ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.10.23 ・ POST 2018.10.23

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 20

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれ変わった「リーガロイヤルホテル京都」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の1番目の画像

京都市・下京区にある「リーガロイヤルホテル京都」は、JR「京都駅」から西へ徒歩約7分のところにあります。2016年秋にリニューアルを行い、京都の風情と現代的なデザインを取り入れたホテルへと生まれ変わりました。

館内には、一年中楽しめる室内プールやフィットネスジムなど、充実した設備が揃っています。旅の疲れを癒やしてくれる、落ちついたモダンな雰囲気が広がるホテルです。

「室内プール」で全身リフレッシュ

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の2番目の画像

1Fにはフィットネス施設があり「室内プール」や「フィットネス ジム」で旅の疲れをリフレッシュすることができます。

室内プールは2018年3月にリニューアルオープン。京都白川の柳や寺社仏閣の鳥居などをイメージした、京都を感じる「和」のモチーフを取り入れ、照明による空間演出でよりモダンな雰囲気に生まれ変わりました。

京の風情を散りばめた こだわりの客室

さらに快適なひとときを過ごせる充実した「アメニティ」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の3番目の画像

アメニティが充実している「リーガロイヤルホテル京都」。京の四季や風情をイメージしたアメニティは、竹製のお重箱入り。バスアメニティは女性に人気の「ローラ アシュレイ」を完備しています。

その他にも旅の疲れを癒やすマッサージ器などの貸し出しアイテムなども豊富です。

レギュラーフロア「スイートダブル」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の4番目の画像

「スイートダブル」リビング

レギュラーフロアの5F〜7Fにある「スイートダブル」は、広さ49平米の客室。窓からは世界遺産である「西本願寺」を眺めることもできます。京都の風情と和モダンなデザインが融合した、高級感のある雰囲気が魅力のお部屋です。

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の5番目の画像

「スイートダブル」ベッドルーム

「シモンズ社」のベッドに、洗い場付きのバスルーム。老舗創作竹芸品の「公長齋小菅(こうちょうさい こすが)」の竹製のインテリアがお部屋のいたるところに使用されており、京都らしさを随所に感じることができます。

「ラグジュアリーツインルーム」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の6番目の画像

4F〜8Fのフロアにある「ラグジュアリーツインルーム」は、広さ44平米の客室。

エスプレッソマシンなどのアメニティも充実。洗い場付きの広々としたバスルームで至福のバスタイムを楽しんだ後は、「シモンズ社」のベッドに体をあずけて疲れを癒やして。

レギュラーフロア「和洋室」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の7番目の画像

レギュラーフロア4F〜7Fにある「和洋室」は、和の心地よさと洋の快適さがマッチした、広さ54平米の客室。最大4名まで宿泊できるので、グループやファミリーでの滞在もおすすめ。快適な京都ステイを満喫できます。

五感で愉しむ豊富なレストラン

回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の8番目の画像

ディナーには最上階の14Fにある「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」がおすすめ。360度ゆっくりと回転し、食事をしながら移り変わる古都の美しい景色を楽しめる回転展望レストランは、京都では「リーガロイヤルホテル京都」だけ。

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の9番目の画像

贅沢な食材を使用した目にも美しいフランス料理と、煌めく京都の夜景で優雅なひとときを過ごすことができます。

朝食ビュッフェがおすすめ「オールデイダイニング カザ」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の10番目の画像

朝食には「オールデイダイニング カザ」(1F)のビュッフェがおすすめ。出来立てを味わえるスタンドクッキングを中心に、充実のスイーツなど多彩なお料理が、5つの個性豊かなビュッフェエリアに並びます。

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の11番目の画像

目の前でシェフが仕上げる、出来たての料理も。古都・京都を感じる心地のよい朝の時間を過ごせます。

本格広東料理を楽しめる「中国料理 皇家龍鳳」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の12番目の画像

「中国料理 皇家龍鳳(こうかりゅうほう)」(B1F)では広東料理をいただけます。約60種類のメニューが揃うオーダービュッフェでは、熱々の湯気が香り立つ飲茶がおすすめ。ヴィンテージの紹興酒を堪能しながら心ゆくまで食事を愉しめます。

四季折々の味を堪能「京料理 たん熊北店」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の13番目の画像

「京料理 たん熊北店」(B1F)では、季節の旬の食材を使用した、目でも愉しめる色鮮やかで美しい京料理を堪能できます。

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の14番目の画像

昭和3年に京都・高瀬川のほとりに誕生した「京料理 たん熊北店」の伝統が息づく京料理には、四季折々の野菜や魚介類などの厳選された食材を使用。気兼ねなく食事できる個室も3室完備しています。

上質な和牛を楽しむなら「鉄板焼 葵」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の15番目の画像

「鉄板焼 葵」(B1F)では、目の前のカウンターでシェフのパフォーマンスを楽しみながら鉄板焼をいただけます。三大和牛の一つ「近江牛」や魚介類、お野菜などを焼き上げる華麗な鉄板さばきを、カウンター席ならではのトークとともに堪能して。

お箸でいただく「懐石フランス料理 グルマン橘」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の16番目の画像

「懐石フランス料理 グルマン橘」(B1F)では、カウンター席でフランス料理を愉しめます。シェフ自ら厳選した京都産野菜や旬の食材を生かし、美しく繊細な料理の数々をお箸でカジュアルに堪能できるのが魅力。目の前で仕上げるカウンター席ならではのライブ感とともにお楽しみいただけます。

シェフがとっておきのレシピを実演する料理教室「グルマン橘の料理教室」の開催も。美味しく食べて楽しく学べるイベントも魅力のレストランです。

優雅な古都のステイを満喫「リーガロイヤルホテル京都」

洗練された贅沢なひととき「リーガロイヤルホテル京都」の17番目の画像

「リーガロイヤルホテル京都」は、和モダンの雰囲気の中に現代的なスタイリッシュな空間が広がるホテル。癒やしの和の雰囲気と、非日常的なラグジュアリーな気分を味わうことができます。

こだわりのある洗練された客室に、種類豊富なレストランもあり、快適な京都での滞在を楽しめます。そんな「リーガロイヤルホテル京都」で、京都の旅を満喫してみませんか。

関連する記事

おすすめ記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!