おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.10 ・ POST 2018.09.10

岡田准一がホラー初挑戦!映画「来る」で中島哲也監督と初タッグ

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 3

岡田准一を主演に迎え、中島哲也監督が5年ぶりにメガホンをとるホラー映画「来る」。2018年12月7日(金)の公開を前に解禁されたポスタービジュアルからは、上から迫りくる“あれ”を豪華俳優陣5人が待ち構える、緊張感漂う雰囲気が伺えます。また、特報映像には次々と衝撃的なシーンが映し出され、単なる“ホラー映画”ではない恐ろしさが感じられます。

映画「来る」出演者の配役

映画「来る」主演:岡田准一

オカルトライター・野崎役/岡田准一
野崎の恋人・比嘉真琴役/小松菜奈
真琴の姉・比嘉琴子役/松たか子
田原秀樹役/妻夫木聡
田原秀樹の妻・香奈役/黒木華

原作は「日本ホラー小説大賞」大賞受賞作

ぼぎわんが、来る(澤村伊智:著)

映画「来る」の原作となったのは、“第22回日本ホラー小説大賞”で大賞を受賞した「ぼぎわんが、来る(澤村伊智:著)」。史上初めて最終選考・予備選考ともに全選考委員からA評価を受け、満場一致で賞賛されたノンストップ・ホラーエンターテインメントです。

原作あらすじ

幸せな新婚生活を営んでいた田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。
取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。それは生誕を目前にした娘・知紗の名前であった。原因不明の怪我を負った後輩は、入院先で憔悴してゆく。
その後も秀樹の周囲に不審な電話やメールが届く。
一連の怪異は、今は亡き祖父が恐れていた“ぼぎわん”という化け物の仕業なのか?
愛する家族を守るため秀樹は伝手をたどり、比嘉真琴という女性霊媒師に出会う。真琴は田原家に通いはじめるが、迫り来る存在が極めて凶暴なものだと知る。
はたして“ぼぎわん”の魔の手から、逃れることはできるのか……。

出典:https://promo.kadokawa.co.jp/bogiwan/

作品情報

公開日

2018年12月7日(金)

原作

「ぼぎわんが、来る」澤村伊智(角川ホラー文庫刊)

監督・脚本

中島哲也

キャスト

岡田准一 黒木 華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木 聡

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 3

関連する記事

おすすめ記事