ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.09.25 ・ POST 2018.09.25

【ラプンツェル風の髪型】お花を加えた簡単ヘアアレンジを解説

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 5

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年もハロウィンは“ディズニープリンセス”が大人気。特にロングヘアの女性におすすめの「ラプンツェル風ヘアアレンジ」の手順を動画でわかりやすくご紹介します。今年は華やかな「ラプンツェル風ヘアアレンジ」でハロウィンを楽しみませんか。

「ラプンツェル風の髪型」に挑戦

ラプンツェル ヘアアレンジ

材料

・お好みのヘアスタイリング剤
・ヘアゴム
・100均の造花
・Uピン
・黒のマスキングテープ

TIP1:「くるりんぱ」を2回作る

くるりんぱ

頭のてっぺんから「くるりんぱ」を2つ作りましょう。最初の「くるりんぱ」は、少し細めに毛束をとることをおすすめします。

POINT:髪の毛が浮かないようにする

くるりんぱ

「くるりんぱ」を作るときは、髪の毛が浮いてこないように注意しましょう。合わせ鏡で後ろ姿をチェックしながら進めることをおすすめします。

TIP2:サイドの髪の毛を「ロープ編み」する

ロープ編み

耳の上のサイドの毛束を2本とり、「ロープ編み」をつくりましょう。編み進める際には、少し毛束を引っ張りながら編んでいくと崩れにくくなります。

毛先まで編んだら毛先をゴムで結び、ピンで留めましょう。二つ目のくるりんぱの下でピンを留めると、外からピンが見えにくくなるのでおすすめです。

TIP3:残った髪の毛で3本の三つ編みを作る

三つ編み

ロープ編みを作った後は、残りの髪の毛で三つ編みを3本作ります。まず最初に中央に三つ編みを作ってから左右それぞれを編み進めるとバランスがとりやすいです。

POINT:首に沿わせて編む

三つ編み 3本目

三つ編みを作るときは、首に沿わせながら編むのがポイント。キツめに編むことができ、髪の毛が崩れにくくなります。

TIP4:真ん中を軸に左右の三つ編みを絡ませる

ヘアアレンジ

三つ編みを3本作ったら、真ん中の三つ編みを軸に左右の三つ編みを絡ませます。真ん中の三つ編みの編み目に左右の三つ編みの毛先を入れ込み、ボリュームのあるひとつの三つ編みを作りましょう。

TIP5:お花を編み目にさす

造花

100均の造花をお花の部分と茎を少し残す形で切り取り、Uピンに黒のマスキングテープで貼ってオリジナルのヘアピンを手作りしましょう。ラプンツェルらしい薄紫のお花などを取り入れるのがおすすめです。

POINT:大きなお花から順にさしていく

造花 アレンジ

三つ編みの編み目に造花を付けたUピンをさしていきます。大きなお花をまずランダムにさしてから小さなお花で隙間を埋めるようにしていくと、バランス良くキレイに飾り付けられます。

「ラプンツェル風の髪型」の完成

ヘアアレンジ 完成

ほぼ「くるりんぱ」と「三つ編み」だけで、簡単ラプンツェル風アレンジの完成です。好みの色の造花を使って、2018年のハロウィンは「ラプンツェル風の髪型」に挑戦してみてください。

監修:松本麻梨耶

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!