おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.09.16 | 公開 2018.09.16

ゴルフ初心者におすすめ!ゴルフドライバーの選び方とスイングのコツ

ルトロン限定特典

入会金5,000円引き!

サンクチュアリ 六本木店

有効期限:2019年9月15日(日)23時59分まで

詳細はこちら

ゴルフクラブのなかでもっとも飛距離を出せるドライバー。自分にぴったりのドライバーと出合えれば、スコアアップにつながります。ドライバーの選び方のポイントや上達の方法、スイングのコツをご紹介します。

ドライバーとは?

ゴルフをする女性

ドライバーは、ゴルフで使う14本のクラブのなかでもっとも遠くまでボールを飛ばせるクラブです。ラウンドではティショット(一打目)で使うことが多く、いかにドライバーをうまく打てるかがスコアを大きく左右します。

ドライバーの選び方

性能・メーカー・デザイン性・質感・フィーリングなど、選ぶ基準は人それぞれ。長く付き合っていけそうな、自分にぴったりのドライバーを選んでくださいね。

総重量に注目!

ドライバー選びの際に注目したいのが“総重量”です。クラブが重すぎると振り切れなくなり、軽すぎると不安定になります。個人差はありますが、20代~40代は45.25インチで総重量300gほどのドライバーがおすすめ。

打ちたいイメージが叶う性能

ドライバーはモデルによって性能が異なるので、自分がどんな球を打ちたいのかイメージをしっかり持つことが大切になります。一般的にやさしく打てるのは、スライスしづらくて球の上がりやすいモデルといわれています。

ドライバーの振り方

ゴルフをする女性

ドライバーの振り方のポイントをご紹介します。飛距離を出すクラブだからといって肩に余計な力を入れずに、リラックスして構えることが大切です。

構える

ドライバーを構える女性

足幅は足の内側が肩幅になるように開いて、膝は軽くゆるめましょう。ドライバーはもっとも長いクラブのため、構えたときにアイアンやほかのクラブよりも、前傾姿勢が浅くなるのが特徴です。

ボールの位置

ゴルフボールの位置

ボールの位置が左足の内側のかかと延長線上になるようにします。このとき、クラブと手の位置はまっすぐになるように構えましょう。

スイングする

ドライバーをスイングする女性

大きくスイングをして、体の回転をしっかりできるように意識しましょう。手の位置はあまり高くならなくて大丈夫です。頭の位置よりも少し低い位置になるように意識しましょう。

振り下ろすとき

ドライバーを振り下ろす女性

ボールに対して鋭角的に打ち込んでいくのではなく、ボールの横からひっぱたくようにスイングしていきましょう。打った後は、左足の上に重心を乗せて回転していきます。

ドライバーを活用してスコアアップを目指そう!

ゴルフをする女性

ティショットでおもいっきり飛距離がでると、スコアアップが狙えるとともに清々しい気持ちになりますよね。自分にぴったりのドライバーでスイングをして、ゴルフの醍醐味を感じてみてくださいね。

入会金5,000円引き!

入会金5,000円引き!

特典はアプリからご利用いただけます。

スポット情報

サンクチュアリ 六本木店

サンクチュアリ 六本木店

東京都港区六本木7-4-4 六本木アートシェル6F・7F(7F受付)

03-6434-0808

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事