おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.11.16 | 公開 2016.11.16

生産者と消費者をつなげるマーケット「グリーンマーケット墨田」で食べ歩き

「グリーンマーケット墨田(THE GREENMARKET SUMIDA)」で毎月第一土曜・日曜日に行われる、産地直送の新鮮な食材がいただけるマーケット。作り手と直接話すことができる場で、おいしく楽しくゆったり時間を過ごせます。

生産者と消費者をつなげるマーケット「グリーンマーケット墨田」で食べ歩きの1番目の画像

THE GREENMARKET SUMIDA(墨田グリーンマーケット)は、生産者の方たちと消費者が直接つながりを持ち、その朝とれたての野菜を購入したり、キッチンカーで作られたナチュラルなご飯を楽しんだりできるイベントです。会場は墨田区役所裏手のうるおい広場。遠くからでもよく目立つ、アサヒビールタワーを目指して歩いてくると、迷わずに辿りつけます。

ナチュラルごはんをお腹いっぱいいただく

生産者と消費者をつなげるマーケット「グリーンマーケット墨田」で食べ歩きの2番目の画像

まるで海外のマルシェのように、色とりどりの野菜が並ぶ場内。無農薬や有機栽培の野菜を販売している、生産者の方が多いようです。この日特に目立っていたのは『安納芋』と『ホワイトスイート』というさつま芋の品種を、その場で蒸して販売していた、”よっしーのお芋屋さん”。通りがかる人たちで、常に人だかりができていました。

生産者と消費者をつなげるマーケット「グリーンマーケット墨田」で食べ歩きの3番目の画像

キッチンカーではハワイアンやアジア料理など、世界各国のフードが提供されます。食材などの買い物以外にも、ゆったりした朝ごはんやブランチを目的として訪れてもよさそう。ビールをはじめとしてワインや各国のお酒も売られているので、ランチから乾杯をしている女性グループも。

生産者と消費者をつなげるマーケット「グリーンマーケット墨田」で食べ歩きの4番目の画像

来場していたお客さんは、子供連れの家族や女子会スタートの場所として集まる女性たちなど、年齢層はさまざま。まるでお祭りのように自由に楽しめる場所でした。

開催スタートは朝の10時から。ほとんどのお店で、商品が売り切れ次第終了となるそう。お目当てのものがなくなる前に、できる限り早く訪れて会場を見て回るのがおすすめです。次のマルシェ開催日は、12月3日(土)・12月4日(日)の予定。月に一度だけの特別なマルシェで、おいしい時間を過ごしてみませんか?

取材・文/小松田久美

海外のマルシェみたい♪休日の朝は「グリーンマーケット墨田」で幸せ朝ごはん

海外のマルシェみたい♪休日の朝は「グリーンマーケット墨田」で幸せ朝ごはん

東京都 > 浅草 / グルメ

スポット情報

THE GREENMARKET SUMIDA

THE GREENMARKET SUMIDA

東京都墨田区吾妻橋1-23-20

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事