おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.09.14 | 公開 2018.09.14

【東京紅葉スポット】庭園を巡る紅葉鑑賞が魅力「六義園コース」

2018年の東京23区の紅葉おすすめスポットとして、小石川後楽園・六義園・目白庭園・旧古河庭園・大田黒公園をご紹介します。色づき始めや見頃の時期、ライトアップの有無やおすすめビューポイント、料金情報、周辺情報など紅葉鑑賞に役立つ情報を見ていきましょう。

2018年東京都内の紅葉鑑賞におすすめの庭園や公園を集めた、小石川後楽園~大田黒公園までの「六義園コース」をご紹介します。のんびりと散策するのにぴったり。見頃やおすすめビューポイント、ライトアップの有無、料金情報、周辺情報などを見ていきましょう。

旧水戸徳川家の庭園で紅葉鑑賞「小石川後楽園」

小石川後楽園

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

例年ライトアップはされていません

紅葉おすすめビューポイント

小石川後楽園で紅葉をたくさん見られるのは通天橋と紅葉林の2か所です。紅葉の側から見て、空とのコントラストを楽しむのもいいですが、園内の池の反対側から眺めて、周りの木々とともに楽しむのもおすすめです。

料金

一般:300円
65歳以上:150円
小学生以下、都内在住/在学の中学生:無料
団体割引、年間パスポートなど各種割引あり

周辺情報

小石川後楽園は東京ドームのすぐ近くにあります。東京ドームのスポーツ観戦やコンサート公演に行ったついでに訪れるのもおすすめです。また、後楽園遊園地やショッピングスポットの東京ドームシティも近く、レジャーやショッピング、グルメも楽しめます。

スポット情報

小石川後楽園

小石川後楽園

〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目6−6

03-3811-3015

詳細はこちら

大名庭園で楽しむ和の趣ある紅葉「六義園」

六義園

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2018年11月17日~12月9日
日没~21:00

紅葉おすすめビューポイント

ライトアップされている時間帯は園内の茶屋から眺めるのがおすすめ。ライトアップされた紅葉が水面に鏡のように映し出される様子は絶景です。

料金

一般:300円
65歳以上:150円
小学生以下、都内在住/在学の中学生:無料
団体割引、年間パスポートなど各種割引あり

周辺情報

六義園の近くに東洋学専門の図書館・ミュージアムの「東洋文庫」があります。六義園の入園料とセットになったお得なチケットもあり、六義園に行ったついでに訪れてみるのもおすすめです。

スポット情報

六義園

六義園

〒113-0021 東京都文京区本駒込6丁目16−3

03-3941-2222

詳細はこちら

幻想的なライトアップが魅力的「目白庭園」

目白庭園

色づき始めの時期

11月上旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

「秋の庭園ライトアップ」
2018年11月23日~12月2日

紅葉おすすめビューポイント

池の周りや滝のそばなど、水辺の紅葉がおすすめです。小ぢんまりとした庭園なので、園内の池の周りを散策しながら好みのポイントを探してみましょう。

料金

入園料無料

周辺情報

目白庭園は各線池袋駅からも徒歩圏内で、グルメスポットが豊富にあります。周辺の散策スポットとして、鬼子母神堂や目白の森、切手の博物館などもおすすめです。

スポット情報

目白庭園

目白庭園

〒171-0031 東京都 豊島区目白3丁目20−18

03-5996-4810

詳細はこちら

日本庭園と洋館のコントラスト「旧古河庭園」

旧古河庭園

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

通常の開園時間が17時までのため、ライトアップはありません
※イベント時のライトアップあり(2018年は「春のバラフェスティバル」にて実績あり)

紅葉おすすめビューポイント

もみじが集中して植えられているのは見晴台付近。見晴台の周辺や、池を挟んだ向かい側から鑑賞するときれいです。

料金

一般:150円
65歳以上:70円
小学生以下、都内在住/在学の中学生:無料
団体割引、年間パスポートなど各種割引あり

周辺情報

北区にある旧古川庭園は都心から少し離れたところにあります。周辺には滝野川公園や六義園など、自然豊かなスポットが豊富。休日を自然のなかでゆったり過ごしたいひとにおすすめのエリアです。

スポット情報

旧古河庭園

旧古河庭園

〒114-0024 東京都北区西ケ原1丁目27−39

03-3910-0394

詳細はこちら

門から続くイチョウ並木は圧巻「大田黒公園」

大田黒公園

色づき始めの時期

11月下旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

例年11月末~12月初旬(2018年の日程未定)

紅葉おすすめビューポイント

大田黒公園は、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地を杉並区が日本庭園として整備したものです。門から続くイチョウ並木は圧倒される美しさです。園内の奥には60本以上のもみじがあり、ベストシーズンにはライトアップされて夜間も楽しめます。

料金

入園無料

周辺情報

大田黒公園は郊外の荻窪駅近くの落ち着いたエリアにあります。周辺には観光スポットは少ないですが、松溪公園などの公園や天沼八幡神社など、ゆったり過ごせるスポットが多くあります。休日を過ごしたい方におすすめです。

スポット情報

大田黒公園

大田黒公園

〒167-0051 杉並区荻窪3丁目33番12号

03-3398-5814

詳細はこちら

都内でも落ち着いた雰囲気のなかで紅葉鑑賞を楽しもう

今回は都内の紅葉スポットとして、「小石川後楽園」「六義園」「目白庭園」「旧古河庭園」「大田黒公園」を紹介しました。都内でも比較的郊外にあり、落ち着いた雰囲気が魅力のスポットばかり。都心の喧騒を離れてのんびり休日を過ごしたい方に特におすすめです。東京の紅葉スポットを探している方はぜひチェックしてみてください。

「六義園コース」紅葉マップ

六義園コースマップ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事