おでかけ動画マガジン

【初心者必見】ゴルフクラブはこう持つ!正しいグリップの握り方

更新 2018.09.16 | 公開 2018.09.16
お気に入り
  • Share on

ルトロンアプリ限定特典

入会金5,000円引き!

サンクチュアリ 六本木店

有効期限:2019年9月15日(日)23時59分まで

詳細はこちら

ゴルフをする際の基本かつとても重要な、正しいグリップの握り方を知っていますか?右手に力が入りがちか、左手に力が入りがちかでグリップの最適な握り方は変わります。 自分に合った握り方をマスターしましょう。

グリップの握り方はとても重要!

グリップの握り方

ゴルフの基本中の基本、グリップの握り方。 グリップは、クラブと手がつながる唯一の接点となるとても重要なポイントなので、毎回確認して握ることが大切です。 初心者でもわかりやすいグリップの握り方を3種類ご紹介します。

グリップの基本的な握り方

グリップを握る女性

左手

1.人差し指から小指にかけて4本の指をクラブの裏側に回します。 このとき、なるべく指先で持つようにしてください。

2.グローブのロゴマークがしっかり上から見えるような位置で握りましょう。 親指の位置は真ん中に戻してください。

右手

3.薬指と中指の2本の指をクラブの裏側に回します。

4.左手の親指を右手のひらで軽く包み込みます。 右手の親指は、真ん中よりかは少し左側に置きましょう。

5.人差し指は伸ばしたり握ったりせず、ピストルの引き金を少し引くようなイメージで握りましょう。

オーバーラッピンググリップ

オーバーラッピンググリップ

左手の人差し指と中指の間に右手の小指を乗せるだけの最もポピュラーな「オーバーラッピンググリップ」は、一般的な力の方におすすめの握り方です。 両手に一体感が出やすく、左手主導でスイングしやすいのがポイント。

遠くに飛ばしたくなると無意識に利き手・利き腕を使ってしまいますが、「オーバーラッピンググリップ」は右手の小指が左手に乗るので、力のセーブが効きボールがあらぬ方向に飛んでしまうのを防いでくれます。

プロアマに関わらず多くの方がこの握り方をしており、初心者でも真似しやすい握り方です。

インターロッキンググリップ

インターロッキンググリップ

左手の人差し指と右手の小指をクロスさせる「インターロッキンググリップ」は、右手の力が強い人に向いている握り方です。

両手に一体感が持てて、右手主導でスイングしやすくなります。 手の小さい人でも握りやすいので、女性におすすめです。 慣れないうちは右手の小指に痛みを感じる方も多いので、少しずつ慣らしていきましょう。

テンフィンガーグリップ(ベースボールグリップ)

テンフィンガーグリップ(ベースボールグリップ)

「テンフィンガーグリップ(ベースボールグリップ)」は、右手の力が弱い方におすすめの握り方です。 右手、左手どちらが主導でも振りやすいため、右利きでも左利きでも使えます。

全ての指でグリップを握るので、クラブをコントロールしやすいといわれています。 小指をからめたり重ねたりしないので、初心者でも違和感なく握れます。 手首のコックを使いやすいので、飛距離が出やすいのもポイントです。

握り方の基礎をマスターしよう!

グリップを握るときに、毎回確認することが大切です。 グリップの基本の握り方をマスターして、思いのままにゴルフを楽しみましょう。

スポット情報

サンクチュアリ 六本木店

サンクチュアリ 六本木店

東京都港区六本木7-4-4 六本木アートシェル6F・7F(7F受付)

03-6434-0808

特典あり

詳細はこちら

  • Share on

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事