おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.03 ・ POST 2018.09.03

東京都 > 三軒茶屋

昔懐かしい路面電車「東急世田谷線」でレトロなお店やお寺を巡る

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 15

「東急世田谷線」は、古くから地元住民の移動手段として親しまれてきたローカル線です。 住宅街をすり抜けるように走る「東急世田谷線」の列車からは、昔なつかしい雰囲気が漂います。

そんな「東急世田谷線」の魅力について、沿線周辺のおすすめスポットなどを併せてご紹介します。

都内では珍しい路面電車のローカル線「東急世田谷線」

「東急世田谷線」のホーム(三軒茶屋駅)

「東急世田谷線」は、三軒茶屋から下高井戸までの全10駅、約5kmの距離を結んでいます。 1907(明治40)年開通の玉川電気鉄道を拡張した際の路線で、1925(大正14)年に三軒茶屋~下高井戸間を開業しました。

その後、1969(昭和44)年に首都高速3号線建設により、玉川電気鉄道は廃止されてしまいます。 しかし、三軒茶屋から下高井戸までは専用軌道を通っていたため、「世田谷線」という名を新たに掲げて運行が継続されたのです。

都電荒川線と同様、都内では珍しい独特のレトロなムードのある路面電車です。

1日乗り放題の「世田谷線散策きっぷ」がお得!

「東急世田谷線」では、1日乗り放題の「世田谷線散策きっぷ」が販売されており、「世田谷線三軒茶屋」「上町」「下高井戸」の3駅で販売しています。

料金…大人330円
   小児170円

他の駅から乗車する場合は、まず最初に普通運賃を現金で支払い、乗務員さんから「きっぷ購入券」を受け取ります。 そして販売駅で「きっぷ購入券」を提示し、支払い済みの運賃の差額を支払うと「世田谷線散策きっぷ」を購入できます。

「東急世田谷線」に「幸福の招き猫電車」が登場!

「東急世田谷線」の「幸福の招き猫電車」

玉電開通110周年を記念した「幸福の招き猫電車」

玉川電気鉄道が開通110周年を迎えた2017年に、日ごろのお客さんへの感謝の気持ちをこめて「東急世田谷線」に「幸福の招き猫電車」が登場しました。

「幸福の招き猫電車」の運行は、当初2018年3月末日までとされていましたが、好評のため2018年9月末日までに延長されました。

つり革から床まで、内装すべてが「招き猫」!

「幸福の招き猫電車」の車体は招き猫のデザインでラッピングされています。 さらに、つり革から床に至るまで内装すべてが招き猫モチーフ。

玉電開通110周年記念に招き猫が採用されたのは、「東急世田谷線」沿いにある「豪徳寺」が招き猫発祥の地といわれているからです。

「東急世田谷線」の始発駅「三軒茶屋」周辺の街並み

「東急世田谷線」の始発駅「三軒茶屋」周辺

おしゃれでディープな街並みが人気の「三軒茶屋」

「東急世田谷線」の始発駅である「三軒茶屋」周辺は、東急田園都市線へ乗り換えもできる、人気の高い街です。 駅前に近代的なキャロットタワーがあるかと思えば、路地に入ると昔ながらの商店街が見えてきます。

新しい文化と古き良き文化が絶妙にミックスされた、個性的な街並みです。 おしゃれなカフェなども多いので、デートにもおすすめ。 茶沢通りや、すずらん通り、三角地帯にはディープな居酒屋が集結しており、夜も楽しめますよ。

「東急世田谷線」沿いのレトロなお店や古い寺社

「東急世田谷線」から見る景色

途中下車して行きたくなるレトロなお店

「東急世田谷線」沿いには、思わず途中下車して行きたくなるようなレトロなお店がたくさんあります。 「上町」から徒歩5分ほどのところにある食器店「工芸喜頓(こうげいきいとん)」には、さまざまな種類の陶磁器・吹きガラス・木工・漆器が揃っています。

「松陰神社前」から徒歩1分ほどで行ける「nostos books(ノストスブックス)」は、”日本の芸術文化”をテーマにした古書店です。 東西の文化が入り混じって生まれた、日本独自の芸術文化がわかる古本・新刊・雑貨などを取り扱っています。

由緒正しい寺社で歴史巡りができるのも魅力

歴史上の人物にゆかりの寺社があるのも「東急世田谷線」沿いの魅力です。 2代目彦根藩主・井伊直孝が猫のおかげで雷雨を避けられたという言い伝えがある「豪徳寺」は、「宮の坂」から行けます。江戸時代末期の大老・井伊直弼のお墓もあります。

「松陰神社前」からすぐのところにある「松陰神社」は、幕末に活躍した志士たちを育てた、学問の神様として知られる吉田松陰が祀られている神社です。

住むなら「山下」と「下高井戸」がおすすめ

「東急世田谷線」の車両

アクセスが便利な「山下」と「下高井戸」

「東急世田谷線」は、ローカル線ながらも他路線へのアクセスが良い点が特徴です。 始発駅の「三軒茶屋」だけでなく、「山下」と「下高井戸」も便利です。

「山下」は小田急線の「豪徳寺」が徒歩1分ほどのところにあり、「下高井戸」は「東急世田谷線」のすぐ横に京王線が通っています。 都心部にも行きやすく、住みやすいという点で、注目されている場所です。

「山下」や「下高井戸」は、周辺の店舗が多い

「山下」や「下高井戸」の近くにはスーパーや小売店などが多いので、快適に日常生活を送れます。 ベーカリーショップやカフェ、ファミレスなどもあり、かなり充実しています。

「東急世田谷線」に揺られて、休日のレトロ散歩を楽しんで

都内を走る数少ない路面電車のローカル線「東急世田谷線」は、1日乗車券も販売されているので、さまざまな楽しみ方ができるはず。 いつもとは違った趣のある街に足を踏み入れれば、新しい発見があるかもしれません。

たまにはゆっくりと時間をかけて、休日のレトロ散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 15

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめ記事