おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.12.13 ・ POST 2018.12.13

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

京都の別荘「グランドプリンスホテル京都」

「もうひとつの京都へ」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の1番目の画像

京都・洛北「国際会館駅」のほど近い場所に佇む「グランドプリンスホテル京都」。「京都駅」から20分ほどで到着できるアクセス良好のホテルです。周辺には緑豊かな「宝が池公園」があります。

「鳥歌花笑(とりうたい はなわらう)」をコンセプトに、京都の繁華街よりすこし離れた場所で訪れる方を出迎えます。まるで別荘に帰ってきたかのような、優雅で落ち着いた時間を過ごせることでしょう。

巨匠が手がけた建物

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の2番目の画像

「グランドプリンスホテル京都」の建物は、日本建築界の巨匠「村野藤吾」氏が設計しました。洗練された美しいデザインを目の当たりにすれば、これから過ごす時間に期待が高まります。

「京都駅」で駅ナカチェックイン

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の3番目の画像

「京都駅」八条口にある「プリンスホテルウエルカムカウンター」にて、「グランドプリンスホテル京都」のチェックインができます。

京都駅に到着後、ホテルに足を運ばなくとも駅ナカでチェックインを済ませられるのでおすすめ。大きな荷物を預けて手ぶらで観光を楽しめます。

預けた荷物は16:30以降ホテルへ到着するので、観光を楽しんだ後は直接ホテルへ向かってくださいね。14:00までに受付を済ませましょう。

「グランドプリンスホテル京都」おすすめの部屋

「ロイヤルハリウッドツイン」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の4番目の画像

2017年にリニューアルした8Fのロイヤルフロアに位置する「ロイヤルハリウッドツイン(41.9平米、39.6平米)」。“京都の伝統と革新”をコンセプトに、洗練されながらも温かみを感じる雰囲気を演出。窓から洛北の自然を望むことができ、ゆったりとした時間が流れます。

広々とした部屋にはシーリー社と共同開発したオリジナルのベッド(128cm×208cm)を設置。加湿空気清浄機もあり、フカフカの布団に横たわればきっと快眠できるでしょう。

バスアメニティは「C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」のもの。アメリカで最も歴史あるアポセカリー(調剤薬局)といわれており、身体にやさしいナチュラルコスメとして多くの女性から支持されつづけています。

「ロイヤルフォース」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の5番目の画像

同じくロイヤルフロアにある「ロイヤルフォース(79.2平米)」。2つの部屋が繋がっており、最大4名まで一緒に宿泊できます。友人同士のグループや家族で宿泊する方におすすめです。

キングサイズのダブルベッド(200cm×208cm)がある部屋と、ツインベッド(128cm×208cm)の部屋があり、どちらもシーリー社と共同開発したオリジナルベッドが安眠を約束してくれます。

窓からは日本庭園と茶寮を望めます。エスプレッソマシンを備えているので、景色を眺めながら優雅なコーヒータイムを過ごしてみては。

「ツインルーム」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の6番目の画像

7Fの「ツインルーム(39.6平米~41.9平米)」。「和モダン」をコンセプトにした部屋には、京都出身の作家によるアート作品が配置されています。

窓からは国際会館や洛北の自然豊かな光景が広がります。リビングでゆったりとくつろぎの時間をお楽しみください。宝ヶ池の自然を取り入れたデザインの客室は、心からの安らぎを感じられるでしょう。

「ロイヤルラウンジ」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の7番目の画像

ロイヤルフロアとスイートルームに宿泊した方、プリンスステータスがプラチナメンバーの方専用の特別なラウンジ「ロイヤルラウンジ」。2017年7月に日本庭園の滝に面した1Fにオープンしました。

天井が高く明るく開放的な空間で、大きな窓からは四季折々の日本庭園を観賞できます。ティータイム(8:00~17:00)、カクテルタイム(17:00~21:00)でオープンしているのでお好きな時間に利用できます。

「グランドプリンスホテル京都」おすすめのレストラン

「メインダイニング いと桜」

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の8番目の画像

「グランドプリンスホテル京都」のおすすめレストラン「メインダイニング いと桜」。大きな窓からホテルの中庭に植わる“いと桜”を望むことができます。

伝統を大切にしつつグローバルな発想を取り入れて、「メインダイニング いと桜」にしか作れない京モダンな料理を提供しています。朝食ランチはブッフェ、ディナーはシェフ自慢のコース料理をお楽しみください。

「メインダイニング いと桜」の朝食ブッフェ

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の9番目の画像

「メインダイニング いと桜」では和洋の朝食ブッフェを提供しています。

3種類の卵料理「チーズオムレツ・スクランブルエッグ・フライドエッグ」から好きな料理を1つ選んで、ブッフェボードから好きな料理を取り分けてください。

「メインダイニング いと桜」は契約農家の新鮮な野菜をメニューに取り入れていて、身体にやさしく美味しい料理が並びます。

「グランドプリンスホテル京都」で素敵な京都旅行を

別荘のようにくつろぐ「グランドプリンスホテル京都」の10番目の画像

優美な時間が流れる「グランドプリンスホテル京都」に滞在すれば、自然に囲まれた環境の中で旅行の疲れをとることができるはず。街の雑踏から離れた洛北は静かに過ごしたい方にぴったりの場所です。

人気の貴船や大原にも近いので観光におすすめ。きっと京都の魅力を再発見できることでしょう。

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

関連する記事

おすすめ記事