ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.30 ・ POST 2018.09.30

簡単にできる護身術!手首を両手でがっちり掴まれた時の対処法

東京都 > 表参道・青山

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 24

急に腕を知らない人に掴まれる、なんて身近に潜んだ危険にきちんと対処できるように、自分を守る術は身に付けておきたいですよね。

今回は、手首を両手でがっちり掴まれた場合の対処法をクラヴマガ・ジャパン監修の元、2パターンご紹介します。

男性の両手で思い切り掴まれてしまった場合

男性に手首を両手で掴まれた女性

男性に手首を両手でがっちりと掴まれてしまった場合、どのように対処しますか? 手首を掴まれると、とっさに腕を引いて力ずくで抜こうとしてしまいますが、力比べで勝つことはまず難しいでしょう。

自身に危機が迫ったとき最悪の事態を回避できるように、適切な対処を身に付けておきましょう。

パターン1.相手の手を外して逃げる

TIP1.掴まれている手をグーにして拳を上に向ける

両手で掴まれた手首の手をグー

腕を掴まれたら、掴まれている方の手で握りこぶしを作り、手首から先を上に向けます。可能なら掴まれている手首をひねって親指側を上にしてください。

TIP2.掴まれていない手で掴まれている方の拳を掴む

掴まれた手首の握った拳を上から掴む

掴まれていない方の手で、掴まれている手の握りこぶしを上からしっかり掴みます。

TIP3.テコの原理を使い外す

掴まれた手首をテコの原理ではずした画像

ひじを支点にして、掴まれている方の手のひじを相手に近づけるようにしながら掴んだ拳引き上げます。

親指は指のなかでも一番力が入りづらい部分なので、相手の親指に強い負荷がかかり簡単に外せます。

パターン2.相手を抑え込む

TIP1.掴まれている手をねじって相手の腕を掴む

掴まれた腕の手で相手の腕を掴む

どんなに力が強い人でも、腕のねじりには弱いものです。掴まれている手を内側にぐるっと回して、外側に押し込む形で相手の腕は簡単に動かすことができます。そのまま相手の腕を掴んでください。

TIP2.相手のひじの上部に掴まれていない腕を勢いよく当てる

相手のひじに腕を当てる

相手のひじの少し上の部分に、掴まれていない方の前腕の小指側(骨で一番硬い部分)を引っ掛けます。同時に、掴まれていない腕側の足を相手の体の横まで一歩踏み出して身体を反転させます。

TIP3.腕の角度はそのままの状態で下に押さえ込む

上から抑え込む女性

最後に腕に角度を維持したまま真下に上から押し込むように落とせば、相手は抵抗できず膝をつきます。

TIP4.相手が倒れ込んだら後ろに逃げる

相手が倒れ込むときに掴まれた手首から手が離れるはずです。すぐに後ろに逃げてくださいね。

解放されたらすぐに逃げて!

男性から逃げる女性

掴まれた腕が解放されたら、すぐその場から逃げましょう。

力では敵わないからこそ、きちんと対処できるよう術を身に付けておくと安心です。いざというときに自身をしっかり守れるように、簡単な護身術を学んでおきませんか。

スポット情報

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 24

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめ記事