ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.17 ・ POST 2018.09.17

【京都紅葉スポット】紅葉の名所が盛りだくさん「南禅寺コース」

京都府

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 32

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都にはレジャーに最適な紅葉の名所がたくさんあります。今回はその中から「南禅寺コース」として平安時代より紅葉の名所として親しまれる永観堂をはじめ、安楽寺や法然院、そして世界遺産銀閣寺まで、哲学の道を通って紅葉散策できるおでかけスポットをご紹介します。

京都五山で最も格式の高い禅寺「南禅寺」

南禅寺・天授庵の紅葉

約4,500坪の境内を彩る真っ赤な紅葉が見事です。ロケ地にも用いられ、観光名所になっており多くの観光客が訪れます。
境内にある、水道橋はレトロな雰囲気があり、また、池泉回遊式庭園は京都でも数少ない鎌倉時代の代表的な庭園です。

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月中旬~11月下旬

ライトアップ有無

有り

木の種類

カエデ

料金有無

有料:南禅院、天授庵(拝観料)
無料:境内

周辺情報

清水寺は南禅寺から3.5km。バスと徒歩で40分、徒歩で1時間ほどです。ライトアップも名物になっっています。
残念ながら、現在は舞台がオリンピックに向け修復工事中です。

スポット情報

平安時代より親しまれる紅葉の名所「永観堂」

永観堂

「モミジの永観堂」として古今和歌集でも詠まれる永観堂。境内には3,000本もの紅葉が広がる紅葉スポットとして知られています。

境内の高台に建つ多宝塔からは、紅葉とともに京都の街並みを見渡すことも可能。紅葉の季節には夜間ライトアップも開催されるため、昼間の喧騒を忘れさせる幽玄の世界で景色を楽しめます。

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月中旬~11月下旬

ライトアップ有無

2018年11月3日(祝)~12月2日(日)の期間で毎日17:30~20:30(閉門21:00)の時間帯でライトアップを開催しています。

料金有無

・通常の拝観
一般600円
小・中・高生400円
・ライトアップ
中学生以上600円

紅葉祭り有無

なし

木の種類

イロハモミジ、オオモミジ、トウカエデ、イチョウなど

周辺情報

永観堂より歩いて10分ほどの場所にある南禅寺もおすすめの観光スポットです。石川五右衛門の名台詞「絶景かな、絶景かな」で知られる歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の舞台になった巨大な三門の上からは紅葉に染まる境内が見渡せます。

さらに、ドラマや映画のロケ地として使用されたことのある水路閣など、フォトジェニックなスポットが多数あります。

スポット情報

真っ赤に色づく贅沢な散策路「哲学の道」

哲学の道

哲学の道は、浄土寺石橋~若王子橋までの約2kmにわたって続く散策路です。琵琶湖疎水分線に沿った歩道で四季折々の自然が楽しめます。

秋には真っ赤に色づいたモミジが続く散策路は、ゆったり歩きながら紅葉見物ができる贅沢なスポットです。道沿いには永観堂や法然院などがあるので、紅葉見物の途中、各名所に立ち寄れます。

見頃の時期

11月中旬~11月下旬

ライトアップ有無

なし(ライトアップの実施はないため、日中にいくことをおすすめします。)

料金有無

無料

紅葉祭り有無

なし

木の種類

モミジ

周辺情報

哲学の道沿いにある「五建外良屋(ごけんういろ)」は、安政2年(1855年)に創業した老舗菓子屋です。看板商品の「ういろ」をはじめ、「抹茶ぷりん (4個入り1,000円)」や「栗むし洋かん(500円)」などの和菓子が購入できます。

イートインスペースもあるので、紅葉散策の途中で一息つきたいときにもおすすめのスポットです。

スポット情報

ゆったりカフェを楽しみながら紅葉見物「安楽寺」

安楽寺

安楽寺は通常非公開のお寺ですが、4月のさくら、5月のつつじ、さつき、秋の紅葉にあわせて一般公開されます。晩秋には、山門まで続く石段を散り紅葉が覆いつくし、真っ赤な絨毯を敷いたかのような風景が印象的なスポットです。

一般公開期間中は、境内にある「椛 momiji」がカフェスペースとして開放されるため、紅葉の色づく庭園を眺めながらゆったりとした贅沢な時間を過ごせます。

見頃の時期

11月中旬~12月上旬

ライトアップ有無

なし(ライトアップの実施はないため、日中にいくことをおすすめします。)

料金有無

500円(中学生以下無料)

紅葉祭り有無

なし

木の種類

モミジ

周辺情報

安楽寺から少し足を伸ばすと紅葉の名所として知られる真如堂があります。広い境内では、カエデやモミジ、イチョウなどさまざま種類の紅葉が楽しめ、三重塔を奧に眺める紅葉は見応えたっぷりです。境内は無料で開放されるため、見頃である11月下旬には多くの観光客が訪れます。

スポット情報

趣のある山門の風景が印象的「法然院」

法然院

苔の生えた山門が印象的な法然院。紅葉の季節には、赤や橙、黄色に色づく紅葉と苔の緑のコントラストが美しい風景を楽しめます。

山門をぬけた先には白砂壇(びゃくさだん)があり、水の流れを表す砂壇の間を通ることで心身を清めるという意味があります。白砂壇と山門、そして紅葉を収めたアングルは絶好のフォトスポットとしておすすめです。

見頃の時期

11月中旬~11月下旬

ライトアップ有無

なし(ライトアップの実施はないため、日中にいくことをおすすめします。)

料金有無

無料

紅葉祭り有無

なし

木の種類

カエデ

周辺情報

法然院から銀閣寺へ向かう途中には、「弦庵」という茶道体験ができるスポットがあります。お菓子のいただき方やお茶の飲み方など本格的なお点前を体験できる「本格茶道体験コース (2,700円)」や、自分で抹茶を点ててみるコーナーなど、手ぶらで茶道体験が可能。英語での説明も行っているので、外国人の方にもおすすめです。

スポット情報

展望所から眺める紅葉に包まれた「銀閣寺」

銀閣寺

金閣寺と並んで有名な観光スポットである銀閣寺。紅葉の季節に限らず年間を通して多くの観光客が訪れます。境内東側の高台にある展望所は、紅葉に彩られた境内全体を見渡せるおすすめのビュースポット。

本堂前にある白色の砂を盛り上げた銀紗灘(ぎんしゃだん)や向月台(こうげつだい)も紅葉の色彩を引き立ててくれます。

見頃の時期

11月中旬~12月上旬

ライトアップ有無

なし(ライトアップの実施はないため、日中にいくことをおすすめします。)

料金有無

大人・高校生500円
小・中学生300円
※特別拝観時は料金が異なることがあります

紅葉祭り有無

なし

木の種類

カエデ

周辺情報

銀閣寺の近くにある喫茶「GOSPEL(ゴスペル)」。クラシックな雰囲気の洋館では、カレーやグラタンなどの洋食やスコーンやケーキなどのスイーツが味わえます。銀閣寺の紅葉を見物した後にはぜひ足を運んで食事やスイーツとともに優雅な時間を楽しんでみてください。

スポット情報

紅葉の名所が盛りだくさん「洛東エリア」で秋を感じてみて

永観堂からはじまり、哲学の道を通りながら銀閣寺を目指す「南禅寺コース」は、洛東・東山エリアで紅葉の名所として知られるスポットが盛りだくさんです。途中に立ち寄れるカフェやお食事処も多く、足を休めながらゆったりと紅葉散策をしてみてください。

「南禅寺コース」紅葉マップ

「南禅寺コース」紅葉マップ

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!