おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.02 | 公開 2018.01.02

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わう

東京・人形町にある「そよいち」は、名物である「ビーフカツ」をはじめ、絶品料理が楽しめる洋食店。人形町の洋食四天王とも称される、「キラク」創業者の娘が立ち上げたお店です。清潔感のあるカウンター席では、職人によって仕上げられる絶品料理を間近に楽しむことができます。

臨場感抜群! 目の前で仕上げられる絶品洋食

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わうの1番目の画像

下町情緒が残る、東京・人形町にある「そよいち」は、絶品洋食が楽しめるお店です。

白い壁で統一された、清潔感のある店内。大きな窓からは外光がたっぷりと降り注ぎ、店内を明るく照らします。

カウンター15席のみという、シンプルな造り。キッチンと対面のカウンター席では、目の前で仕上げられる絶品料理をライブで楽しむことができます。

人形町で名を馳せる、老舗洋食店の味を引き継ぐお店

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わうの2番目の画像

お店のはじまりは、2009年10月のこと。「ビーフかつれつ そときち」という名で営業していました。人形町の洋食四天王のひとつとして名高い、「キラク」創業者の娘が立ち上げたお店。

現代的な店構えからは想像しがたい、伝統の味が楽しめるお店です。古くからの老舗洋食店がひしめく人形町の地で、舌の肥えた洋食通たちをも唸らせています。

洋食の王道といえばこれ! 外せない名物メニュー

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わうの3番目の画像

洋食店「キラク」の味を引き付いた、名物メニューのひとつが「ビーフカツ」です。

オーダーすると、目の前のキッチンで手際よく調理がスタート。柔らかいビーフを包み込むのは、サクサクに仕上げられた特製の衣です。

ソースもバラエティ豊か。中濃ソースやウスターソース、醤油やマスタードの中からお好みで楽しみます。付け合わせのマカロニサラダも、伝統を感じさせる逸品。おかわり自由のライスも、嬉しいポイントです。

ポークの旨味を特製ソースで閉じ込めた絶品!

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わうの4番目の画像

「ビーフカツ」と並んで人気を博しているメニューが、「ポークソテー」。贅沢な厚さの豚ロース肉を、フライパンでジューシーに焼き上げます。

仕上げに投入されるのは、バター醤油のソース。ジュージューとおいしい音とともに、香ばしいかおりが広がります。

柔らかい食感が楽しめるよう、絶妙な火加減で焼きあげられたポークソテーは、老舗洋食店の真骨頂。熟練の技に、感動すら覚えます。

洋食ブームを牽引する、圧倒的な存在感を放つお店

洋食の激戦区で絶大な人気を誇る名店。人形町「そよいち」で老舗の味を引き継ぐ名物ビーフカツを味わうの5番目の画像

老舗洋食店創業者の娘として、幼い頃から偉大な父の背中を追ってきた店主。18歳の頃からコックとして修業を積み、このお店の創業に至りました。

素材の旨みを引き出すな火加減は、長年の修行で培われた業。絶妙な揚げ時間やベンチタイムで、最適な状態を作り上げます。ハンバーグやハヤシライスなど、王道の洋食メニューも用意。いつ訪れても、おいしい洋食が迎えてくれます。

東京メトロ日比谷線「人形町駅」が最寄り。A2出口から歩いて1分ほどの場所に、お店はあります。老舗洋食店がひしめく人形町で、伝統の味を引き継ぐお店。カウンター席は、目の前で職人技を堪能できる、特等席です。

スポット情報

そよいち

そよいち

東京都中央区日本橋人形町1-9-6

03-3666-9993

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事