おでかけ動画マガジン

ニュース

公開 2018.09.25

PR / アサヒ飲料株式会社

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?

「カルピス」は、2019年で100周年を迎えます。それを記念して、「カルピス」の原点にかえる「カルピス発酵プロジェクト」が実施中。 その一環として『カルピス(R)+発酵BLEND@東京日本橋』が9月13日(木)~9月17日(月・祝)に開催されました。 「カルピス」のおいしさが実は“発酵”から生まれているって知っていましたか?

多くの人々から愛され続ける「カルピス」は、2019年で100周年! 「カルピス」の原点にかえる「カルピス発酵プロジェクト」の一環として、9月中旬に『カルピス(R)+発酵BLEND@東京日本橋』が開催されました。

「カルピス」のおいしさのヒミツは“発酵”

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の1番目の画像

さわやかで美味しい味わいの「カルピス」ですが、実は“発酵”でつくられているんです。
「カルピス」は、カルピス株式会社の創業者・三島海雲(みしま かいうん)が、目に見えない菌を研究し試行錯誤を繰り返した結果、生まれました。 「カルピス」の工場では、人だけでなく乳酸菌や酵母といった菌がたくさん働いています。

菌は、小さいけれどれっきとした生きもの。 「カルピス」の工場では、日々細心の注意を払って温度や香りを見極め、菌が管理されているのだそう。

「カルピス」ができるまで

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の2番目の画像

「カルピス」は2回の発酵を重ねて生まれる、とても珍しい発酵飲料。 まずはじめに、乳酸菌で発酵し酸っぱい発酵乳にします。

つぎに酵母で発酵し、味や香りを豊かにして「カルピス」に近い2回目の発酵乳に。 最後に味などのバランスを整えた後、「カルピス」が完成します。

「カルピス(R)+発酵BLEND@東京日本橋」レポート!

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の3番目の画像

三河・滋賀・沖縄の地元素材とコラボレーションした3種のオリジナルドリンクを楽しめる『カルピス(R)+発酵BLEND@東京日本橋』が福徳の森で開催されました。

「カルピス(R)+発酵BLEND」は、発酵を“もっとおいしく”探求する活動のこと。

一般的にはあまり知られていない発酵の魅力を発信したり、発酵食品同士のかけ合わせで生まれる新しい味を発見したりします。

日本各地の発酵食品とコラボしたドリンクメニュー

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の4番目の画像

「カルピス」が、その土地ならではのユニークな発酵食品がある町とコラボレーションしたドリンクを展開し、日本の誇るべき発酵文化を盛り上げました。 ドリンクは、イベント終了後都内のカフェなどでも継続販売されます。

三河の八丁味噌・滋賀の鮒ずし・沖縄のもろみ酢とコラボ

三河・滋賀・沖縄の発酵文化の担い手たちとトークセッションを実施し、発酵マイスターの菜月さん監修のもと、ご当地オリジナルカルピスが期間限定で販売されました。

カルピス(R)+発酵BLEND 三河

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の5番目の画像

「カルピス」の甘酸っぱさに「八丁味噌」が生みだすコクが加わった、まろやかで芳醇な味わい。 味噌樽の重石をイメージしたトッピングのマシュマロで、食感も見た目も楽しいドリンクです。

カルピス(R)+発酵BLEND 滋賀

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の6番目の画像

「カルピス」とヨーグルトのやさしい甘味に隠し味の「鮒ずしの飯(いい)」の塩気が効いた、ほんのり甘じょっぱい一杯。

飯とは、鮒ずしの鮒の身と一緒に漬け込んで作られる発酵食品のこと。 白いドリンクとの対比が美しい赤いゼリーには滋賀県産・アドベリーを使用しています。

カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の7番目の画像

「カルピス」と、沖縄県・国頭の崎山酒造廠で作られたアミノ酸・クエン酸たっぷりの「もろみ酢」とのブレンドで生まれる絶妙な甘ずっぱさがカラダにうれしい一杯です。

ドリンクはこちらで販売中!

■NODE UEHARA
住所 :〒151-0066 東京都渋谷区西原3-11-8
1F Cafe, Bar & Deli
販売商品 :「カルピス(R)+発酵BLEND 三河」
「カルピス(R)+発酵BLEND 滋賀」
「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」
販売日時 :9/24(月・休)~10/7(日) 2週間限定
10:00-23:00(定休日なし)
販売価格 :500円(税込)

■ここ滋賀
住所 :〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1
地酒バー「SHIGA’s BAR」
販売商品 :「カルピス(R)+発酵BLEND 滋賀」
販売日時 :9/18(火)~10/1(月) 2週間限定
10:00-23:00(定休日なし)
販売価格 :500円(税込)

味噌づくりワークショップも開催

意外と知らない、「カルピス」のおいしさのヒミツって?の8番目の画像

イベントでは、発酵マイスターとして発酵食品の魅力を発信している菜月さんとともに、「カルピス(R)+発酵 BLEND」が2018年にコラボレーションをしてきた発酵食品と「カルピス」を使った、味噌づくりワークショップも開催されました。

2週間熟成して食べることができる「西京風白味噌」を仕込み、オリジナルカラーの「常滑焼の甕(山源陶苑製)」に入れてお持ち帰りも。

とても小さくて目には見えない生き物たちが“発酵”という大きな力を生み出して、私たちの健康を支えてくれています。発酵のヒミツを知ったら、「カルピス」がまたひと味違った味わいに感じるかもしれません。

取材協力:アサヒ飲料株式会社
企画編集:ルトロン編集部

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事