足の絶えない人気店は、8:00から営業していますが、パンが無くなり次第閉店します。

たくさんのコッペパンからお気に入りを選びたい人は、できたての並ぶ朝に訪れましょう。また、レトロでかわいい店内でゆっくりとコーヒーを飲んで過ごす、平日の昼下がりのコーヒーブレイクもおすすめです。

東京メトロ千代田線「千駄木駅」1番出口から徒歩5分の位置、都営バス「千駄木二丁目」バス停前にお店はあります。どこか懐かしい味わいのコッペパンを堪能しに、「大平製パン」へ足を運んでみてください。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

おすすめ記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!