おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.07 | 公開 2018.01.07

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯

大阪・淀屋橋にある「ベトナム料理インドシナ」は、ベトナム料理の専門店です。毎日食べたくなる、野菜たっぷりでヘルシーな「インドシナ」のベトナム料理は特に女性に大人気。ランチを中心に行列が毎日のようにできています。ベトナム工芸の見事な家具も必見です。

料理を通じて日本とベトナムの共通点を感じてほしい

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯の1番目の画像

大阪・淀屋橋にある「ベトナム料理インドシナ」は、2001年にオープンした心斎橋の人気店が2014年に「淀屋橋odona」のB1Fに移転したもの。「日々ベトナムごはん! 」がコンセプトのお店です。

米食で野菜をしっかりと採る食文化に漢字文化圏。ベトナムと日本は文化や食事など相通じる部分が多い国同士。新鮮なのにどこか馴染みのある味で、毎日でも食べられる料理なのです。

大使館料理人の流れをくむベトナムの家庭料理

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯の2番目の画像

「インドシナ」の料理を任されたシェフは、5歳の時にベトナムから日本に家族でやって来た、ベトナムにも日本にもルーツがある女性。彼女のおうちご飯が「インドシナ」の料理のベースです。

彼女のおじいさんはフランス統治時代のフランス大使館料理人だったそう。その流れをくみ、毎日食べても飽きのこない、優しい料理がここからきているのです。

ベトナム女性の美の秘訣!野菜たっぷり生春巻き

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯の3番目の画像

ベトナム料理と言えば、日本で最も有名なのは「生春巻き」でしょう。もちろん「インドシナ」でも人気のメニュー。

しっとりとしたライスペーパーにしっかりと巻かれ、透き通って見える色とりどりの新鮮な野菜やエビ。それをオリジナルのたれやパクチーと一緒にいただきます。

時折感じるナッツの食感も楽しく、ヘルシーなのも嬉しい、人気なのも頷ける一品です。ランチに100円でプラスすることもできるので、ちょっと食べたい人にもおすすめ。

野菜とコラーゲンたっぷり。身体に優しいベトナム料理

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯の4番目の画像

米粉とココナツミルクの配合にこだわった生地をクレープ状に薄く焼き、もやしやお肉などをたっぷりとのせて二つ折りにした、ベトナム風のお好み焼きが「バインセオ」です。レタスなどで巻きながら食べるのが一般的で、美容に関心の高い女性を中心に、近年日本でも人気が出ています。

また、甘い土鍋煮込みの「豚の角煮」も人気です。肉類を土鍋でぐつぐつ煮込むのはベトナムではポピュラーな料理法。豚バラの塊肉を煮込んだ、ご飯がすすむメニューです。

ベトナムの邸宅を訪れたような豪華な内装に目を見張る

コラーゲンと野菜がたっぷり。大阪「ベトナム料理 インドシナ」でいただくヘルシーなベトナムのおうちご飯の5番目の画像

店を訪れた際は、ぜひ細かな調度まで注意して見てください。鳥かごやシーリングファン、涼しげな仕切りなど、ほとんどすべてがメイドインベトナム。趣向の凝らされたベトナム工芸の細工が見事です。

家具調度は映画「青いパパイヤの香り」を参考に設えられ、邸宅風になっています。店内は家の中・テラス・庭をイメージした3つのエリアにわけて、それぞれ異なる雰囲気を味わうことができます。

「ベトナム料理インドシナ」は京阪電鉄・OsakaMetro御堂筋線「淀屋橋駅」直結の「淀屋橋odona」B1Fにあります。北側エスカレーターを降りてすぐです。

ビジネス街のため、平日は人が多く行列になることも多いのですが、土日は比較的ゆっくり過ごせるようです。ぜひこの店で、新鮮なのにどこか懐かしいベトナムのおうちご飯を堪能してください。

スポット情報

ベトナム料理 インドシナ

ベトナム料理 インドシナ

大阪府大阪市中央区北浜4-3-1 B1F

06-6209-8889

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事