おでかけ動画マガジン

ホテル・宿

2016年11月21日更新

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめ

界 鬼怒川への交通アクセスや施設案内、周辺観光情報などをまとめました。旅行計画の参考にしてくださいね。

古き良き伝統と現代に即したおもてなしがリピーターを生む星野リゾート。「界 鬼怒川」は、栃木県日光市にあります。車でも電車でもアクセスしやすいのは嬉しいですね。

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの1番目の画像

観光地としてのみならず、週末にゆっくりくつろげる場所としても人気です。

車の場合は冬対策をしっかりと

■車の場合
東北自動車道で宇都宮ICを目指し、そこから日光宇都宮道路に入ります。今市ICで下りてから、国道121号線を約30分進んで到着です。カーナビには電話番号ではなく住所を入力してくださいね。

〒321-2526
栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
星野リゾート 界 鬼怒川

出典:http://kai-ryokan.jp/kinugawa/directions/

鬼怒川温泉駅から見ると、鬼怒川を渡って山の方へ行くことになります。近くには鬼怒川観光ホテルがありますので、それを目印にしても良いかもしれません。駐車場は無料で25台分用意されています。また、山間部にあるため冬期は天気によって路面が凍結する可能性があります。スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなどの装備を用意しておきましょう。

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの2番目の画像

周辺のコンビニはセーブオン鬼怒川滝店が一番近いようです(徒歩約7分)。鬼怒川温泉駅の方へ行けばセブンイレブンなどもありますので、何か足りなくてもすぐに現地調達出来そうですね。

宇都宮駅から無料送迎バスあり

■電車の場合
新幹線を利用する場合は、東北新幹線で宇都宮駅まで移動します。2016年12月~2017年3月までは宇都宮駅から宿までの無料送迎バスが用意されていますので、予約をして利用してくださいね。都心からは直通の特急列車もありますので、東武鉄道の鬼怒川温泉駅を目指してください。そこからはタクシーか、路線バスで施設を目指しましょう。

無料送迎バス運行期間
 2016年12月1日~2017年3月31日
 ※12月29日~1月2日の宿泊分、休館日は運行除外日とさせていただきます。
料金
 宿泊者無料
 ※外来利用のお客様のご予約はお受けしておりません。
予約
 事前予約制(予約受付締切:宿泊日4日前20:00まで)
 ご希望の方は界予約センター(TEL 0570-073-011)へお電話ください。

出典:http://kai-ryokan.jp/features/tochigi-news/20160810100007.html

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの3番目の画像

チェックインは15時から18時の間、チェックアウトは12時までとなっています。チェックインが18時を過ぎる場合は連絡を忘れずに。

栃木の伝統工芸を感じる客室

客室は全48室全てが「とちぎ民藝の間」となっています。室内には益子焼や黒羽藍染などが飾られており、職人の技を目の前で感じることが出来ますよ。畳の上にベッドという和モダンな室内とも、見事に調和しています。また、1室限定ですが芝生のドッグラン付のお部屋もありますので、ペットと一緒に旅行を楽しむことも出来ますよ。

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの4番目の画像

なお、この記事に記載している料金は現時点での最低料金です(大人2名・1泊・部屋代のみ)。料金は人数や日程によって大きく変わりますので、ご確認ください。

■とちぎ民藝の間 レインシャワー付き タイプT(定員:1~3名)20,000円~
■とちぎ民藝の間 温泉露天風呂付き タイプR(定員:1~3名)28,000円~
■とちぎ民藝の間 温泉露天風呂付きペットルーム タイプP(定員:1~3名)38,000円~
※別途、ペット一頭につき1泊5,000円(税込)がかかります。
全館禁煙となっていますので、タバコは所定の喫煙所で吸いましょう。また、子ども料金については下記のように設定されています。赤ちゃんや子ども向けの備品貸出もありますので、必要であれば事前に申し込みをしておいてくださいね。

就学状況とお食事の内容によって料金が異なります。下記をご参照いただき、ご予約時にご指定下さい。

【7歳~11歳のお子様 】
料金:大人の70%、お食事内容:和食膳

【4歳~6歳のお子様】
料金:大人の50%、お食事内容:お子様ランチ

【3歳以下のお子様】
料金:無料、お食事内容:なし
※食事なし・寝具ありの場合、大人素泊まり料金の50%にて承ります。

出典:http://www.jalan.net/yad398193/qa/0003534529.html?screenId=UWW3051&yadNo=398193&dateUndecided=1&smlCd=080902&distCd=01&categoryCd=&articleId=0003534529

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの5番目の画像

食事は名物・龍神鍋

界 鬼怒川でいただける食事は、その土地の素材を活かした「龍神鍋」が人気です。季節ごとに変化する会席料理と一緒に、お腹いっぱいお楽しみください。日光では味噌作りも盛んなことから界 鬼怒川オリジナルの味噌ダレでいただける「味噌牛しゃぶ会席」も用意されています。両方食べ比べてみたいですね。

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの6番目の画像

季節の会席
先付け 牛ヒレ肉の一口カツ・ローストビーフ
季節の八寸 取り合わせ
椀物
造里
揚げ物
季節の蓋物
台の物 龍神鍋
食事
甘味 甘味3種より一品お選びください

出典:http://kai-ryokan.jp/kinugawa/dining/menu/index.html

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの7番目の画像

朝食は旅館らしくご飯とお味噌汁、焼き魚といった和御膳が用意されています。

「星野リゾート 界 鬼怒川」へのアクセス、料金、イベント、周辺観光地まとめの8番目の画像

食事処は半個室の落ち着ける空間か、中庭を望むカウンタータイプか、どちらかを選ぶことが出来ます。大人数用の宴会場もありますよ。

江戸時代から続く名湯を楽しもう

■温泉
鬼怒川温泉の歴史は古く、江戸時代に発見され当時は大名や日光詣の僧侶など一部の人しか入ることが許されていませんでした。明治時代以降は一般にも解放され、豊富な湯量と泉質で、現代でも多くの人に親しまれています。内風呂の大きな窓からの景色も、露天風呂からの開放的な景色も、どちらも魅力的です。春には桜を見ながらのお花見温泉も楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ホテル・宿」に関する人気記事ランキング