おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.10.11 | 公開 2018.10.11

レーザーショーも楽しめる!千葉「工場夜景クルーズ」

千葉の旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」から出航する「工場夜景クルーズ」で、千葉の夜景を堪能しませんか?“恋人の聖地”と呼ばれる「千葉ポートタワー」やたくさんの工場が光り輝く神秘的な姿は必見です。ほかの工場夜景クルーズにはない「レーザーショー」にも注目してくださいね。

近年話題の“工場夜景クルーズ”。お台場横浜も良いですが、千葉の工場夜景も負けてませんよ。“恋人の聖地”といわれる千葉のランドマークや、ダイナミックな工場を船から観覧しませんか?ほかの工場夜景クルーズにはない「レーザーショー」も必見です。

千葉で楽しむ「工場夜景クルーズ」

「ケーズハーバー」

旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」内にある千葉ポートサービスでは、船から千葉の工場夜景を観覧できる「工場夜景クルーズ」を楽しめます。

料金

オリジナルライトプレゼント付き
大人:2,000円
小人:1,000円

「あるめりあ」に乗船

「あるめりあ」に乗船する女性

観光船「あるめりあ」に乗りこみ、出発します。船内ではガイドの方がずっと解説をしてくれるので、飽きずに楽しめますよ。

最初に見える「千葉ポートタワー」

“恋人の聖地”に選定されたデートスポット

最初に見えるのは「千葉ポートタワー」。2011年4月に“恋人の聖地”に選定された2Fの展望フロアは、眼下に東京湾から千葉の市街を望む360度の絶景が広がる、デートに最適なスポットです。日が沈むと、日中とは全く違う表情の夜景がキラキラと輝きます。

地上105mにある「千葉ポートタワー」2Fの「サンセットプロムナード」には、“恋人の聖地”認定を記念したモニュメントのほか、二人の愛を誓う南京錠をロックするフェンスがあります。結婚式が行われることもあるそうです。

ダイナミックな工場夜景

工場夜景

「千葉ポートタワー」の後は、「丸紅エネックス」「JFEスチール東日本製鉄所(ガントリークレーン)」「JFEスチール東日本製鉄所(コークス)」を巡ります。

日が落ちる手前に乗船し、だんだんと日が落ちてくるとともに工場の夜景が浮かび上がってくる様は、とても見応えがあります。煙突からひっきりなしに出ている炎やキラキラしたライト群は、見る人をまるで異世界に飛び込んだような気分にさせます。

必見!「レーザーショー」

「レーザーショー」

「千葉共同サイロ株式会社」が独自で行なっているレーザービルボードのショー(5分程度)を船上から観覧します。レーザーが壁に映し出される姿が美しく、見応えがありますよ。音と光で、船上にいる観客を魅了します。

工場夜景を綺麗に撮影するコツ

工場夜景を撮影している女性

夜景を上手に撮影するには、いくつかコツがあります。ぜひ試してみてくださいね。

・手前だけ白くなってしまうので、フラッシュを焚かないこと。
・船の動きでブレないようにピントを合わせるため、脇をぎゅっとしめること。
・奇跡の一枚が撮れるかもしれないので、とにかくたくさんシャッターを切ること。

ひと味違う工場夜景に見惚れて

立入禁止区域には絶対に立ち入ってはいけません。また、近くで撮影したいからなどといって、フェンスを越えたりするのも厳禁です。違反駐車や喫煙、ごみの放置や騒音などがないよう、マナーを守って鑑賞しましょう。

「工場夜景クルーズ」の2018年の実施は終了しているので、2019年以降も実施されるようであればぜひ参加してみてくださいね。

スポット情報

千葉ポートサービス

千葉ポートサービス

千葉県千葉市中央区中央港1丁目20−1

043-205-4333

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事