おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2017.12.26 | 公開 2017.12.26

都心の「豊川稲荷東京別院」で最高の縁を手に入れる

赤坂見附・永田町にある「豊川稲荷東京別院」は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が信仰したという人気の寺院。特に悪縁切り・良縁祈願のご利益がある神様「叶稲荷」は女性人気が高いです。華やかな御朱印帳も見逃せません。

数々の名武将が愛した豊川稲荷

都心の「豊川稲荷東京別院」で最高の縁を手に入れるの1番目の画像

東京、赤坂見附・永田町近くにある豊川稲荷は曹洞宗の寺院で、鎮守・豊川ダ枳尼眞天を祀っています。豊川枳尼眞天は霊験あらたかな仏法守護の善神。稲穂を持ち、白い狐に跨っていると言われています。

豊川稲荷東京別院は江戸時代から豊川稲荷の分霊を祀っていて、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、九鬼嘉隆、渡辺崋山などの強靭な武将が信仰したことでも知られています。江戸時代から商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国的な人気を誇ってきました。

あらゆる悪縁を断ち切る神様「叶稲荷」

都心の「豊川稲荷東京別院」で最高の縁を手に入れるの2番目の画像

そして特に人気が高いのが、豊川稲荷内にある「叶稲荷」という神様。縁切りの神様で、悪縁のすべてを切り、幸福な良縁へと結び付けてくれる存在。「叶絵馬」には狐が描かれていて、多くの人が願いを書いて吊るしています。

多くのお守りを扱っていますが、悪縁切りと良縁を祈願するなら「えんむすび御守」「厄除守」がおすすめ。えんむすびのお守りには梅のモチーフもあり、鞄に着けてもかわいい見た目です。

華やかな御朱印帳とおみくじで開運招福

都心の「豊川稲荷東京別院」で最高の縁を手に入れるの3番目の画像

豊川稲荷には華やかでかわいいオリジナルの御朱印帳が4種類あります。(他に季節限定のものも有り)色も鮮やかで、見栄えの良さも魅力。購入する時に火打石でお祓いしてもらえるので、悪縁切りにもぴったりです。

都心の「豊川稲荷東京別院」で最高の縁を手に入れるの4番目の画像

おみくじは番号が書いてある棒を引き、自分で同じ番号の引き出しから取り出す昔ながらのもの。悪縁切りと良縁を祈願したら、おみくじを引いてアドバイスをいただき、開運招福につなげましょう。

文/萩原かおり

スポット情報

豊川稲荷東京別院

豊川稲荷東京別院

東京都港区元赤坂1-4-7

03-3408-3414

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事