おでかけ動画マガジン

ニュース

公開 2018.08.30

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催

「夜空と交差する森の映画祭 2018」が開催!

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の1番目の画像

開催場所のシチュエーションを活かして、一夜限りの幻想をつくりあげる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」。5周年を迎える2018年は、サーキットとグランピングができるキャンプ場を併設した、栃木県の森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」にて2018年10月6日(土)に開催されます。

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の2番目の画像

ツインリンクもてぎ

主催は、森はもちろん、離島や日本最長の大吊橋などさまざまなロケーションで野外映画イベントを実現してきた「森の映画祭プロジェクト」。

2014年に初開催された「夜空と交差する森の映画祭」で、複数の上映スクリーンで数十本の長短編映画をオールナイトで楽しめる“野外映画フェス”というジャンルを開拓しました。

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の3番目の画像

「夜空と交差する森の映画祭 2018」では、「ツインリンクもてぎ」の広大な自然環境のなか、野外映画の醍醐味を感じられる仕掛けが目白押しとなっています。

見どころ満載の上映作品

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の4番目の画像

個性豊かな4つの映画上映ステージ「そのとき。」「いつか、」「それから、」「そして、」では、およそ50本の多彩な映画が上映されます。

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の5番目の画像

上映作品は、エドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」やグザヴィエ・ドラン監督「わたしはロランス」、新海誠監督「秒速5センチメートル」などのメジャー作品から、松岡茉優主演のSFファンタジー「パンプキンレクイエム」や、いじめをテーマにしたタップダンサーSoumaとブレイクダンサーShigekixダブル主演の「Bullying and Behavior」などの短編映画まで幅広く、お気に入りがきっとみつかるはず。

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の6番目の画像

©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

フードコートやマーケット・トーク企画も

映画ウェブメディア「シネマズ」編集長の「ヤギシタシュウヘイ」、コラムニスト「カツセマサヒコ」によるトーク企画や、会場内のあちこちに散らばったページや人物からページを集める収集型パンフレットで、今年の世界観である「交差(出逢い)」を体感できます。

さらにフードコート「ポップコーンベアーズ・キッチン」のほか、アジア最大級のデザイナーズマーケット・Pinkoiとのコラボでアジアで活躍する作家が来日して一夜限りのマーケットを実施する「モリス・マーケット」などのエリアが「夜空と交差する森の映画祭 2018」を盛り上げます。

ハンモックエリアなども登場!

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の7番目の画像

会場内にはグランピングができるキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」や臨時テントサイト「サーキットテントサイト」、ハンモックシートで映画を楽しめる「ハンモックエリア powered by the good day TOKYO」なども展開予定です。

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の8番目の画像

「ツインリンクもてぎ」の入場料やワンドリンクチケットを含む「夜空と交差する森の映画祭 2018」の入場券は8月末まで早割料金 9,800円で販売中。東京・品川や栃木県・宇都宮、山梨県・甲府市からバスツアーやシャトルバスも運行予定です。

「夜空と交差する森の映画祭 2018」概要

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の9番目の画像

イベント名

夜空と交差する森の映画祭 2018

日時

2018年10月6日(土) オールナイト開催

時間

上映開始 18:30/上映終了 5:00

会場

栃木県 ツインリンクもてぎ ( 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 )

チケット

早割入場券 9,800円(8月31日まで)/通常入場券 11,500円(9月1日~)
※いずれも1ドリンクチケット付き

駐車場

2,500円
往復シャトルバス券(宇都宮駅⇔会場) 4,000円
品川発往復バスツアー 8,000円/山梨発往復バスツアー 9,500円

内容

映画上映ステージ4カ所(およそ50作品の映画を上映)
飲食ブース/ワークショップ/テントサイト/そのほか会場演出やトークイベントなど

アクセス

駐車場あり・品川からの往復バスツアー・「宇都宮駅」からの臨時シャトルバス

お問い合わせ

mail@forest-movie-festival.jp
公式

発表済みの作品(合計39作品)

5周年を迎える国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2018」がこの秋、栃木で開催の10番目の画像

エドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」
グザヴィエ・ドラン監督「わたしはロランス」
新海誠監督「秒速5センチメートル」
小原正至監督「AYESHA」
松本 動監督「公衆電話」
ArK (A.T.と近藤勇一のユニット)監督「IMC」
森田博之監督「世界で一番最後の魔法」
永井和男監督「霞立つ」
二羽恵太監督「MoBrain」
磯部鉄平監督「予定は未定」
秦俊子監督「映画の妖精 フィルとムー」
田中晴菜監督「いきうつし」
佃 光監督「ミズノの帰還」
田中 大貴監督「FILAMENT」
高山康平監督「『コメディ』」
浅野光太郎監督「オクサワ珈琲店」
西岡眞博監督「ニジェール物語」
鈴江誉志監督「インスタントカメラ」
柴口 勲監督「ひこうき雲」
西海一紗監督「一晩中」
安藤恵哉監督「Rain」
今尾 偲監督「太宰橋」
中野 森監督「シンデレラのさえずりを聞け」
張大尉監督「カップケーキ」
三宅美奈子監督「夜間飛行」
藤原里歩監督「βカロテンはクズを救う。」
堀井彩監督「想像してごらん」
小野光洋監督「それでもおとめは荒野をめざす」
市原俊幸監督「終の風」
佃 尚能監督「THE SEA」
竹中貞人監督「ZOB」
遠藤健一監督「あの日の伝言」
東かほり監督「土曜日ランドリー」
清水健斗監督「漂流ポスト」
近藤勇一監督「パンプキンレクイエム」
かげやましゅう監督「ファットボーイ・スリムガール」
大石 結介監督「RICE BALL」
田村祥宏監督「Bullying and Behavior」

イベント情報

夜空と交差する森の映画祭 2018

夜空と交差する森の映画祭 2018

2018年10月06日 〜 2018年10月06日

栃木県 ツインリンクもてぎ  栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

0285-64-0001(ツインリンクもてぎ)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事