ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.10.07 ・ POST 2018.10.07

相手がティーショットを打つときどうする?ゴルフの待機者マナー

東京都 > 六本木

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 4

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コース場でゴルフをプレイするとき、プレイヤーはもちろんのこと、プレイヤーを見守る待機者たちにもマナーがあります。 ティーグラウンドでプレイヤーがティーショットを打つ際、プレイヤーに失礼にならないよう、必要最低限のマナーを身につけましょう。

ゴルフの待機者マナーを身につけよう

プレイヤーを見守る待機者の女性たち

ティーグラウンドにおいて、誰しも“集中して打ちたい”と考えるティーショット。 プレイする人が気分よく打てるかどうかは、待機者のマナーに左右されます。 プレイヤーだけでなく、待機する人もマナーをしっかりと身につけましょう。

待機者の立ち位置

プレイヤーの真後ろには立たない

プレイヤーの真後ろには立たないようにしましょう。 “ここなら邪魔にならないだろう”と思うかもしれませんが、実はこのポジションはプレイヤーの視界に入るため、むしろ気になってしまいます。

プレイヤーの右前あたりで待機するのが正解

プレイヤーの右前あたりで待機するのが正解です。

プレイヤーが打つときは喋らない

プレイヤーが打つときは喋らない

プレイヤーにとっては、少しの話し声でも気になるもの。 スマホを見たり喋ったりなどの行動はNGです。

プレイヤーが打つ姿をしっかりと見守る

プレイヤーが打つ姿をしっかりと見守り、ボールの飛んでいく方向を静かに見届けましょう。 いいショットが出たら「ナイスショット!」と賞賛のことばをかけるとなお良し 。一緒にラウンドする者同士、気持ちよくプレイができますよ。

待機者も、マナーが大切!

お互いに気持ちよくゴルフを楽しめるように、気をつけておきたい事項をご紹介しました。 待機者としてのマナーを今一度見直してみませんか?

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事