おでかけ動画マガジン

How To

2016年12月04日更新

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!

プリーツスカートは美しいプリーツが命。クリーニングに出さなくても自分できれいなプリーツを再現できる、パリコレ職人に学ぶアイロンのかけ方をご紹介します。

まずはアイロンをかける準備

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の1番目の画像

プリーツスカートを作業しやすい場所に吊るします。スチームアイロンは、あらかじめ準備しておきましょう。吊るしたスカートの裾をプリーツに合わせて、少しずつ束ねながら左手でつまみ、右手でその部分のプリーツを整えます。

プリーツをつまんで左手で裾を引っ張る

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の2番目の画像

整えたプリーツ2~3本をつまみ、左手で裾を下にひきます。プリーツの幅に合わせて左手でつまむプリーツの数は調整しましょう。左手でつまんでいるプリーツから順にアイロンをかけていきます。

プリーツにアイロンをかけていく

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の3番目の画像

裾を下にひいてプリーツがピンと張った部分に、少しずつ丁寧にアイロンをかけていきます。ポイントは、左手をしっかりキープすること。スチームアイロンを使用するのできれいなプリーツがよみがえります。

アイロンを軽く滑らせるのがコツ!

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の4番目の画像

スカートの上部にもアイロンをかけていきましょう。アイロンは軽く滑らせるようにかけるのがコツです。左手で常に裾を引っ張り、アイロンをかける部分のプリーツをキープしておきます。

焦らず2~3本ずつ丁寧に

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の5番目の画像

左手で引っ張っているプリーツを2~3本ずつ仕上げていきます。プリーツの崩れが気になる部分にまんべんなくアイロンをかけたら、上から下に滑らせるようにアイロンを動かしてプリーツを整えましょう。

隣のプリーツも同様に根気よく

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の6番目の画像

最初にプリーツを整えた部分のアイロンをかけ終わったら、隣のプリーツも同様に裾を引っ張って整え、アイロンをかけていきます。左手を火傷しないように注意して、少しずつ丁寧に進めましょう。

気になる裾のしわを伸ばしていこう

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の7番目の画像

左手でつまんでいた裾の部分のしわを伸ばしていきます。アイロンをかけるのではなく、スチームを使うのがコツです。スカートの裾を広げ、しわのある部分に蒸気をしっかりあてて伸ばしましょう。

仕上げは気になる部分を丁寧に

プリーツスカートの美しさを取り戻す!パリコレ職人がアイロンのコツ教えます!の8番目の画像

特にしわが気になる部分は、スカートの内側から手を入れて広げながらスチームをあてましょう。このとき、プリーツは伸ばした状態でかまいません。左手に蒸気があたらないように気を付けてください。

美しいプリーツがよみがえって完成!

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「How To」に関する人気記事ランキング