ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.01.05 ・ POST 2018.01.05

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」

大阪府 > 谷町・谷町四丁目

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 9

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロで落ち着いた寛げるお店

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」の1番目の画像

大阪・谷町六丁目の「伽麗伊屋(かれいや)」は、本格的なカレーを楽しめるお店。店内は、ブラウン調のテーブルとベルベット素材の椅子が置かれ、昭和レトロな雰囲気の中に、老舗らしい上品さがあります。

お店の片隅には外国製のバーカウンターがあり、どこか異国情緒を漂わせた大人な空気も魅力。年齢を問わず、女性ひとりでも入りやすい落ち着いたお店です。

歴史ある老舗カレー専門店

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」の2番目の画像

「伽麗伊屋」が創業したのは、昭和55年。激戦区の中で35年以上もカレーの専門店として、長い間多くの人に愛されてきました。お店の外のガラス越しに、調理するシェフの姿を見ることもできます。

熟成された欧風カレーは、三日三晩かけて冷蔵庫でじっくりと寝かせたもの。毎日限定メニューの日替わりランチを用意しており、お得に老舗カレーを堪能することができます。

コクと辛みがマッチした「ロースカツカレー」

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」の3番目の画像

ボリュームたっぷりの「ロースカツカレー」は、揚げたてサクサクのカツが一枚まるごとのった贅沢なメニューです。カツは厚みもあり、カレーも満足度のあるボリューム感。カツの味をカレーが邪魔せず、両方がしっかりとマッチしています。

ルーは三日三晩じっくりと煮込まれているため深いコクがあります。少しピリッと辛さが効いていて絶妙な味わい。

お肉がとろける味わいの「ビーフカレー」

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」の4番目の画像

しっかりと煮込まれたビーフの入った「ビーフカレー」。サラッとしたルーの上にあるビーフは、口の中に入れると自然とほどけるやわらかさです。

後味にはほんのりとしたスパイスの風味。特製スパイスを足せば辛みと風味も増し、味わいに複雑な変化をつけて楽しむこともできます。辛さを調節して自分の好みの味を見つけてみては?

三日三晩かけて作るこだわりのカレールー

三日三晩熟成された深いコク。大阪・谷町六丁目にある老舗の欧風カレー専門店「伽麗伊屋」の5番目の画像

お店で提供されるカレーは全てが手作り。長時間煮込んだカレールーは、三日三晩冷蔵庫の中に入れて静かに眠らせて熟成させます。このこだわりは、カレー専門店がルーに対して深い愛情をこめている証ともいえるでしょう。

お店のカレーは店内でいただけるほか、テイクアウトも利用できます。また、ビーフカレーはお取り寄せも可能。

お店は、OsakaMetro谷町線「谷町六丁目駅」3番出口より天王寺方面へ徒歩2分で、赤いテントが目印です。ルーから手作りにこだわった老舗のカレー専門店「伽麗伊屋」で、味わい深いカレーを堪能してみては?

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

おすすめ記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!