おでかけ動画マガジン

【栃木紅葉スポット】世界遺産と紅葉のコラボ「日光東照コース」

更新 2018.09.27 | 公開 2018.09.27
お気に入り
  • Share on

栃木県日光市にある、世界遺産に登録された二社一寺(東照宮・二荒山神社・山輪王寺)の「日光東照コース」を紹介します。古くから守られてきた歴史的建造物は今日まで大切に受け継がれ、紅葉とのコラボレーションはその空間を魅力的に彩ります。期間中にしか味わえない情緒あふれる美を楽しみに出かけてみませんか。

紅葉と光が幻想的な世界遺産「神橋」

概要

「神橋」は国の重要文化財にも指定されていて、紅葉した山を背後にした赤い欄干の橋の姿が絶景です。歴史の重みを感じられる日光の社寺とともに鮮やかな紅葉が彩り、とても美しい風景を演出していますよ。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋を渡って、東照宮、二荒山神社、輪王寺の二社一寺の紅葉にも足を運んでみてください。

見頃の時期

11月上旬~11月下旬

ライトアップ

平成30年11月9日(金)~平成30年11月11日(日)17:00~21:00
世界遺産「日光の社寺」の日中とはまた違った情緒たっぷりの散策はの夜長におすすめです。
イベント期間中は殿堂案内人による案内ツアー(無料)なども開催されます。

料金

見学料=無料/橋通行料=大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円、団体割引有り

紅葉祭り

なし

木の種類

モミジ

周辺情報

一息ついて立ち寄りたいのが古民家を改築して造られた「日光珈琲 御用邸通 」です。懐かしさと温かみがある居心地のよいカフェで、美味しいカレーやオムライス、スイーツや珈琲などがいただけます。特に日光の天然氷を使ったかき氷が絶品とのことで、県外からも多くのファンが訪れています。紅葉を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

神聖な雰囲気が漂う空間と紅葉を味わう「瀧尾神社」

瀧尾神社の画像

概要

瀧尾神社は母神・田心姫命を奉祀した御社で、二荒山神社の別宮です。本宮神社から稲荷川沿いに北へ向かっていくとひっそりたたずんでおり、女体中宮とたたえられている神社です。

見頃の時期

10月下旬~11月下旬

ライトアップ

ライトアップはありません。

料金

なし

紅葉祭り

なし

木の種類

情報なし

スポット情報

瀧尾神社

瀧尾神社

栃木県日光市山内2310−1

詳細はこちら

真っ赤なモミジに彩られる世界遺産「日光東照宮」

日光東照宮の画像

概要

日光東照宮の周辺は日光社寺といわれ、周辺の神社仏閣がユネスコの世界遺産として登録されています。もみじの紅色に包まれて、なんともいえない情景を演出します。

見頃の時期

10月下旬~11月下旬

ライトアップ

平成30年11月9日(金)~平成30年11月11日(日)17:00~21:00
世界遺産「日光の社寺」の日中とはまた違った情緒たっぷりの散策は秋の夜長におすすめです。
イベント期間中は殿堂案内人による案内ツアー(無料)なども開催されます。

料金

単独拝観券:表門~陽明門・拝殿・石の間・東回廊(眠り猫)・奥宮・本地堂(鳴龍)など
大人・高校生 1,300円、小・中学生 450円

紅葉祭り

あり

木の種類

もみじ

周辺情報

日光東照宮からは日光二荒山神社、日光山輪王寺が隣接されています。世界遺産に登録されている2社1寺をお参りして、宿泊するなら金谷ホテルまで足を伸ばすのがおすすめのコースです。

スポット情報

日光東照宮

日光東照宮

栃木県日光市山内2301

0288-54-0560

詳細はこちら

紅葉とライトアップがコラボする結婚式も魅力な「日光二荒山神社」

日光二荒山神社の画像

概要

日光東照宮の西奥に位置する日光二荒山神社は日光山内と呼ばれ、世界遺産にも登録される日光の社寺のひとつです。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられています。また、ライトアップ期間中は結婚式を挙げることもできます。ライトアップした神橋を花婿と花嫁が渡るため、いつもと違った情景や祝福ムードを感じながら過ごせますよ。

見頃の時期

10月下旬~11月下旬

ライトアップ

平成30年11月9日(金)~平成30年11月11日(日)17:00~21:00
世界遺産「日光の社寺」の日中とはまた違った情緒たっぷりの散策は秋の夜長におすすめです。
イベント期間中は殿堂案内人による案内ツアー(無料)なども開催されます。

料金

神苑入園料 200円 
神橋拝観料 300円

紅葉祭り

なし

木の種類

カエデ、もみじ

スポット情報

日光二荒山神社

日光二荒山神社

栃木県日光市山内2307

0288-54-0535

詳細はこちら

日光の紅葉の名所として有名な「日光山輪王寺」

日光山輪王寺の画像

概要

1,250年の歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として、江戸時代に作られた「逍遥園」が紅葉の名所として知られています。「逍遥園」は池泉回遊式と呼ばれる庭園で、池の周りを歩きながらその眺めを楽しめます。さらに、もみじのトンネルや中島石橋からの眺めも幻想的かつつ絶景ですよ。輪王寺の諸堂(三仏堂、大護摩堂、大猷院など)もおすすめの紅葉スポットです。

見頃の時期

10月下旬〜11月上旬

ライトアップ

平成30年11月9日(金)~平成30年11月11日(日)17:00~21:00
世界遺産「日光の社寺」の日中とはまた違った情緒たっぷりの散策は秋の夜長におすすめです。
イベント期間中は殿堂案内人による案内ツアー(無料)なども開催されます。

料金

輪王寺券(三仏堂・大猷院) 900円 
三仏堂券 400円
宝物殿と逍遥園(日本庭園)に入場 大人 300円、小中学生 100円
(夜間特別拝観「逍遥園ライトアップ」時には500円)

紅葉祭り

なし

木の種類

カエデ、いろはもみじ、ヤマモミヂ、デショウジョウ、ハウチワなど

スポット情報

日光山輪王寺

日光山輪王寺

栃木県日光市山内2300

0288-54-0531

詳細はこちら

世界遺産と紅葉のコラボ「日光東照コース」

世界遺産に登録された二社一寺の「日光東照宮」「日光二荒山神社」「日光山輪王寺」は歴史の重みが感じられる古社名刹。周囲の紅葉が一体となって奥深い雰囲気を作り出しています。ゆったりと歴史を感じながら散策を楽しめること間違いなしでしょう。紅葉とともに日本の古き良き時代を感じながら、訪れるのがおすすめです。

「日光東照コース」紅葉マップ

【栃木紅葉スポット】世界遺産と紅葉のコラボ「日光東照コース」の5番目の画像

  • Share on

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事